LIFE

ポットラックパーティで人気抜群!おすすめレシピ5選

1000円でかなうコト

目次

得意な料理を持ち寄って、気軽に楽しむポットラックパーティ。とっても楽しいパーティだけど、何を作ろうか悩んでいる人はいませんか?同じような料理が重ならないよう、野菜の料理、メインの料理、デザートなどの担当を決めることもしばしばですよね。そんな時にとっても役立つ、簡単おいしい華やかレシピを集めました。クリスマスや忘年会、新年会など、これからのパーティシーズンに役立つこと間違いなしですよ!

気軽なフィンガーフードなら「アボカドデビルドエッグ」

アボカドデビルドエッグ

 ポットラックパーティには手軽に手でつまめるフィンガーフードは必須。食器を使わなくてもカッティングボードなどにラフに並べればサマになります。おつまみのおすすめはアボカドデビルドエッグ。簡単なのにかわいらしく、アレンジもしやすい持ち寄り一品です。

1.まずは卵を固ゆでにして、縦半分に切ったら黄身を取り出す。

2.卵の黄身とアボカドを一緒にマッシュして、玉ねぎのみじん切りと塩コショウ、レモン汁少々を混ぜて、卵の器に盛る。

3.小ねぎや輪切りオリーブ、パプリカパウダーなどお好きなトッピングをしたら出来上がり!

とっても簡単ですよね!このレシピ、飾りに1/4にカットしたプチトマトをのせれば、赤と緑のカラーがクリスマスにぴったりのおもてなしレシピにもなっちゃいます。茹でたかぼちゃと黄身をマッシュしたり、マヨネーズとツナを合わせたり、アレンジもいろいろできるのがおすすめのポイントです。

ほっくりやさしい「なすとミートソースのパンプキンクリーム」

なすとミートソースのパンプキンクリーム

カラフルでかわいらしい野菜の料理代表は、なすとミートソースのパンプキンクリームです。ほっくりしたやさしい甘みのかぼちゃは子どもも大好きな味。鮮やかな黄色が食卓を華やかに彩ります。レシピは2人分なので人数によって適宜分量を増やしてくださいね。

1.かぼちゃ1/6個を一口大に切り、電子レンジ500wで約6分半過熱して皮をむいておく。

2.厚手のビニール袋に入れてなめらかにつぶし、生クリーム大さじ2、マヨネーズ大さじ2の順に加え、混ぜる。

3.なす1/2個は1㎝の角切りにし、水にさらし水気を切る。市販のミートソースに混ぜてラップをかけ、電子レンジ500wで約2分加熱。

4.カップに2を入れ、上に3を重ね、パセリのみじん切りを散らす。

市販のミートソースを使えば本当に簡単に出来上がっちゃいますね!ミートソースを使用しているので食べごたえもあり、野菜もばっちりとれるのでママ友とのポットラックパーティに最適!忘年会や新年会の華やかな雰囲気にもぴったりです。

おしゃれで華やかな主食「スタッフドバケット」

スタッフドバケット

 ポットラックパーティでボリューム料理担当になったらぜひおすすめしたいのがスタッフドバケット。バケットの中身をくりぬき、お好きな具を詰めるだけの簡単料理ですが、詰める中身によってメインにもデザートにもなっちゃう優れもの!写真はバケットをくりぬき、ポテトサラダを麺棒でみっちり詰めたもの。

他にもミートソースととろけるチーズ(シュレッドタイプが便利)を詰め、食べる直前にオーブンで温めると、ミートソースの中からチーズがトロ~ッととろけだす、メインの肉料理に匹敵するボリュームの一品に。ハムとクリームチーズを混ぜ合わせたものを詰めれば、ワインによく合うカナッペになります。ハムをパイナップルなどフルーツに変えるとちょっとしたデザート風に。

お好みの具材を詰めればOKですが、コツはみっちり詰めること。その方が切り口が美しくなります。オイルペーパーや紙袋にくるんでラフに持ち運べるから、持ち寄り一品としてとっても優秀♪簡単なのにとってもおしゃれでおいしいから大人気間違いなしのお料理です。

冷めてもおいしい!メインなら「チキンナゲット」

ふわふわチキンナゲット


メインを持ち寄るなら冷めてもおいしくて、持ち運んでもソースが流れ出たりしないものがいいですよね。揚げ物あたりは妥当だけど普通の唐揚げだと華やかさの点で今一つだし、第一冷めたら硬くなってしまっておいしくない・・・。そんな時は冷めてもやわらかくておいしいチキンナゲットがおすすめです。

つなぎに木綿豆腐を使っているので、冷めてもふわふわ食感はそのまま。ヘルシーな鶏むね肉でも硬くなりません。かわいらしいピックなどでおめかしすれば華やかで子どもにも食べやすいメイン料理になりますよ。

1.木綿豆腐1/4丁はしっかり水切りしておく。

2.鶏むね肉の皮を取り除き、フードプロセッサーで豆腐とともに細かくする(包丁で細かくたたいて、ボウルで木綿豆腐と合わせてもOK)。

3.たねを小さな丸形や小判型にまとめ、水に溶いた唐揚げ粉にくぐらせ、170℃の油でカラリと揚げる。

ソースはケチャップやマヨネーズの他、マスタード+はちみつ+マヨネーズ=マスタードソースや、ケチャップ+ソース+はちみつ=BBQソースなど、いくつか作って思い思いのソースにつけて食べても楽しいですね♪おしゃべりも弾む気軽なポットラックパーティにぴったりのメニューです。

簡単なのに華やかスイーツ!「さくらんぼのクラフティ」

さくらんぼのクラフティ

クラフティはフランスではとってもメジャーなデザート。材料を混ぜてオーブンで焼くだけだからとっても簡単なのに、見た目もかわいらしく華やかですよね!ポットラックパーティなら耐熱容器に流し込んで焼き、そのまま持参できるから持ち寄り一品に最適なデザートです。レシピも簡単♪

1.直径21~22㎝の型を用意。ボウルにグラニュー糖80g、塩一つまみ、全卵2個を混ぜ合わせ、さらに薄力粉50gを加え、混ざったら溶かしバター20gを混ぜ合わせる。

2.さらに牛乳50mℓ、生クリーム200mℓを混ぜ、バニラエッセンスとキルシュを香りづけとして少々入れる。

3.種を取ったさくらんぼを並べて型に流し込み、180℃のオーブンで35分~40分焼き上げる。

常温まで冷めたら粉砂糖を振りかけるとさらに華やかに。ほんのり温かくても、ひんやり冷たくてもおいしいですよ。フルーツはバナナ、パイナップル、りんごなど季節に合わせたものにアレンジができます。これから春にかけて旬を迎えるいちごなどで作ってもおいしそうですね!


いかがでしたか?今日は担当別の持ち寄り一品料理をご紹介しました。ポットラックパーティではおいしさだけでなく持ち運びの便利さや、負担にならないレシピの手軽さなども重要。簡単でおしゃれなレシピをたくさん覚えていれば、ポットラックパーティにも気軽に参加できますね!



 

App store
Google play