MONEY

今年も完売必至!11月発売イケアのクリスマスツリーがマジ最強

ためる

今年も完売必至!11月発売イケアのクリスマスツリーがマジ最強

【画像出典元】「iStock.com/svetikd」

目次

毎年大人気のイケアのクリスマスツリー。本物のもみの木を使っていることから、発売開始日から1週間程で完売になるほど大人気の商品です。気になる今年の販売予想日や価格、購入前に知っておきたいポイントをチェックしていきましょう。

2019年幼児教育無償化、恩恵受けられないことも? デメリットも解説

最強のPayはどれ?PayPay、LINEPay、楽天Payなど5大Payを徹底比較

イケアのクリスマスツリーは本物のもみの木で実質2000円!?

クリスマスツリーに飾り付けをする親子
【画像出典元】「iStock.com/miodrag ignjatovic」

2018年は「ABIES(アビエス) モミの木 2999円(税込)」として販売されていたイケアのクリスマスツリー。高さは120cm~180cmで、店頭で好みの大きさを選ぶことができます。選ぶときのポイントをおさえて、お気に入りの1本をゲットしましょう♪

【選ぶときのポイント】
・幹と枝がしっかりしている
・葉が乾燥していない
・枝が密集していて全体のバランスが良い
・広げると二等辺三角形になる

初めてツリーを購入する場合、もみの木を立てる土台「RISHULT(リースフルト) 2000円(税込)」を別途購入する必要があるので、お忘れなく。

シーズンが終わると、ツリーはイケアが回収。購入時に発行される「ツリー購入証明書」を返却期間内に購入したストアへ持って行くと、「1000円分のお買い物クーポン」に大変身! なので、実質約2000円でもみの木のクリスマスツリーを楽しめちゃうんです。

イケアのクリスマスツリーの販売日を大胆予想!情報をいち早く入手するコツは?

カレンダーに赤ペンで印された重要な日
【画像出典元】「iStock.com/BrianAJackson」

気になる販売日は、例年の傾向から2019年も11月20日前後の見込みです。 

ちなみに、2018年は11月20日(火)のイケア長久手店(愛知県)を皮切りに、全国の店舗で販売を開始。公式HPで詳細が発表されたのは、直前の11月16日(金)でした。

ただ、公式のTwitterでは11月10日時点ですでに販売日に関する情報をツイート。なんとしても手に入れたいという方は公式Twitterをこまめにチェックしましょう。

とはいえ、販売開始後数日で売り切れる店舗も多く、完売必至の代物。もし最寄りの店舗にない場合は他の店舗に残っている可能性もあるので、在庫を調べてもらいましょう。

リアルもみの木のメリットはこれ!デメリットも対策すれば負担軽減!

列挙されたメリット・デメリット
【画像出典元】「iStock.com/takasuu」

イケアのもみの木を選ぶ大きなメリットは次の3つです。

イケアでもみの木を購入するメリット

・部屋がもみの木の香りに包まれる
部屋中が森林の中にいるような香りに包まれ、本物ならではの生気が感じられる空間に。毎日さわやかな香りの中でリラックスできます。

・クリスマス気分が味わえる
自分たちで運搬し、飾り付けをする…それだけで、クリスマス気分が盛り上がること間違いなし! 

・本物なのにリーズナブル
サイズや種類にもよりますが、イケアと同じサイズの本物のもみの木をAmazonや楽天で購入すると1万円以上するものも。それなのにイケアなら実質2000円で買えちゃいます。

ただ、デメリットもあります。

イケアでもみの木を購入するデメリット

・購入後や返却時の運搬はセルフ
実店舗での販売となるため、自分で持ち帰る必要があります。持ち運ぶ際、葉や茎による手のケガを予防するために、購入時には軍手を持参しましょう。布製よりもゴム製のほうがよりチクチク感を感じにくいのでおすすめです。車に乗せるときにはレジャーシートもあると便利ですよ。

・置き場を確保する必要あり
日本の家庭に合わせたサイズものを販売していますが、それでも意外とボリュームがあります。あらかじめ置き場所を確保しておきましょう。

・もみの木の葉が落ちてくる
既製品のクリスマスツリーにもいえることですが、飾っていると傷んだり枯れたりして、葉が落ちてきます。掃除しやすい場所に置くというのもポイントです。

クリスマスツリーはお気に入りのオーナメントで飾り付け

オーナメント
【画像出典元】「iStock.com/EarnestTse」

イケアには、ツリーのてっぺんに飾るオーナメントとして、24cmサイズの「VINTER 2018(ヴィンテル) 490円(税込)」や複数のデザインのデコレーションボールが32個もセットになった「VINTERFEST(ヴィンテルフェスト) 1999円(税込)」など、リーズナブルなオーナメントが充実。

もみの木を手に入れたら、ぜひオーナメントも一緒にチェックしてくださいね。

飾り付けるその前に事前準備!長持ちさせるコツも伝授

クリスマスツリーにオーナメントを飾る女性
【画像出典元】「iStock.com/SolStock」

本物だからこそ、汚れや虫が付いていることがあります。なので、持ち帰ったら一度水で洗い流すようにしましょう。

また、長持ちさせるためには毎日の水やりも欠かせません! 定期的に切断面を切ってあげると水の吸収が良くなるので、水やりの際にお手入れしましょう。葉の部分も霧吹きを使って水をあげると、いきいきとした緑が長続きしやすいですよ。

2019年幼児教育無償化、恩恵受けられないことも? デメリットも解説

最強のPayはどれ?PayPay、LINEPay、楽天Payなど5大Payを徹底比較

 

クリスマス気分を盛り上げるツリー。本物のもみの木にするだけで、見た目はもちろん香りも楽しめるようになるのでおすすめです。完売必至の代物ですが、ぜひこまめに情報をチェックして、今年はイケアの本物のもみの木でクリスマスのインテリアを楽しんでみませんか?

App store
Google play