LIFE

こんなの欲しかった!世界に一つだけのピアスをハンドメイドで作ってみた

find new self 八波涼佳

こんなの欲しかった!世界に一つだけのピアスをハンドメイドで作ってみた

目次

こんにちは!「Find new self」第15回目になりました!八波涼佳(やつなみ りょうか)です。大学四年生なので、最近は卒業論文に追われています。笑

マイブームは、真っ黒な服にシルバーのアクセサリーを着けること。皆さんは、普段どんなアクセサリーを着けていますか?

大好きなシルバーのアクセサリーには「こういうデザインのものがほしい!」という理想があるので、なかなか思うものに巡り合えないことが多いです。

安くてかわいい!リボン専門店で叶うオーダーメイドピアス

女性へのプレゼントにピッタリ!福岡・糸島で見つけた「香るピアス」

理想のアクセサリーを作れちゃう教室へ

そんなわけで、今回は「ハンドメイドアクセサリー体験教室」に行ってきました!私が作ったのはこちらです。

シルバーの球体が並んだピアス

お世話になったのは、福岡県春日市星見ヶ丘でハンドメイドアクセサリーの体験教室をされている、恒吉いづみ先生です。

教室にはたくさんのハンドメイドアクセサリーと、パーツがずらり!!

パーツの並ぶ教室

私がシルバーのアクセサリーが大好きということで、今回はシルバーのパーツをたくさん用意してくださっていました。感動です。

思い通りのアクセサリーがサクサクと完成!

体験教室では、まず30分~45分でデザインを決め、それから1時間~1時間半で先生に教わりながら作っていきます。

まずは、デザイン決めです。テーブルの上においてあるパーツを見てすぐに「こういうものが作りたい!」とイメージが思い浮かびました。

もともと、「こんなピアスないかな」というイメージがあって、なかなかそういうピアスに出合えていなかったので、自分が思う理想のデザインに挑戦することに!

ピアス作りに集中する八波さん

まずは、耳に装着するピアス部分を作ります。シルバーの球体を、装着する部分に接着剤でくっつけます。手先を細かく使う作業なので、めちゃくちゃ集中しています。

次は工具を使います。写真にある5種類の工具を使いました。

作業で使う工具

右から2本は「ひらやっとこ」。右から3番目は「まるやっとこ」。4番目は「ニッパー」、一番左は「めうち」という工具です。これらを使いながら、細かい作業をしていきます。

先生のお手本を見ながら、シルバーの球体に針金を通し、それを工具でくるっと丸めます。その作業を球体6個すべてに行います。

先生のお手本を見つめる八波さん
次に、球体の間の長さを決め、長いチェーンを少しずつ切って、球体と球体をチェーンで接合します。慣れない工具を使う作業だから、一個できただけで本当にうれしい!!

球体同士が接合された

これを3つと3つの連なりにして、ピアスのキャッチャー部分と接続させます。ひらやっとこ2本を両手で使うのが本当に難しい~~~~!かなり苦戦しました(笑)

両手にひらやっとこを持つ八波さん

1時間集中してついに完成!!こんなに集中したのも久しぶりで、楽しかったです。

完成したピアスを付けた八波さん

理想通りのアクセサリーが作れて、本当に満足です!!これはヘビロテ間違いなし。自分の持っているピアスの中で1番のお気に入りが出来上がりました。

最後はお茶までいただいてしまいました。記念にこちらも載せておきます!

お茶とお菓子

安くてかわいい!リボン専門店で叶うオーダーメイドピアス

女性へのプレゼントにピッタリ!福岡・糸島で見つけた「香るピアス」

今回の体験はなんと2000円(税込)です!みなさんも興味のある方はぜひ行ってみてくださいね♡

恒吉いづみ先生の教室情報

恒吉いづみ先生Instagram

App store
Google play