LIFE

雨の日はのんびり温泉に!熊本の豪華ランチ付き日帰り温泉3選

8000円でかなうコト

目次

雨の日の温泉って結構いいものなんです。雨に濡れた新緑や紫陽花の紫色などを眺めながら温泉に浸れば、なんだか時間がゆっくり流れていくよう。さらに、その土地ならでは味覚を集めた豪華ランチを味わえば、とっても豊かなひとときになります。

雨の日こそ日帰り温泉で、ゆっくり癒やしの時間を過ごしてみませんか?

絶品料理と黒川温泉の温泉比べが楽しめる「深山山荘」

深山山荘内風呂
【画像出典元】「深山山荘」

                          
人気の黒川温泉の宿「山みずき」の新館である「深山山荘」。ナビを使ってもなかなかたどり着けない人もいるほど、緑濃い山々の間にあります。

こちらの日帰り温泉「村中の湯」(500円)は、窓の外に木々が迫る絶景の温泉です。すぐ近くの川からはせせらぎも聞こえ、だんだんと眠くなってしまいそうな心地よさ・・・。湯上がりに使える大広間も、和モダンの洒落た空間になっています。

お風呂のあとのランチは、「みやまダイニング畔」というレストランでいただきます。こちらの料理長は、某有名旅館で修行を積んだ方なんだとか。中でも人気のステーキ御膳(3500円)は、肥後牛を使っており柔らかくジューシー、阿蘇の名物である田楽も味わえる麦とろ御膳(1680円)は女性好みのやさしい味です。

また、黒川温泉は入湯手形(1300円)があれば、黒川温泉内の温泉3つに入ることができるので、雨の日には温泉巡りはいかがでしょう。

麦とろ御膳
【画像出典元】「みやまダイニング畔」

深山山荘

http://www.miyama-sansou.com/

熊本県阿蘇郡南小国町奥黒川温泉深山山荘

雨の球磨川を眺めてのんびり「しらさぎ荘」

しらさぎの湯
【画像出典元】「しらさぎ荘」

 
九州の小京都とも呼ばれる風情ある人吉の中でも長い歴史を持つ旅館、「しらさぎ荘」。明治時代から続く老舗旅館のひとつです。「源泉掛け流し温泉満喫の日帰りプラン」は、お部屋も使えて豪華御膳付きで3000円。

「しらさぎ荘」の温泉であるしらさぎの湯は、なんと淹れたての新茶のような淡い緑。触ってみると、トロリとした手触りでいかにも肌によさそう。露天でなく内風呂ですので、雨を気にせずお湯に浸れるのも魅力です。

お楽しみの食事は、清流球磨川が生んだうなぎや鮎が楽しめるもので、3種類の御膳からひとつを選ぶ仕組みです。人吉名物・鮎は、川ごとに香りが違うといわれ、球磨川の鮎はスイカの香りがするそうです。本当にスイカの香りがするかどうか、ぜひ確認してみてくださいね。

もし雨が小降りなら、石畳がしっとりと濡れた雨の日の人吉散策も素敵ですよ。

しらさぎ荘の食事
【画像出典元】「しらさぎ荘Facebook」

しらさぎ荘

http://www.shirasagisou.jp/packplan/

熊本県人吉市下林町2647-2


美人の湯として名高い平山温泉の日帰りプラン「山懐の宿 一木一草」

【画像出典元】「平山温泉 山懐の宿一木一草Facebook」

美肌効果が高く、加藤清正の汗疹を治したともいわれる平山温泉の歴史は古く、一説によると1300年前にもなるといわれています。山鹿の奥座敷とも呼ばれ、豊かな自然と湯量で知られる温泉です。

そんな平山温泉の中から今回ご紹介するのは「一木一草」(いちぼくいっそう)。客室は全部で8つだけという小さな旅館です。

日帰り湯温泉のランチ付きプランは、そのお部屋が使え、懐石料理と家族湯が楽しめるという豪華なもの。(個室2名利用 1人 8000円~)一品一品ていねいに作られた懐石料理に舌鼓をうったあとは、温泉に入ってお部屋でお昼寝するなど、雨の休日をゆっくり過ごすことができます。

お部屋に付いている温泉もそれぞれ個性的なのですが、雨に濡れない洞窟風呂や、雨の降る様を眺められる半露天風呂などの大風呂もおススメです。

平日限定・5日前までに予約が必要なので、行きたい方はお早めに。

半露天風呂
【画像出典元】「平山温泉 山懐の宿一木一草Facebook」

山懐の宿 一木一草

http://www.ichiboku.com/

熊本県山鹿市平山4995-1

晴れた日の温泉とは、また違う風景が広がる雨の日の温泉。雨音がいつもと違う癒やしを与えてくれそうです。情緒豊かな風景と美味しいランチを楽しみに、雨の温泉にでかけてみませんか。

App store
Google play