MONEY

今日から実践!賢く貯める「無意識貯金術」

ためる

今日から実践!賢く貯める「無意識貯金術」

DeanDrobot/iStock/Thinkstock

目次

今年こそは貯金しよう!と思ってもついつい使ってしまう。節約を心がけていたのに、気が付くとお財布に現金がない・・・。そんなあなたにおすすめの「無意識貯金術」をご紹介します!

「無意識貯金術」の前に~事前準備~

dolgachov/iStockThinkstock

まずはお財布の中を見てみてください。お札や硬貨以外に余計なものは入ってませんか?風水的にもレシートなどでお財布の中身がごちゃごちゃしているのは、金運低下につながるといわれます。具体的な貯金術の前に、整理整頓から始めましょう。貯金下手な人に共通するのは、あればあるだけ使ってしまうということ。1万円札だと使わないけど、1000円札になったとたんあっという間になくなってる・・・。心当たりのある人も多いのでは?余分なお金は持ち歩かないことが一番重要です。細かく銀行へ預け入れをするのが理想ですが、財布ではなくポーチなどで別管理をするだけでも違います。これは現金だけでなくカード類にもいえることで、クレジットカードは必要最小限に、ポイントカードも長く利用してないお店のものは処分しましょう。月単位、日単位でお財布の整理をし、常にきれいな状態をキープしてくださいね。

「無意識貯金術」~現金を貯める~

1つめは家計費を管理している人におすすめの、ひと月を33日で計算する方法です。例えばひと月の食費が3万円の人は、約3000円の貯金ができます。3万円を30日で割ると1日1000円、33日では909円となり、1日あたりの差は100円に満たない金額です。しかし、33日で計算した909円を使っていけば、節約しているという意識もなく勝手に貯まっていきます。大雑把に計算して、月に3000円程度の貯蓄となり、年間ではなんと1か月分に値する額の貯金ができるのです!貯めようとして貯めるのは難しいですが、使ったつもりで貯めるのは意外と簡単です。食費以外にも日々のサイクルに組み込めんで応用できるので、ぜひ実践してみてください。

「無意識貯金術」~ポイントを貯める~

2つめはポイントを貯める方法です。特定のお店、インターネットショッピングなどで購入すると、その利用金額に合わせたポイントがもらえます。このポイント、クレジット機能付きであれば、お店とクレジット会社のどちらもポイントが貯まったり、期間限定のボーナスがもらえたりと、さらにお得ですよね。ポイントを貯める上で重要なことは、利用するお店やカードを絞ることです。金額に合わせてポイントが付与されるので、同じカードをたくさん使った方が断然お得です。家賃や光熱費、通信費の引き落としに利用すれば、一気にポイントを貯めることも可能です。また近年は銀行口座や証券口座の開設で、さらにポイントの還元率が上がるものもあります。多い月でも1000円程度と決して大きな金額ではありませんが、賢くポイントを貯めましょう!


いかがでしたか?節約は意識すると辛く大変なものです。いつもの生活の中で、気付けば貯まっていたというのがやっぱり理想的ですよね。「無意識貯金術」で賢く簡単に、節約・貯金を楽しんでみてくださいね。

App store
Google play