LIFE

平成30年〜戌年〜

上田アニの夢(む)計画のススメ 〝上田アニ〟こと上田啓介(うえだけいすけ)

平成30年〜戌年〜

目次

どーもー「夢(む)計画のススメ 」の上田アニです!
新年明けましておめでとうございます。
いよいよ平成30年がスタートしました。
皆さまはどんなお正月をお過ごし遊ばれたんでございましょうか?

わたしゃ元旦は家族そろって初詣に行き、そのあと実家に新年の挨拶。
2日は家内の実家に挨拶と…
ここ十数年変わることない〝究極のマンネリズム〟の繰り返しです。

飲みながら、おせちを食べながら、テレビを見る…
またお腹が空くと、飲みながら、雑煮を食べながら、テレビを見る。
こんなどこにでもある日本のお正月の過ごし方だけど、吾輩けっこう好き!
だってそんなふうに過ごせるのも1年でお正月ぐらい。
ある意味贅沢な時間の過ごし方だよね~
〝マンネリお正月バンザイ!!〟    

さあそんなこんなしながらも今年一発目のブログのネタは何にしよう?と考えた…
やっぱりお正月らしくて、しかも〝今年は戌年〟って感じにしよう!と思い、向かったのは阿蘇神社。

阿蘇神社

阿蘇神社

いまさら阿蘇神社について説明する必要はないと思いますが…
熊本県阿蘇市一の宮町宮地にある、全国に約450社ある「阿蘇神社」の総本社。
中でも楼門は高さが18mあり、神社では珍しい仏閣の様式で建てられ、「日本三大楼門」に数えられています。
ところが、そんな自慢の楼門や拝殿が熊本地震によって全壊し、目下2022年をめどに再建中なんです。

再建中

再建中

再建中

お正月ということで工事はやってなかったものの、敷地の一角にニョキっと巨大なグレーのシートで覆われた建物が…
そうです。中の様子はほとんど見えませんが、楼門を再建中なのであります!

そんな感じだから、目に入って来る景色はいやおうなく工事現場って感じなんだけど…
そこから周りに目を移すと人・ヒト・ひとの波。
沢山の参拝客でごった返す、これまでと何ら変わらない正月の阿蘇神社の風景。

〝初詣は阿蘇神社に決まっとっでしょーが〟って人たちが、次から次に神様に手を合わせてお参りしていく。
まさに老若男女、いろんな人が次から次に入れ代わり立ち代わりって感じで…
満身創痍でも阿蘇神社の存在感は絶大。みんなの心の拠り所であることに変わりはないなと実感。

絵馬

おみくじ

阿蘇神社に着くまでの車中、〝神社〟と〝戌年or犬〟というキーワードであれこれ考えていたら〝狛犬(こまいぬ)〟という言葉にたどり着いた。
〝神社で狛犬の写真も撮ろう!撮って狛犬についても書こう!〟と思って、敷地内(立入禁止じゃない場所)をくまなく探したんだけどいっこうに見つからず。

以前確かに見たような気がするんだけど…見当たらないから諦めて、おみくじを引いてみた。
結果は小吉。
「順番で言うと上から4番目かぁ…あんま良くないなぁ」なんてことをブツブツ言ってたら、隣にいた娘から「エッ⁉4番目?…小吉だから3番目でしょ」と突っ込まれた。

私「いやいや大吉、吉、中吉、小吉だから上から4番目だろ」
娘「違う!違う!大吉、中吉、小吉、吉の順番だから3番目よ。吉はそんなに良くないし・・・」とドヤ顔で否定。
私「エッ⁉ホントに?・・・お父さん50年ずっと吉は2番目にいいと思ってたけど…」
というやり取りから、ネットで調べてみたところ・・・娘説有力(笑)

《大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶》

の順番らしい。今までの思い込みが悔しいのと、1ランクアップして嬉しいのが入り混じって、何ともスッキリしない感じ。
いずれにせよ健康やら金運やら、全体的にあんまりいいこと書いてないけどね…

50(歳)になっても、自分の知らないことが沢山あるのは知ってるけど、こんな身近なことも知らなかったなんてね…
これじゃあプロフィールの職業欄に〝文筆業〟って書けないなぁ(笑)
まあおみくじの結果はともかく、2018年は〝前進さらに前進〟する所存ですので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

神社

阿蘇神社

App store
Google play