LIFE

1時間でDIY!自分好みのボディスクラブを作ろう♪

0円でかなうコト

1時間でDIY!自分好みのボディスクラブを作ろう♪

Anna-Ok/iStock/Thinkstock

目次

ボディスクラブは肌のゴワゴワが気になる部分に使うと、角質も除去できて保湿もでき、美容ケアアイテムとしてとても効果的ですよね。市販のボディスクラブはプレゼントなどでも人気でおなじみですが、このスクラブを手作りできるって知っていましたか? 塩や砂糖などを使って、自分好みにボディスクラブをDIYしてみましょう! 自宅にある材料で簡単に作れるので、その日の気分や肌のお悩みに合わせてレシピを変えて楽しむことができます♪

引き締め効果大! 塩で作るボディスクラブ

塩とアロマオイル

出典元:「tycoon751/iStock/Thinkstock」

まずは基本の塩スクラブ(ソルトスクラブ)を作ってみましょう! 塩スクラブで期待できるのは「引き締め効果」です。肌のたるみや角質が気になる部分に使うと良いでしょう。

【用意するもの】
・天然塩 大さじ1
・キャリアオイル(植物油) 大さじ2
※天然塩:油を1:2で混ぜるのが基本です。

【作り方】
1. 口の広い容器(コーヒーカップや瓶)に天然塩を入れる
2. オイルを入れ、よく混ぜる

使用する塩は粗塩だと刺激が高めなので、粒子が細かい天然塩がおすすめです。オイルはお好みでオリーブオイル、ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、セサミオイルなどを使いましょう。キッチンにあるオリーブオイルなどでも代用できますが、敏感肌の方などは化粧用の植物油を使うのがおすすめです。

保湿効果バツグンのシュガースクラブ

塩スクラブ

出典元:「 HeikeRau/iStock/Thinkstock」

肌を引き締める塩スクラブに対して、砂糖スクラブ(シュガースクラブ)は高い保湿効果が期待できます。肌に潤いを与えたいときにぴったりのスクラブなので、乾燥が気になる部分に使ってみてください。砂糖ならではの、マイルドな角質ケアができます。

【用意するもの】
・砂糖 小さじ3
・キャリアオイル(植物油) 小さじ4
※砂糖:油を3:4で混ぜるのが基本です。

【作り方】
1. 口の広い容器に砂糖を入れる
2. オイルを入れ、よく混ぜる

砂糖スクラブに使用する砂糖は甜菜糖やきび砂糖などが良いとされていますが、なければグラニュー糖でも大丈夫です! 使用する油をココナッツオイルなどにすると、甘い香りを楽しむこともできます♪ 

ピーリング効果の高いヨーグルトスクラブ

ヨーグルトスクラブ

出典元:「HeikeRau/iStock/Thinkstock」

肌の古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にできるピーリング。ヨーグルトで作るボディスクラブは、このピーリング効果が優れています。ひじやかかとなど、黒ずみや角質が気になる部分に塗って、優しくマッサージすると肌色がワントーン明るくなりますよ♪ はちみつの保湿効果があるので、全身に塗って自宅エステ気分のスペシャルケアをしてみては?

【用意するもの】
・プレーンヨーグルト 150g
・天然塩 大さじ1
・はちみつ 大さじ1

【作り方】
1. 口の広い容器(コーヒーカップや瓶)に天然塩を入れる
2. オイルを入れ、よく混ぜる

お気に入りのアロマを追加すれば自分だけのスクラブに

香りにこだわりたい場合は、上記のレシピのボディスクラブに精油2滴を追加してみましょう。寝る前のお風呂でボディケアをする場合は鎮静効果のあるラベンダーやゼラニウム、オレンジ、マンダリンなどをお好みでブレンドしてみて。疲れやストレスをリフレッシュしたいときは、ローズマリーやレモングラスなどすっきりした香りのアロマがおすすめです♪ 好きなアロマの香りを足すことで、自分だけのオリジナルスクラブができます。くるくるとスクラブを塗ってマッサージする時間がさらに楽しくなりそうですね!

 

おうちにあるもので簡単に作れるボディスクラブ。手作りのボディスクラブは長期間の保管はできないので、基本的にその日使う分を作って早めに使い切りましょう。その日の気分や肌の悩みに合わせてレシピを変えて、DIYを楽しんでみてくださいね。

App store
Google play