LIFE

1日乗車券を使いこなして 福岡をプチ観光!

2000円でかなうコト

目次

9月末で西鉄バス「福岡都心1日フリー乗車券」の販売が終了するのをご存知ですか?それにかわり「福岡市内1日フリー乗車券」など新しい乗車券が登場。

紅葉やグルメなどお出かけに、新しい1日乗車券でお得に街を周ってみませんか。

「福岡市内1日フリー乗車券」(900円) 西鉄バスで巡る博多湾

まるごと福岡・博多(提供:福岡市)

新しい乗車券は、都心だけでなく市内全域で使えるようになりました。このメリットを使って博多湾をぐるりと周ります。

【お勧めコース】
博多埠頭(博多ふ頭)→百道(福岡タワー南口)→西新(西新四丁目)→ランチ→マリノアシティ福岡(マリノアシティ福岡)

博多埠頭では博多湾を一望できるポートタワー(無料)に登ります。降りたら天神行きバスに乗り、天神北バス停から百道へ。途中の高速道路では右手に博多湾、左手にドームが見え、いかにも福岡!という感じがします。

百道では福岡市博物館でゆっくり、お腹が空いたら西新方面へ。

ランチのお勧めは「あじさわ」です。お好み焼のお店ですが、このお店の売りであるオーガニックワインとお好み焼きがピッタリ合うのです。昼間からお酒が飲めるのはバスならでは、ですね。

あじさわ

https://www.facebook.com/azisawa/

福岡市早良区西新1−11−20

ランチが済んだら「あじさわ」近くの西新4丁目バス停(西新4丁目交差点近く)から、再びバスに乗り、マリノアシティに行ってショッピング。

「1日乗車券」(620円) 地下鉄で紅葉探し

まるごと福岡・博多(提供:福岡市)

 

福岡市営地下鉄「1日乗車券」は美術館やグルメなども割引になるお得な乗車券。七隈線、箱崎線沿いはこのチケットで割引がある施設が並びます。

【お勧めコース】
友泉亭公園(六本松駅)→松風園(薬院大通駅)→ランチ→筥崎宮花庭園(箱崎宮前駅)

六本松駅を降りて徒歩15分ほどのところにある友泉亭公園は、江戸時代に作られた黒田家別荘。秋になると、池泉廻遊式純日本庭園が紅葉で朱く染まります。乗車券の提示で入場料200円が160円に割引。

次は松風園。薬院大通駅から徒歩10分、昭和に作られた落ち着いた佇まいの日本庭園です。乗車券の提示で抹茶セット300円が200円に。抹茶を味わいつつ紅葉が眺められます。

ランチは薬院大通駅近くのタイ料理店ドゥワンディーへ。福岡の食材を使ったヘルシーなタイ料理が人気です。乗車券提示でデザート無料です。

薬院大通駅から天神に戻り、箱崎線に乗り換えて、筥崎宮まで足を伸ばしましょう。筥崎宮花庭園は、季節の花と紅葉で有名な日本庭園です。乗車券の提示で入場料が50~100円の割引に(季節によって異なる)。

「FUKUOKA 1 DAY PASS」(2060円)西鉄電車とバスで柳川巡り

元祖うなぎせいろむし本吉屋

西鉄では、電車とバス共通1日フリー乗車券があります。この「1DAY PASS」は柳川まで使用可能なので、日帰り旅行にいかがでしょう。天神~柳川往復1700円なので、最寄のバス停、駅から乗り継いだり、途中で降りたりするとお得です。

【お勧めコース】
最寄の駅・バス停→天神駅→西鉄柳川駅→川下り→ランチ→御花・白秋生家

柳川駅についたら、駅から徒歩5分の下百町乗下船場から川下りへ向かいます。ゆったりどんこ舟でお堀を巡った後は、やはり伝統のうなぎ料理がお勧めです。

沖の端水天宮前のバス停から、西鉄バスに乗り京町で下車しましょう。江戸時代から続く老舗の「本吉屋」。ふっくらせいろ蒸しが一押しですが、素焼きで一杯というのも洒落てますね。

元祖うなぎせいろむし 本吉屋

http://www.motoyoshiya.jp/index.html

柳川市旭町69

ランチの後は、バスで柳川藩主立花邸・御花へ向かいましょう。明治時代に現在の和洋折衷の邸宅になったそうです。国の名勝・松濤園 (入場料500円)はぜひ見ておきましょう。その後、文豪・北原白秋の生家へ。

 

福岡にも色々な1日乗車券がありますね。上手に使えばかなりお得な1日乗車券、行きたいところがあったら早速利用してみましょう。

App store
Google play