LIFE

沖縄の初日の出おすすめスポット3選、インスタ映えする撮り方も伝授

0円でかなうコト

 沖縄の初日の出おすすめスポット3選、インスタ映えする撮り方も伝授

目次

元旦といえば「初日の出」。美しい初日の出をインスタに投稿して、素敵な1年の始まりにしてみませんか?今回は那覇からアクセスしやすい初日の出スポットを3つ選んでみました。さらに初日の出を撮影するコツもお伝えしちゃいます。

▼関連記事
沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

インスタ映え!初日の出が撮り放題「ニライカナイ橋」

絶景スポットとして最近注目の「ニライカナイ橋」ですが、実は朝日の名所でもあります。ニライカナイ橋の坂の上はベストポジション!特に初日の出の時期は、よいアングルで朝日が昇ってきます。

おすすめの撮影スポットは、「ニライカナイ橋」のトンネルの中。初日の出の時には、このトンネルに朝日がフレームイン!インスタに投稿する際も、フィルターやフレーム不要の美しさです。さらにトンネルの先には「ニライカナイ橋」、その先には東岸の海、そして海には久高島の島影が見えます。

ニライカナイ橋

ニライカナイ橋とセットで行きたい朝日の名所「知念岬公園」

朝日の名所として知られる沖縄本島南部の東端の岬「知念岬」は、初日の出にもおすすめ。岬は公園になっているので、休憩所やベンチもあり、のんびり初日の出を楽しめます。岬の景色と初日の出をフレームに収めれば、まさにフォトジェニック。さらに岬には、休憩所やオブジェなど、初日の出と一緒に撮影したいものがたくさん!

「知念岬公園」は、先ほど紹介した「ニライカナイ橋」からわずか1.5kmしか離れていません。初日の出を見にこの2スポットをはしごするのがおすすめです。

知念岬公園

初日の出を歩いて見に行ける「とよみ大橋」

「ニライカナイ橋」と「知念岬公園」は一押しですが、那覇市街からだと車で約40分かかります。新年早々、早起きして長い時間の移動は辛い方もいるのでは?そんな方におすすめの初日の出スポットは、那覇市と豊見城市の市境にかかる「とよみ大橋」。那覇市街からなら、歩いても行けます。

初日の出では、朝日に向かって「とよみ大橋」が延びる光景が!この「とよみ大橋」は、横浜ベイブリッジと同じ斜張橋で、橋そのものが芸術的。撮影ポイントは、初日の出に向かって右側の歩道です。

初日の出をきれいに撮影するコツとは?

初日の出の撮影自体は、カメラの「朝日モード」などを使えば、スマートフォンでもきれいに撮影できますが、コツは撮影する時間。日の出の時刻に合わせて撮影しに行くのではなく、日の出30分前からスタンバイし、日の出後も30分は留まりましょう!その1時間で変わる空の色はため息モノです。那覇など沖縄本島南部の初日の出の時間は「午前7時17分頃」。おすすめは「午前7時~8時」の1時間。


冬の沖縄は曇りがちで、初日の出が望めるか否かも天気次第ですが、実はここ数年の元旦は晴れることが多い沖縄。確実に晴れそうなら、早起きして「ニライカナイ橋」と「知念岬公園」へ、微妙な空模様なら「とよみ大橋」がおすすめです。美しい初日の出をたくさん撮って、インスタ映えを狙いましょう。

▼関連記事
沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

App store
Google play