LIFE

スプーン1杯で風邪&インフル対策。マヌカハニーのすすめ!

僕らの愛用品 mymo編集部 mori

スプーン1杯で風邪&インフル対策。マヌカハニーのすすめ!

目次

監修・ライター

ルックスの良さにグッときて、使い心地もバツグン! 使うたびに誰かにオススメしたくなる「僕らの愛用品」。今回は、風邪が流行するこの時期に取り入れておきたい、体調管理の必需品を紹介します。強い抗菌力を持つ、“良薬口に苦し”とは真逆のおいしい一品。個人的には「これがないと冬を乗り切れない!」と言っても過言ではありません。

旅行、キャンプ、緊急災害時に! 手軽で便利な〈Scrubba〉洗濯袋

食後のおしゃれなエチケット!〈LIXTICK〉のミント爪楊枝

喉のイガイガを一撃! 驚異の活性パワーを誇る〈COMVITA〉マヌカハニー 

この時期は空気が乾燥して、電車やバス、職場には風邪のウイルスが蔓延。マスクをしても加湿器をかけても、喉がイガイガ、ガラガラ…。そこから本格的に風邪をひいてしまうケースもありますよね。仕事に家事に忙しい毎日だからこそ、体調管理はしっかりしておかないと!

自慢じゃありませんが、ここ数年、僕は風邪をひいていません。その秘訣はマヌカハニー。

高い抗菌作用を持つニュージーランド生まれの蜂蜜、マヌカハニーを毎日摂取するようにして以来、風邪を引かなくなったんです。「あ、喉がイガイガしてきたぞ」と思った日は、マヌカハニーを喉の奥に密着させるようにゆっくり飲み込むと、翌日ふしぎと喉の痛みが消えている…なんてことも多々経験してきました!  

マヌカハニーを購入する際、さまざまなメーカーからたくさんの種類が販売されているので迷ってしまいますよね。そこで目安にしたいのが、抗菌作用を数値化した「MGO」や「UMF」の表記。

・MGO……抗菌成分「メチルグリオキサール」の含有量を数値化したもの。100+、250+、400+などの数値で表され、マヌカハニー 1kgあたり何mgのメチルグリオキサールが含まれているかを示しています。数値が大きいと抗菌効果も強くなります。

・UMF……マヌカハニーのみに含まれる特殊な抗菌作用を数値で表したもの。5+、10+、16+、20+といった数値で示され、数値が大きいと抗菌作用も強くなります。ちなみに、10+以上のマヌカハニーは「アクティブ・マヌカハニー」と呼ばれ、ニュージーランドの医療機関では消毒として使われているとか!

他にも「NPA」という値もあり、これは「UMF」とほぼ同じ意味だそう。

僕が愛用しているマヌカハニーのメーカー〈COMVITA(コンビタ)〉社は、1974年創業でマヌカハニーの売上高、生産量ともに世界一のブランド。農薬や抗生物質を一切使わず、品質管理が徹底されているので安心して摂取できます。同社は「UMF」表記を採用し、5+、10+、15+、18+、20+の5種類を販売しています。数値が高いとやっぱり値段も高くなるので、僕はバランスを見て「10+」をチョイスしました。個人的な使用感としては、これで十分満足! 

一番手軽な摂取法は、スプーン1杯をそのまま食べること。寝る前に喉を伝うようにトロ~リ飲み込む感じ。ねっとりとしていて、濃厚なキャンディを舐めているような甘さです。
ゆっくり過ごせる休日は、ヨーグルトやフルーツと合わせたり、ハード系のパンにつけたり、グラノーラにかけたり、組み合わせのアレンジを楽しんでいます。

そうそう。マヌカハニーは、胃腸にまつわる病気の原因と言われる「ピロリ菌」にも有効と言われています。その他、虫歯や歯周病予防など口内環境を整えたり、体内の悪性菌やウイルスを抑制する働きがあり、本当に頼りになる存在! 

今年も風邪知らずの健康体で、冬を乗り切りたいと思います!

【アイテム詳細】
〈COMVITA(コンビタ)〉
マヌカハニー UMF10+
4,752円(税込) 
内容量:250g
原材料:マヌカはちみつ100%

オンラインストア

App store
Google play