MONEY

家は一戸建て・マンション・賃貸?【アンケート結果発表】

みんなのお金感覚

家は一戸建て・マンション・賃貸?【アンケート結果発表】

目次

みなさんからいただいたアンケートの結果を公開する「みんなのお金感覚」。
今回のお題は、「家は一戸建て・マンション・賃貸?」です。

▼関連記事
20代の給与の平均は?住居費や食費の目安っていくらなの?

あなたの1カ月の住居費は?【アンケート結果発表】

アンケート結果の発表です!

住居についてのアンケート結果一戸建てがトップ

「一戸建て(持家)」が44%でトップ、次いで「賃貸(マンション・アパート・一戸建て)」が40%、「マンション(持家)」13%の順でした。

持家といっても、一戸建てはマンションの約3倍。圧倒的に一戸建て派が多かったです。

年代別のデータ 20代は賃貸が7割超え

次に、年代別のデータです。
20代は「賃貸(マンション・アパート・一戸建て)」が72%、7割を超えました。
30代は、「賃貸(マンション・アパート・一戸建て)」派(44%)と「持家」派[「一戸建て(持家)」(40%)+「マンション(持家)」(12%)]に分かれました。

「持家」派は、40代になると60%、50代が72%、60代以上が78%と、増えていきます。60代以上の中には、「皆あります」というツワモノもいらっしゃいました。


最後に、その理由についておたずねしました。
最も多かった「持家=一戸建て」派の理由から見てみましょう。
1番の理由は、実家との関係。「実家を建て替えるから」や「親と同居」「二世帯住宅だから」などが理由に挙げられました。「実家の近くにたまたま安い土地が売り出されたから」などのご意見もありました。

第2に、結婚した家族のためというもの。「マイホームが夢だったから」「子どもの誕生とともに購入した」などの理由がありました。「子供の騒音を気にしなくて良い」という意見も。

そして、第3に「賃貸の家賃がもったいない」、第4に「将来のことを考えて、資産を残したい」などの理由でした。
その他、「庭が欲しかった」や「ステータス・シンボル」という理由もありました。


では、「持家=マンション」派は?
特にマンションにしている理由として、「共同設備、外観が管理されていていつもきれい」「管理人常駐でセキュリティーがしっかりしていて、安心」「定期的にメンテナンスしてくれるので大きな出費がない」という声が多かったです。
その他、「一戸建ては高くて買えなかった」「資産として後々運用する予定」という理由も。

「賃貸」派の理由は、2つに分かれました。ひとつは、「いずれは建てる予定」「持家のためのお金を貯めている」という「将来、持家を持つ予定」というもの。
もうひとつは、「引っ越しできるように」「いずれ実家と同居するから」「転勤族だから」というように、「いつでも引っ越しできるように賃貸にしている」という理由でした。

あなたは自分の家についてどのように考えていますか?
一戸建てにするか、マンションにするかお悩みの方、参考になりましたか?
次のテーマは「共働き家庭の世帯年収は?」です。それでは、次回をお楽しみに!

【調査概要】
・アンケート期間:2018年9月4日~12日
・対象者    :Wallet+アプリのユーザーに対して実施
・有効回答数  :493名(男性164名・女性329名)

▼関連記事
20代の給与の平均は?住居費や食費の目安っていくらなの?

あなたの1カ月の住居費は?【アンケート結果発表】

App store
Google play