LIFE

福岡市科学館のプラネタリウムにサカナクション!?見どころ徹底解剖

1000円でかなうコト

目次

2017年10月1日に、福岡市中央区六本松にリニューアルオープンした「福岡市科学館」。福岡の新名所ともいえる福岡市科学館のみどころを前編・後編の2回に渡り、ご紹介します!

前編の今回は、最先端の設備を備えた基本展示室やドームシアター、プラネタリウムをはじめ、カップルや大人同士が楽しめるコーナーにスポットを当てます。

▼関連記事
春休みや夏休みのお出かけに!福岡市科学館を10倍楽しむためのコツ

おしゃれなカフェや雑貨屋が並ぶ六本松のロクヨンストリートがアツすぎる!

科学の不思議に大人も子供もはしゃいじゃう!5階「基本展示室」

5階基本展示室

まずは、「宇宙」、「環境」、「生活」、「生命」、「未来」をテーマにした展示が見られる5階基本展示室へ。

ただ眺めるだけでなく、触れたり、動かしたり、考えたりする「体験型展示」が特徴。無重力体験やフライトシュミレーター、ゲーム型の展示など、「こんなのがあるよ!」とわいわい遊んでいるうちに、自然と知的好奇心が刺激されます。ふんだんに活用されている最新のデジタル技術にも注目です。

火や水も使った実験が行われるサイエンスショーは1日2回から6回。目の前で繰り広げられる実験は、わかりやすく、迫力も満点です。

6階「ドームシアター」で迫力あるスペシャル番組を満喫!

サカナクションのスペシャル番組

そして絶対に外せないのが、6階のドームシアター。九州最大規模の直径25メートルのドーム内にゆったりと配置された座席で、世界最高水準8K相当の超高画質映像を眺めましょう。

リラックスできるようこだわった座席はリクライニングシートで、座り心地抜群。デートなら、中央のひじ掛を収納できるペアシートをゲットして、2人で夜空を眺めればぐっと距離が縮まるはず!

最新鋭の投影機を投入したプラネタリウムは臨場感抜群で、本物の星空のよう。番組は子ども向けから大人が楽しめるものまで複数上映されています。

なかでも注目はスペシャル番組「サカナクション グッドナイト・プラネタリウム」。ボーカルの山口さんが担当するナレーションを聞きつつ、バンド「サカナクション」の音楽と宇宙空間の融合を目と耳で体感できるプログラムです。

ドームシアターでは、プラネタリウムだけでなく、ライブやイベントも開催されるので、最新の情報をホームページやFacebookでチェックしてから行くのがおすすめですよ!

繰り返し訪れるなら、基本展示室とドームシアターが利用できる年間パスポート(大人3000円・対象外のイベントや番組あり)を購入しておくとお得です。

福岡市科学館

https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

福岡市中央区六本松4丁目2−1

科学館のあとは、カフェやレストランでランチやショッピング!

六本松421

福岡市科学館は、商業施設「六本松421ビル」の3F~6F。科学館で遊んだあとは、同施設や近所でゆっくり食事やお茶をしたり、ショッピングができるのもデートや大人同士のお出かけにぴったり。

六本松421ビル2階には、九州初の蔦谷書店が。「ライフスタイル提案型」と呼ばれる書店内は、普段本を読まないという人でもゆっくり過ごしたくなるような工夫がたくさん。同フロアのスターバックスカフェでは購入前の書籍を読むこともできます。

六本松421ビル1階や、隣接する「MJR六本松」1階には、注目の人気グルメが集結!いろいろなジャンルの飲食店がそろっているから、何度行っても飽きません!

六本松412

http://www.jrkbm.co.jp/ropponmatsu421/

福岡市中央区六本松4丁目2−1

天神から市営地下鉄で約8分、六本松駅3番出口からすぐで、雨が降っても充実した時間を過ごせる福岡市科学館。交流室では授乳室があったり昼食もできるテーブルが並んでいるので、親子で1日ゆっくり過ごすことができます。夜9時半まで営業しているので、仕事帰りにもおすすめです。新たなデートスポットとして、必ずおさえておきたいですね!後編では、福岡市科学館を親子・ファミリーで満喫するコツをたっぷりお届けします。こちらもお楽しみに!

▼関連記事
春休みや夏休みのお出かけに!福岡市科学館を10倍楽しむためのコツ

おしゃれなカフェや雑貨屋が並ぶ六本松のロクヨンストリートがアツすぎる!

App store
Google play