くらし

神コスパ!アウトドアでも自宅でも!何通りも使えるダッチオーブン

僕らの愛用品 mymo編集部 mori

神コスパ!アウトドアでも自宅でも!何通りも使えるダッチオーブン

監修・ライター

ルックスの良さにグッときて、使い心地もバツグン! 使うたびに誰かにオススメしたくなる「ボクらの愛用品」、今回はアウトドア好きのmymo編集moriがとっておきの品を紹介します。どうやらアウトドア以外でも大活用しているそうで……!?

▼関連記事
ミーティングはこれ一つでOK。ビジネスを快適にしてくれる、パッキングポーチ

男ゴコロをくすぐる、〈(READYMADE)PRODUCTS〉のダッチオーブン「WEEKENDER」

世間でもアウトドアブームが加速していますが、持ち物にもこだわりたいのが男ゴコロ。ハイスペック&ハイデザインのアウトドアグッズに目がない僕が、外だけでなく家の中でも愛用している使い勝手のいいツールを紹介します。

手持ち
〈(READYMADE)PRODUCTS〉(レディメイドプロダクツ)のダッチオーブン「WEEKENDER(ウィークエンダー)」。すっきりとしたコンパクトなサイズ感とミニマルなデザインがお気に入りで、これで料理すると見た目も味わいもぐんとレベルアップするんです! 

木型と一緒に
スタイリッシュな佇まいなので海外製かと思いきや、実は八女郡広川町にある「吉田木型製作所」のプロダクトブランドなのです。同社は機械用部品やマンホールなど工業用鋳物を作るための「鋳造用型」を製造してきた老舗メーカーで、このダッチオーブンも鋳型製造から鋳造、仕上げまで、1点1点熟練職人の手仕事によって作られています。クオリティーはもちろん、生産背景やストーリーなどで“語れる”部分がたくさんあり、こういった魅力がうんちく好きにはたまりませんよね。

使用中
ダッチオーブンなので、野外では蓋に炭火を置いた状態で火にかけて、上下両方から加熱します。じっくり火が通ったところで、蓋の上の炭を払うのですが、ここが最大の見せ場…!!! 

炭をはらう
上面のモチーフに灰が残り、燻された感じといい、柄の出方といい、そこはかとなく漂う玄人感がかっこよくないですか? 思わず写真を撮りたくなるワンシーンです。

できた料理
また、家で普段使いできる点もポイントで、ガスコンロ、IHヒーター、電子オーブンも対応可能。ラウンドは煮ものや炊き込み料理、スクエアはグリル料理や蒸し料理がおすすめ。手間をかけずシンプルに、旬野菜とお肉を塩胡椒で焼くだけでも素材の旨味がジュワ~ッと溢れ、おいしくできあがります! キッシュやアヒージョなどのおつまみメニューもいいですね♪

スイーツにも
さらに「WEEKENDER」のいいところは、蓋をスキレットとして単体で使えるところ。アツアツのできたてを鍋ごとテーブルに置けば、それだけで素敵なテーブルコーディネートが完成! 蓋をお皿として使うこともできますよ。

さあ今度の週末は、初の“ソロキャン”で活用したいと思っています。

キャンプイメージ

ダッチオーブン

【アイテム詳細】
WEEKENDER ラウンド 無地1万5120円、柄あり1万5660円
サイズ:内径160mm(1200ml※蓋除く) 
重量:2.8kg
素材:鋳鉄

WEEKENDER スクエア 無地1万5120円、柄あり1万5660円
サイズ:220×100mm(700ml※蓋除く) 
重量:2.4kg
素材:鋳鉄

リフター(鍋つかみ) 4860円
サイズ:260×95mm
素材:ステンレス&牛革


【ホームページ】
(READYMADE)PRODUCTS  (オンラインストアあり)

▼関連記事
ミーティングはこれ一つでOK。ビジネスを快適にしてくれる、パッキングポーチ