LIFE

大人気!日本中で注目を浴びる「アートアクアリウム」が福岡上陸!

1000円でかなうコト

目次

大人気の展覧会「アートアクリアリウム展」、2018年の第一弾開催地は、なんと福岡! ユラユラと煌きながら泳ぐ金魚、光と映像そして音楽が融合する豪華で優雅なイベントです。子どもから大人まで楽しめる、新感覚のエンターテイメント展覧会をご紹介します。

今話題の「アートアクアリウム」って?

アートアクアリウム
【画像出典元】「アートアクアリウム公式サイト」​

「アートアクアリウム」展は、2017年で開催11年を迎えたイベントで、累計760万人もの人々が訪れた人気展覧会です。「アートアクアリウム」とは、いわば「水中アート展覧会」。もともと「アクアリウム」は水槽で熱帯魚や金魚などの観賞魚や水草、サンゴ礁などを飼育、育成することを指しますが、そこにアート要素を加えたエンターテイメントとして今、話題です。

プロデュースしているのはアートアクアリウムアーティストの木村英智氏。全国各地で開催された『アートアクアリウム ~金魚シリーズ~』で記録的動員を集めた、木村英智の世界は一度体験する価値あり!

2018年の第一弾は、なんと福岡からスタート!2018年3月16日(金)~5月16日(水)まで、JR博多駅シティ9FのJR九州ホールにて開催。綺麗な金魚たちと幻想的な光と映像、そして音楽のコラボレーションは、子どもから大人まで楽しめる、新感覚の展覧会です。

アートアクアリウム展2018~博多・金魚の祭~&ナイトアクアリウム

http://artaquarium.jp/hakata2018/

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F JR九州ホール

金魚が主役!和モチーフの絢爛豪華な世界 

アートアクアリウム
【画像出典元】「アートアクアリウム公式サイト」

今回の見どころは、「金魚」を主役とした和モチーフの世界観。江戸時代に鑑賞用の魚として生み出された金魚は、存在そのものが日本のアートを体現しています。和モチーフをコンセプトにデザインされた水槽に、光と映像などの最新技術を組み合わせた絢爛豪華な世界が広がります。

主役である金魚たちは、日本人がよく目にしている種類から、非常に珍しい高級品種までさまざま。一匹一匹の姿そのものが美しく、存在そのものが芸術ともいえる金魚たちが豪華に競演する姿は、まさにファンタスティック!感動ものの体験になりそうです。

気になる金魚たちの環境ですが、生態系をしっかりと意識し、栄養価の高い食事、高性能な水質浄化装置、毎日毎晩徹夜でおこなわれる生体管理スタッフによる愛情がこもったお世話のもと、幸せな時間を過ごしているそうです。展覧会終了後は、金魚市場の池や問屋さんの元へ元気に帰っていったり、展覧会とともに旅を続けたりするとか。大切に飼育されていることを聞くと、安心してその姿を愛でることができますね。

夜は「ナイトアクアリウム」で盛り上がろう!

ナイトアクアリウム
【画像出典元】「アートアクアリウム公式サイト」

このアートアクアリウム展、夕方18時からは「ナイトアクアリウム」として大人の時間を過ごすことが可能。ビールやソフトドリンクを頂きながら、ゆっくりと展覧会を鑑賞することができます。アートアクアリウムオリジナルの金魚カクテル『あまおうらんちゅう』など、ここでしか味わえないドリンクも提供されますよ!

また、土曜、祝祭日前夜は九州で活躍中のDJがパフォーマンスを披露!音楽を楽しみながら、美しく幻想的な世界を満喫することができます。仕事帰りのアフター6や、デートにもオススメです。

 

魅力たっぷりの「アートアクアリウム展2018~博多・金魚の祭~&ナイトアクアリウム」。博多の春の注目イベントとして、ご家族、カップルでのお出かけリストにぜひ加えてくださいね。

App store
Google play