LIFE

あなどるなかれ!進化を続けるママチャリ最前線

10万円で叶うこと

目次

通勤通学やお買物、そして小さいお子さんを乗せての送迎に使われることも多いママチャリ。本当はかっこいいスポーツタイプの自転車に乗りたいけど荷物や子どもを載せるにはママチャリしか選択肢がない、とがっかりすることなかれ!最近のママチャリは機能的かつオシャレになっているのです。おしゃれにこだわる方でも乗りたくなる話題の進化系ママチャリをご紹介します。

雑誌VERYとのコラボ!ママもパパも乗れる憧れ自転車「HYDEE.Ⅱ」

HYDEE.Ⅱ

もっとおしゃれに子どもを乗せて走りたい!そんなママたちの声を集めて開発されたのが電動アシスト自転車「HYDEE.Ⅱ(ハイディツー)」です。雑誌VERYからのオファーで始まった企画だけに、安全で機能的かつ、おしゃれであることを徹底的に追求しています。

ママだけでなくパパも子どもを乗せて走ること、子育てがひと段落しても使い続けられることなど、子育て家族の事情に配慮しており、現行モデルでは3人乗りにも対応しています。オートエコモードなら62kmの走行距離に対応するなど、電動アシスト自転車としてもハイスペック。子どもを乗せて街をさっそうと走りたいママにイチオシの自転車です。

ブリジストン HYDEE.Ⅱ

http://www.bscycle.co.jp/hydee/model/

14万7800円(税別)

スマホも充電できる!安い×おしゃれな電動自転車「エネモービル・S」

エネモービルS

電動アシスト自転車「エネモービル・S」は、すっきりシンプルな車体がオシャレ。充電満タンでの走行距離は12kmと短めですが、充電時間は2時間と短く、お買物などで、比較的近距離を電動アシストで走りたい方や必要なときだけアシストを使いたい方にぴったりです。

USBポートがついた「エネボトル」タイプのバッテリーを搭載しているため、エネボトルにケーブルを接続すれば、スマホの充電も可能。カゴや荷台はオプションでつけることができます。チャイルドシートはつけることができませんが、車体が軽く小回りが利くので、運転しやすいですよ。

パナソニック エネモービル・S

http://cycle.panasonic.jp/products/enb/

7万9800円(税込)

子どもを乗せても安定感抜群! 安心の三輪自転車「バンビーナ」

バンビーナ

「バンビーナ」は前輪が二輪、後輪が一輪の三輪自転車です。後輪より小さい2つのタイヤが前についている個性的なフォルムですが、子どもや重い荷物を乗せて走っても安定感があります。小さいお子さんを自転車で送迎される方や、自転車でお買物に行く方におすすめです。

バンビーナには前後に子どもを乗せられる3人乗りタイプ、前だけに子どもを乗せられるタイプ、カゴのみがついたタイプなど複数のタイプがあり、使い道に合ったものを選ぶことができます。三輪自転車なのに、一見普通のおしゃれなママチャリに見えるデザインも素敵ですね。


「ママチャリ」というと少し古いタイプのものを想像しがちですが、今はおしゃれに進化しているのですね。見た目や機能性だけでなく安全性にも配慮されていて安心して乗れることも大切なポイント。お気に入りの自転車に乗れば、お出かけも楽しくなりそうです。

App store
Google play