LIFE

車にコンシェルジュ?憧れのレクサス事情をちょっとのぞき見

500万円でかなうコト

目次

TOYOTAが誇る高級車LEXUS(レクサス)。実はレクサスには、オーナーになった人しか味わえないVIP待遇があるといいます。憧れのレクサスならではの、想像を超えるきめ細かいサービスに驚く人多数!いったいどんなサービスを受けられるのか、ちょっとのぞいてみましょう。

まるでホテルのコンシェルジュ!「オーナーズデスク」

LEXUS

レクサスオーナーズデスクは、レクサスならではのオペレーターサービスです。事故や故障などの緊急時はもちろんのこと、ナビゲーション設定や近隣施設の案内まで24時間365日対応してくれます。オーナーズデスクへは、携帯電話や一般回線からつながるほか、車内のディスプレイで「オーナーズデスクボタン」を押すことでもつながります。

例えば車内から、「現在地付近のイタリアンレストランを案内して」とリクエストすると、検索して案内した上でナビゲーション設定や予約までしてくれます。まるで専用のコンシェルジュがいるみたいですね。

鍵を閉め忘れたって大丈夫!「G-Security」

LEXUS

レクサスには、鍵や窓の締め忘れ、ハザードランプの消し忘れ、侵入、盗難などの情報を、メールや電話で知らせてくれるサービス「G-Security」がついています(最初の3年間は無償)。

離れた場所からでも携帯電話を使って車両の状態を確認し、ドアをロックしたり、ハザードランプを消したり、窓を閉めたりといった操作を行うことも可能です。大事な車を守るセキュリティもしっかり考えられているのですね。

憧れのレクサスオーナーの証!「オーナーズカード」

レクサスオーナーの証となるのが、「レクサスオーナーズカード」。このカードを持っていることで、さまざまなサービスが受けられるようになります。

店舗によってはいつでも無料で洗車をしてもらえたり、ショールームで車を預かってもらえるサービスが受けられます。福岡市内では、博多区、南区、西区に販売店があり、レクサク認定中古車CPOの販売店が中央区にあります。

レクサスを新車または認定中古車CPOで購入した人しか持てないこのカードは、ステータスの証でもありますね。

高級ソファでのんびりくつろぐ!「オーナー専用ラウンジ」

レクサスのショールームには、オーナーズカードを持っている人しか入れない専用ラウンジがあります。

高級ホテルや空港のラウンジのような雰囲気のラウンジでは、ドリンクやお茶菓子のサービスがあり、座り心地のよいソファでくつろぐことができます。スタッフの接客も一流。洗車やメンテナンスの待ち時間をのんびり過ごせるよう配慮されているんですね。

ほかにも、新車登録から3年間のメンテナンス無料、車載ナビゲーションのリアルタイム自動更新や、走行距離など車の状態が確認できるオーナー専用のホームページなど、レクサス独自のさまざまなサービスがあります。


このようなVIPサービスが受けられることも、レクサスオーナーに憧れる理由のひとつなんですね。憧れのレクサスに乗ってみたくなった!という方は、さっそく「レクサス貯金」を始めてみるなんていかがですか?

App store
Google play