LIFE

沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

0円でかなうコト

沖縄の絶景を満喫!おすすめエリア&ビーチのサイクリングコース3選

目次

沖縄には「海のそばのサイクリングロード」が多く、自転車で走れば素晴らしい景色と爽快な気分を満喫することができます。車社会の沖縄ですが、最近はクロスバイクやフォールディングバイクといった、個性的な自転車での移動も注目されています。今回は沖縄の注目サイクリングロードと、おしゃれな自転車が手に入るお店をご紹介します。

▼関連記事
北谷町周辺で買える絶品テイクアウトフード3選!
沖縄の海を眺めながら走る!絶景マラソン大会6選!

飛行機と一緒にサイクリング!「与根高架橋」

「与根高架橋」と聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、瀬長島と豊崎を結ぶ高架橋といえばわかりますよね。海にかかる「国道331号線・豊見城道路」は、海を近くに感じながらサイクリングができます。

高架橋の両側には広い歩道があり、「海を見下ろしながら走る」ことが可能。さらに与根高架橋は、那覇空港へ着陸する航路と平行しているため、自転車で豊崎から瀬長島方面へ向かうと、「飛行機と併走」するというミラクル体験ができるかも!?

また与根高架橋の両サイドには、人気のショッピング&グルメタウン「瀬長島ウミカジテラス」と、こちらも人気の「沖縄アウトレットモール あしびなー」があるので、サイクリングだけではなく買い物や食事も楽しめます。さらにサイクリングでかいた汗を流したければ、瀬長島の「琉球温泉」へ行けばOK。とかく渋滞しがちな瀬長島と豊崎でも、渋滞知らずで健康的な週末を楽しめます。

まさにシーサイドロード!「アラハビーチ」

北谷にある「アラハビーチ」のシーサイドロード。自動車・バイクは進入不可ですが、自転車は通行可能です。遊歩道は長さ1km以上もあり、その先の北谷公園にも1km近く海沿いの遊歩道が続いています。

おすすめは断然「アラハビーチ」沿いのシーサイドロード。砂浜の真横をサイクリングできる、沖縄でも数少ないサイクリングコースです。途中には海を見ながらのんびり過ごせるベンチもあり、サイクリングの合間の休憩にもおすすめです。

またアラハビーチ周辺の「ハンビータウン」には、さまざまなおしゃれなお店があり、さらに北谷公園側の「アメリカンビレッジ」にも、たくさんのお店があります。渋滞の名所でもある北谷ですが、自転車なら渋滞知らずで移動可能。贅沢な気分を存分に味わえます。

新名所誕生!「臨港道路 浦添線」

まさにできたてほやほや。2018年3月に開通したばかりの「臨港道路浦添線」は、サイクリングに最適。こちらも聞き慣れない方も多いと思いますが、那覇新港と宜野湾海浜エリアを繋ぐ、干潟の名所「カーミージー」に架かる道路のことです。

約2.5kmの海沿いの道は、まさにノンストップ。海側の歩道なら信号もありません。歩道は広いところで幅が5m近くもあり、見通しもよくサイクリングに最適。さらにカーミージー側に架かる橋では、海の上をサイクリングしているような感覚を楽しめます。

そして2019年夏には、この臨港道路浦添線に新名所「サンエーパルコ(仮称)」がオープン予定。ショッピングセンターやシネコンが入る複合施設で、人気が出ること間違いありません。気軽に自転車で出かけて、買い物や食事を楽しみましょう。

おしゃれな自転車を買うなら、那覇のこの3店

那覇市街で個性的な自転車が手に入るお店をご紹介します。「沖縄輪業」ならロードレーサーからクロスバイク、フォールディングバイクに至るまで、ありとあらゆる自転車をチェックすることができます。「スポーツデポ」は庶民的でお手頃な自転車が充実。「バイシクルキッズ」は、本格的なスポーツバイクをお考えの方におすすめです。

沖縄輪業 那覇前島店

https://okirin.ti-da.net/

那覇市前島2-3-4

バイシクルキッズ

https://kids1.ti-da.net/

那覇市奥武山町26-24

サイクリングの魅力は、沖縄の自然を身近に感じながら気軽にいろいろな場所へ出かけられること!お気に入りの自転車と一緒なら、ますますサイクリングが楽しくなりそうですね。

▼関連記事
北谷町周辺で買える絶品テイクアウトフード3選!
沖縄の海を眺めながら走る!絶景マラソン大会6選!

App store
Google play