LIFE

食後のおしゃれなエチケット!〈LIXTICK〉のミント爪楊枝

僕らの愛用品 mymo編集部 mori

食後のおしゃれなエチケット!〈LIXTICK〉のミント爪楊枝

目次

監修・ライター

ルックスの良さにグッときて、使い心地もバツグン! 使うたびに誰かにオススメしたくなる「ボクらの愛用品」。今回紹介するのは、毎日携帯したい「スカッ」とするエチケットアイテムです。食後の“爪楊枝タイム”を野暮ったく感じない、むしろヒップ感をアピールできる新感覚のフレーバー爪楊枝です!

スニーカー愛好家の必需品、〈Jason Markk〉のクリーニングキット

独特のフォルムがインテリアに。〈TOUMEI〉のフラワーベース

ス~ッとした清涼感が癖になる〈LIXTICK〉のミント爪楊枝

野菜料理や肉料理などをがっつり食べた後は、卓上の爪楊枝で“シーシー”しますか? 食後のエチケットでもあるこの行為。必要性を理解しているものの、堂々と口にくわえるのはオヤジっぽくて(やっている人はごめんなさい)、ちょっとだけ抵抗感があったんです……。そんな感じで、外出先で爪楊枝をうまく取り入れられなかった僕ですが、価値観を180度変える爪楊枝に出会いました!

それは〈LIXTICK(リックスティック)〉の爪楊枝。最大の特徴は、ミントの風味が爪楊枝に染み込んでいること。口にくわえた瞬間、ス~ッとしたミントの風味とピリッとした刺激が広がり、クールな香りがふわっと鼻を抜けて爽快! もともとフレーバー爪楊枝はアメリカでヒットしたアイテムで、多くの著名人やアーティストがこぞって使用し、“ヒップなトゥースピック”として親しまれていました。日本だと北海道の「ハッカようじ」が有名ですが、“トータルファッション雑貨”を展開する大阪発のブランド〈LIXTICK〉の爪楊枝はもっとおしゃれ!

持ち運びに便利なコンパクトサイズで、グリーンのロゴが映えるキャッチーなデザイン。小さなポーチや胸ポケットにもすっぽり入り、取り出す様もスタイリッシュに見せてくれます。そして使い心地も最高! 先端にだけフレーバーが付いた一般的なミント爪楊枝と異なり、全体にミントオイルを染み込ませ、さらに両端とも尖っているので、1本で2本分の働きをしてくれるというナイスなやつ。

ちなみに、ミント味のほかシナモン味もありますよ。気分によって使い分けるのもアリですね!

一度使うと爽快な清涼感が癖になり、口さみしい時にガム代わりにくわえる人も多いとか。ミントの香りと味が15分ほど長持ちするのもポイント高し。食後に歯を磨けない時や、スッキリと気分転換をしたい時におすすめです。
 

【アイテム詳細】
LIXTICK MINT TOOTHPICK 1TUBE
330円(税込)
内容:約20本入り

【オンラインストア】
LIXTICK

 

App store
Google play