MONEY

福岡女性のお財布事情 Vol.1~自分磨き、スキルアップにお金を使いたい

みんなのお金感覚

福岡女性のお財布事情 Vol.1~自分磨き、スキルアップにお金を使いたい

目次

皆さんのおサイフ事情に関するアンケート結果を毎週火曜に公開する「みんなのお金感覚」。

今回は、働く女性の動向をリサーチしている
「アヴァンティ働く女性研究所」のアンケート結果から
福岡の働く女性のお財布事情を見ていきましょう!


気になるみんなの「おこづかい事情」

まずは、気になる皆さんの「おこづかい事情」から。

●ひと月の個人で自由に使えるお金(おこづかい)の額は?

円グラフ

1か月で個人的に使える金額で最も多かったのは「1~3万円」。
続いて「3~5万円」「5~8万円」が多く、3万円以上が半数以上も占めています。
働く女性ならではでしょうか。
中には「10万円以上」という人が約5%いますね、うらやましいです!!
ご自身と比べていかがですか?


続いて、そのおこづかいを何に使っているのかを見てみました。
●おこづかいの使い道は?(上位3つまで選択)

お小遣いの使い道グラフ

上位2つは「外食」「食べ物」と、食事に費やしています。
次いで3つ目に「ファッション」。
衣・食と、身の回りのことに多くのお小遣いを使っているんですね!

「書籍・雑誌・DVD・音楽」や「コンサート・映画など」の
娯楽におこづかいを使う人も2割以上いるようですよ。


そして、理想のおこづかいの使い方も聞いてみました。
●今後、おこづかいでお金をかけたいと思うものは何ですか?(上位3つ)

お金をかけたいものグラフ

「旅行・レジャー」に今後お小遣いを使いたい人が半数近くいることがわかりました!
旅行に行きたくても、行けていない現状があるんですね。
また、「習い事・お稽古事」「スキルアップ」が続いてランクイン!
その後にも「自分磨き」「健康・スポーツ」が4位になっていることから、
今より、もっとステージアップした自分になりたい意欲が垣間見えます。
でも、今の使い道と比べると明らかな違いがありますね、、、
理想と現実のギャップがリアルです!


お金の使い方はどう?

それでは、働く女性は、どんなお金の使い方をしているのでしょう。
聞いてみました。

お金のつかい方グラフ

自分の使いたいこと、自己投資にお金を使い、
衝動買いもぐっとこらえて、おサイフの紐は堅いようです。
さらに、使い方を見直し、満足度高くお金を使うことを求めている働く女性たち。
計画的に堅実な支出事情が見えてきました!


あなたが1年で1番お金をかけたものは?

そして、こんな質問をしてみました。
Q この1年内で自分なりにお金をかけた!と思うモノ・コトとその金額は?
●独立して個人事業主としてやっていくために東京の起業塾に入った 125万円(30~34歳)
●健康維持のために、マンツーマンでトレーナーがつくジムに二ヶ月コースでおよそ9万円(35~39歳)
●コンサートで全国遠征。旅費含め100万近くかけました(40 ~44歳)
●美容。シミのレーザー治療で20万円ほど(30~34歳)
●初盆の灯篭に10万。自分用にはスカート最高で18000円(55~59歳)
●有名ブランドのコート。8万円でした(30~34歳)
●ついに思いきって自分の羽織を作った。50万円以上した(30~34歳)
●働きながら大学院に行っている。時間もお金も費やしている。60万円(30~34歳)
● 北海道ワガママ旅行で30万円。3泊4日の旅(35~39歳)
● 奮発して一生物の腕時計を購入しました。交渉して80万円で購入(35~39歳)

なかには、こんなツワモノも。。。!
●夫が不在の間に内緒で家具を新調し、ソファー、カーペット、カーテン、食器棚をかった。50万くらいした(30~34歳)


働く女性の貯蓄のコツを大公開

こんなにガツンとお金を使う女性たちですが、
その陰にはこんな努力が隠されているようですよ。
Q 実現するために実行したあなたの節約法や貯蓄法があれば教えてください
●お茶持参(40~44歳)
●パートでのお昼はほぼ手作り弁当。おかずはあるもの。パート代は手をつけず貯金(35~39歳)
●毎日100円貯金(35~39歳)
●買い物をするときはネットや実店舗で価格を比較して購入した。(30~34歳)
●早めに育休を切り上げた(30~34歳)
●給料天引き貯蓄(40~44歳)
●航空会社のカードでマイルをためる(40~44歳)
●自分に必要なこととして、お金を惜しまなかった。特に節約はしていない。 自分も働いているからこそできることかな。(45~49歳)

なんだか、健気です。涙ぐましいです。
日々の節約、工夫で倹約しつつ、
お金をかける所には、ガツンとかける。メリハリ消費の女性たちです。


今回は、福岡で働く女性たちのお財布事情(支出編)をデータでみてきました。

限られた金額の中で、計画的に堅実にお金を使っていますね。
そして、資格取得やスキルアップに支出する人も多いことが
福岡の女性たちが輝いている秘密かもしれませんね!


アヴァンティ働く女性研究所によるウェブアンケート
対象者:福岡県内で働く女性 ●N=102 ●年齢:20代4.0%、30代48.2%、40代41.1%、50代16.6% ●未既婚:未婚48.0%、既婚52.0% ●子ども:いる44.1%、いない55.9% ●職業:経営者・役員3.9%、正社員64.7%、派遣社員2.0%、契約社員・嘱託8.8%、個人事業主・フリーランス・自営業8.8%、パート・アルバイト11.8%
App store
Google play