LIFE

観るとハマる?元気をもらえるミュージカルの魅力

1万円でかなうコト

目次

歌とダンスとお芝居を肌で感じて、迫力に圧倒されるミュージカル。これから劇場でミュージカルを初体験する方のために、作品選びや楽しむコツ、福岡で楽しめるおすすめ作品をご紹介します。

歌・ダンス・ストーリーの一体感と迫力!

ミュージカル観劇に興味はあるけど、歌とお芝居が混ざっている舞台を楽しめるかわからない・・・と、一歩を踏み出せない方もいらっしゃるかもしれません。でも、心配はご無用です。

お芝居と歌とダンスが一体になって全体を作り上げるミュージカルにとって、歌とダンスは、登場人物の感情を表現する重要な手段。ストーリーの中に音楽が違和感なく入ってきて、いつのまにか生の歌声とダンスの迫力に惹き込まれてしまいます。

舞台の熱気が観客にもじかに伝わってくるミュージカルは、登場人物と一緒に喜んだり泣いたり、いろいろな感情を揺さぶられて、終わったあとにはなんだかすっきりした気分になります。リフレッシュやストレス解消にもおすすめです。

まずは有名なミュージカルを選ぼう

初めての方は、まずは「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」「ライオンキング」「サウンドオブミュージック」「マンマ・ミーア」「ミス・サイゴン」などロングラン公演している有名な演目や映画になっている演目を選びましょう。耳にしたことがある歌や音楽が流れてくると「この歌知ってる!」と嬉しくなりますし、人気の作品はストーリーもよくできていて入り込みやすく、最初から最後まで楽しく観ることができます。

テレビや映画で見たことがある作品でも、劇場では、映画のスクリーンやテレビで観るのとはまったく違った生の迫力が味わえます。一度見て、ミュージカルの魅力を理解したら、きっと、いろいろな作品が見たくなるはずです。そのときは、さらに自分の好みに合う作品を探してみましょう。

演劇専用劇場「博多座」で観るミュージカルの楽しさ!

まるごと福岡・博多(提供:福岡市)

福岡でミュージカルを観るなら、博多座をチェックしておきましょう。座席数は九州では最大級の最大1454席。演劇専用劇場ならではの舞台装置や音響設備が整っていて、とてもよい環境でミュージカルを楽しめます。ミュージカル上演は年に1回程度ですが、毎年おもしろい作品が上演されているので、ミュージカル初心者にもおすすめですよ。

特に今回は、2017年1月より「天使にラブ・ソングを~シアター・アクト~」が森公美子さん、蘭寿とむさんのWキャストで上演予定。ウーピー・ゴールドバーグの主演で大ヒットした映画をミュージカル化したこの作品は、ストーリーのおもしろさもさることながらとにかく音楽が最高!観終わったあとは、元気をもらって帰れます。笑って泣けて、歌もダンスも思い切り楽しめる、ミュージカル初体験にはもってこいの演目です。

博多座

http://www.hakataza.co.jp/

福岡市博多区下川端町2-1

劇団四季など多くのミュージカルを上演~「キャナルシティ劇場」

キャナルシティ劇場

福岡のミュージカル好きにとって、天神から徒歩10~15分のショッピングモール「キャナルシティ博多」の中にある「キャナルシティ劇場」は馴染み深い場所。当初は劇団四季の専用常設劇場としてオープンし、オペラ座の怪人、キャッツ、ライオンキング、美女と野獣などの名作が上演されてきました。現在は四季専用ではなくなり、さまざまなタイプのミュージカルが上演されています。ショッピングモールの中にあるため、観劇前後の食事やショッピングも楽しめますし、客席と舞台が近いのも魅力です。

2017年夏には、劇団四季「リトルマーメイド」の上演が予定されています。アニメの名作を舞台化した本作品は、観ている私たちもまるで海の底にいるようで、独特の世界観に引き込まれます。「アンダー・ザ・シー」「パート・オブ・ユア・ワールド」などおなじみの楽曲やダンス、そして色鮮やかな衣装もみどころのひとつです。

キャナルシティ劇場

http://www.canalcitygekijo.com/

福岡市博多区住吉1-2-1 キャナルシティ博多 ノースビル4F

今まで食わず嫌いだった・・・という人も、一度見たらはまってしまうミュージカルの魅力。普通のお芝居に比べて少々お値段がはりますが、それに見合う感動と興奮が得られること間違いなしです。ぜひ劇場に足を運んで、価値ある時間を過ごしてくださいね。

App store
Google play