MONEY

高いポイント還元率のクレジットカード3選!おすすめの貯め方を公開

ためる

高いポイント還元率のクレジットカード3選!おすすめの貯め方を公開

【画像出典元】「iStock.com/Poike」

目次

クレジットカードを選ぶ際に、実は重要になるのが「還元率」。一般的に、還元率1%以上、つまり100円利用して1円分以上をポイントやマイルで得をするクレジットカードを、高還元率カードと呼びます。

還元率が1%だと、現金を利用するより5年で5%、10年で10%分もお得になる計算に!しかも、場合によっては3~5%の高還元率が期待できるクレジットカードもあるのです。

見逃せない高還元率のクレジットカードのうち、今回は身近なカードの中でもおすすめの楽天カード、Yahoo!JAPANカード、dカードGOLDの3ブランドの特徴をご紹介します。(2018年4月現在)

楽天市場で買い物したら還元率3%!どんどん貯まる「楽天カード」

楽天カード
【画像出典元】「楽天カード」

パンダキャラクターのCMが可愛い「楽天カード」の還元率は、基本的にどこで利用しても1%。ただし楽天市場の買い物で利用すれば+2倍になるので、実質3%の還元率ということになります。

しかも楽天市場には「SPU」という仕組みがあり、いろいろな条件をクリアすると「楽天ポイント」の還元率がどんどん増えていくシステム。例えばアプリで月1回購入するだけで+1倍になるので、楽天市場でよくショッピングする人は、持たないと損するほどの高還元率カードといえます。

もらえるポイントの月額上限や利用期間限定はありますが、その使い道が多いのも楽天ポイントの良いところ。楽天市場の買い物はもちろん、ANAのマイルとの交換もOKです。

その他にも、楽天Edyへチャージしたり、楽天証券での投資信託の購入ができたりと、賢くポイントを消費することが可能。特におすすめは楽天ブックスでの電子書籍購入のポイント利用です。セール中カテゴリーの中には、人気なのに格安で購入できる本もあったりして、二重でお得になりますよ!

楽天カード

Tポイントだから貯めやすく使いやすい!「Yahoo!JAPANカード」

Yahoo!JAPANカード
【画像出典元】「Yahoo! JAPANカード」

「Yahoo!JAPANカード」は、TSUTAYAやファミリーマート、ドラッグイレブンなど身近なところでおなじみ「Tポイント」の還元率が基本的に1%のクレジットカード。Tカードとしても使えるので、クレジット利用分と合わせればダブルでTポイントがたまります。

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOを利用するときはいつでもTポイントが3倍。これらをよく利用する人は見逃せないカードです。

Tポイントは街でポイントを利用しやすいのも良い点。ためやすく使いやすいのが最大のメリットのクレジットカードといえるでしょう。

Yahoo!JAPANカード

ドコモユーザーは必見!携帯料金の還元率がスゴイ「dカードGOLD」

dカードGOLD
【画像出典元】「dカードGOLD」

「dポイント」がたまる「dカード」は、ドコモユーザー以外の人でも作れる通常還元率1%のクレジットカード。

たまったdポイントを使えるところはどんどん増えていますが、特にローソンでdカードを利用すると、商品代金が3%OFFになり、もらえるポイントと合わせると5%もお得になる計算に!積み重ねれば大きく得をすることになります。

しかし、ドコモユーザーの人にぜひおすすめしたいのは、上位カードである「dカードGOLD」。これを使えば、携帯料金がかなりお得になるのです。

まず、毎月のドコモ利用料金のなんと10%がdポイントで還元されます。そのうえ、たまったdポイントで携帯料金を支払うことができるという驚異のシステム。年会費は1万円(税抜)ですが、あまり気にならないほどの高還元率カードです。

dカードGOLD

楽天、Yahoo!にdocomoいずれのカードも、コンビニや薬局、ネットショッピングなど身近なところでポイントが貯められるのがうれしいですね。そのほかにキャンペーンの間はポイントがアップしたり、2倍になったりすることも。ポイントの賢い貯め方を知るためにこまめにサイトを確認してお得情報を得ながら使うのがおすすめ。実際に高還元率のクレジットカードを利用してみると、ポイントがみるみるたまるのが実感できるはず。

枚数を多く持つ必要はありませんが、自分のライフスタイルに合わせたクレジットカードをきちんと選んで賢く使うと、日々の生活がもっと便利で快適になりますよ!

App store
Google play