PR

頭金なしで新車を!身軽な移住が叶う「カーリース」に注目

頭金なしで新車を!身軽な移住が叶う「カーリース」に注目

目次

豊かな自然に囲まれた環境と、福岡市中心部まで車で約40分というアクセスの良さで、近年人気を呼んでいる福岡市西区~糸島エリア。実は、このエリアは都市部からの移住者が増えていることでも話題になっています。

このエリアの魅力にいち早く注目し、2012年に東京からIターン移住してきたのが、デザイン制作・マーケティング会社「株式会社スマートデザインアソシエーション」代表を務める須賀大介さんです。
 

2012年に東京から糸島へIターン移住した須賀大介さん

 

2013年には自身の移住の経験を生かし、福岡への移住者をサポートする団体「福岡移住計画」を立ち上げた須賀さん。現在は、今宿のシェアオフィス「ソルト」(写真下)をはじめ、全国5ヶ所にシェアオフィスを運営するなど、新しい働き方を提案し続けています。

今宿の海が目の前に広がるシェアオフィス「ソルト」

 

須賀さんが理想の移住先として、この福岡市西区~糸島エリアを選んだ理由は、やはり豊かな自然環境と福岡市中心部への便利なアクセス。休日は家族や社員と一緒に自然の中でキャンプやバーベキューを楽しんだり、ドライブに出かけたりとプライベートも充実しているそう。

休日は家族や社員と一緒に糸島の自然の中でバーベキュー

 

高速から見る博多埠頭の福岡造船所の景色がお気に入り

 

ガソリン代が家賃と同額に!? 移住で変化した車の使い方

しかし移住にともない、予想外の変化も。それは”車の使い方”。東京では家族で1台を所有し、走行距離は月に100km未満だったそうですが……。

「その感覚で東京から福岡に車を持ってきたのですが、移住してみると、糸島と福岡市を往復するだけで約40kmは走る日々。休日も車で出かけることが増えて、ガソリン代が家賃と同じくらいにまでかさんだこともありました」(須賀さん)

また、須賀さんが車を利用する頻度が増えたことで、奥さんは子どもの送り迎えのために安い中古車を購入。しかしすぐにエンジンが故障し、買い替えを余儀なくされてしまったのだそう。都市部での生活ではイメージしにくい、車の必要性。ただ、移住に際してはこんなお金の悩みも。

「移住されてくる方は、車を買うお金までは貯めていない場合が多いんです。まずは住む場所を見つけて、敷金・礼金を払って、引越しをして……となるとそれだけで費用がかさみます。それ以外にも、やっぱり慣れない土地では想定外の出費も多いんです」(須賀さん)

頭金なしで新車に乗れる? 「カーリース」は移住者に最適!

なるべく早く移動手段は欲しいけれど、お金が不安。移住者の生活にフィットした車の入手方法はあるのでしょうか。

「その都度レンタカーやカーシェアリングを利用するという方法もあるのですが、ちょっと煩わしいですよね。そんな方には、頭金なしで新車に乗れる”カーリース”がおすすめです」

こう話すのは、カーリースサービスを展開している「日本カーソリューションズ株式会社」の村山義人さんです。

”カーリース”は法人の営業車などで利用されているイメージがありますが、実は近年、ライフスタイルや価値観の変化によって、個人向けカーリースの需要が増加中。新しい車の乗り方として認知され始めているのです。

村山さんによれば、カーリースの最大の魅力は、ローンやキャッシュと違い、頭金なしで新車に乗れる点だといいます。

「たとえば、5年契約でリースしていただく場合、5年後に中古車として予想される売却額(=残価)をあらかじめ差し引き、残った金額を月々定額でお支払いいただく仕組みです。お金が貯まっていないからと諦めていた新車でも、頭金なしの定額支払いなら計画的に利用できるのでは」(村山さん)

しくみ

 

この毎月の支払い額には新車を導入後、必要となる諸費用も含まれているため、毎年忘れた頃にやってくる自動車税や、2~3年毎に必要な車検費用の出費に備える必要もありません。

「頭金がなくて新車に乗れるというのはもちろん、車検費用や諸費用など、導入後の維持費の心配をしなくてもいいというのはいいですね」と須賀さん。「移住したばかりでいろんなことを考えなくてはならない時期に、少なくとも車については一括してお任せできる」と、移住者ならではのメリットを感じたようです。

また同社のWebサイト、「リース De マイカーオンライン」は、国産車・輸入車のラインナップの中からWeb上で車種や色、オプションなどを自由にカスタマイズしたあと、諸費用を含んだ月々の支払い額を手軽にシミュレーションできるサービス。24時間、パソコンやスマートフォンでアクセスできるので、移住先でも気軽に利用できそうです。
 

身軽に、柔軟に。暮らしに合わせた新しい車の選び方を

「移住されてきたばかりの段階では、馴染みのディーラーさんがいなかったり、整備工場の場所が分からなかったりと、マイカーの相談が出来る先を探すことも大変ですよね」と村山さん。

その点、「リース De マイカー」なら、住んでいる場所でも対応してくれる提携の整備工場を選定してくれるので便利。また、全国に提携の整備工場があるため、遠出したときの急なトラブルにも安心です。

海岸

 

「その土地に住んでみないと、実際にどんな車の使い方をするか分からない部分も多いと思います。特に福岡は良いところがたくさんありますし、車があると行動範囲も広がるのではないでしょうか」と村山さん。

須賀さんは「移住者は、やっぱりこの糸島の自然を求めてやってくるので、車ニーズは高い。その点カーリースなら、移住先の生活に合わせて柔軟に車を選んで利用できるから、スマートですよね」と魅力を感じたようです。

移住という新しい暮らし方が注目されているように、今、モノを所有するという価値観は変わりつつあります。土地と暮らしの変化に合わせて、車も変える。そんな新しい考え方を取り入れてみてはいかが?


移住者にぴったり!カーリースの魅力をおさらい

・頭金なしで新車を利用できるから、まとまった資金を準備しなくても大丈夫!
・車検費用や諸経費など、導入後の気になる支払いも、リース料にパックになっているから安心!
・移住先でも遠出した時でも安心。全国に拡がる提携の整備工場ネットワーク!

【あわせて読みたい】こどもの成長に合わせて車を乗り換えたい!おトクな方法は?

 

 

App store
Google play