MONEY

夫婦のお財布管理どうしてる?【アンケート結果発表】

みんなのお金感覚

夫婦のお財布管理どうしてる?【アンケート結果発表】

目次

みなさんからいただいたアンケートの結果を、毎週月曜に公開する「みんなのお金感覚」。

今回のお題は、「夫婦のお財布管理どうしてる?」です。 mymo読者の既婚者の方々に、アンケートにご回答いただきました。

貴重なアンケート結果の発表です!!

お財布管理の円グラフ

まず、夫婦のお財布管理の方法について、おたずねしてみました!

「全て妻が一括管理」が38%(505人)と、最も多くなりました。これに対し、「全て夫が一括管理」は11%と、かなり少ないですね。

次に多いのは、「費用項目(生活費、教育費など)ごとに別々に管理」で33%(447人)です。

妻が管理するか、費用項目ごとに別々に管理するかに分かれました!では、どちらかが一括管理するメリットは何でしょう?

妻が管理するメリット

まずは「妻が一括管理」するメリット。

男性側の意見は、「家計の事は心配しなくて、仕事や余暇に打ち込めるから」でした。女性からは「貯蓄が順調にできる」「計画的に管理できる」というご意見。おこづかいもしっかり捻出!

夫は仕事に集中、妻はお財布の計画的な管理・貯蓄という方がかなり多いです。

夫が管理のメリット

「夫が一括管理」するメリットはどうでしょうか。

「自分がしっかり」「毎月の生活水準を把握できる」という夫に対し、「稼ぎも夫、必要な分を夫に請求。ストレスがない」妻といった、稼ぎも管理も夫にお任せ派でした。

共用口座で管理するメリット

では、共用口座で共同管理と回答した方のメリットは?

「収支結果を共有でき、一緒に生活している感覚が増す」というご意見。さらに「お互いが管理」することで、「勝手に使わない」とか、「気まずくない」といったメリットもあるようです。

費用項目ごとに別々管理

最後に、費用項目ごとに別々に管理している方のメリット。

こちらは、それぞれの責任で「自分の収入は自分で管理」派ですね。

「お互い自立」している、「自由に使える」というお答えが目立ちました!また、「こっそり貯金」や「金銭で摩擦がおきない」といったメリットも。


いかがでしたか?

あなたは、お財布の管理はお任せ派?共同管理派?それとも独立派?

次回は「へそくりある?」です。それでは、来週月曜をお楽しみに!

App store
Google play