LIFE

自転車通勤や街乗りをオシャレ&快適に!予算10万円で選ぶクロスバイク

10万円でかなうコト

自転車通勤や街乗りをオシャレ&快適に!予算10万円で選ぶクロスバイク

目次

通勤やお買いもの、ちょっとしたお出かけに自転車を利用する人が増えています。中でも人気なのは、お洒落かつスポーティな見た目と乗りやすさが特徴のクロスバイク。街乗りに最適な、10万円前後のクロスバイクをご紹介します。

クロスバイクとは

BIANCHI

オフロードも走れるマウンテンバイクと、ロードレーサーが使用するロードバイクのメリットをいいとこどりしたのが、クロスバイクです。

マウンテンバイクやロードバイクより安価で、初めてのスポーツバイクとしても人気があります。

クロスバイクのメリット

クロスバイクは、シティサイクル(ママチャリ)やミニサイクル(折りたたみ自転車)に比べて速度が速いのが特徴。

ロードバイクに比べるとタイヤが太いので段差でも運転しやすいですし、乗車姿勢も前傾しすぎないため疲れにくく、10~20km程度なら苦労なく移動できます。

見た目もスポーティでスタイリッシュ。女性が乗ってもオシャレです。

ハンドルやサドルなどのパーツを好みのものに入れ替えるカスタマイズも可能。荷台を取り付けられるモデルが多く、通勤バッグや買い物バッグもキャリアに積んでラクラク運べるのもうれしいポイントです。

自転車通勤や街乗りをしたいけど、ママチャリじゃかっこ悪いし、折りたたみ自転車は疲れそう・・・ロードバイクほど本格的に走りたいわけじゃないし・・・という方にとって、クロスバイクは賢い選択なのです。

さまざまなメーカーからたくさんの車種が発売されていますが、今回は、予算10万円程度で購入できるクロスバイクを3台ピックアップしました。

ルイガノ LGS-RSR 3

LOUIS GARNEAU

スポーツバイクながら、カジュアルでスタイリッシュなデザインで大人気の”LOUIS GARNEAU(ルイガノ)”。

街乗りに最適な仕様のLGS-RSRシリーズの中でも、ミドルクラスのRSR3は乗り心地の軽快さが評判です。少し太めのタイヤを装着しており、でこぼこ道でも高い走行性を発揮します。

ハンドルやサドルなどのデザインに合わせてホイールの一部に使われている、ホワイトのスポークがオシャレです。

ルイガノ 2016 LGS-RSR 3

http://www.louisgarneausports.com/lgs-rsr3.html

8万8000円(税抜)

ビアンキ  ROMA 2 SORA

Bianchi

イタリアのメーカーならではの洗練されたデザインが魅力の”BIANCHI(ビアンキ)”。

全体のカラーリングやロゴ入りのサドルなど、どこをとってもオシャレ!SORA2では、2016年モデルよりディスクブレーキが採用されてスピードコントロールがしやすくなり、雨の日の通勤でも安心です。

印象の異なる4色展開は、どれも素敵で迷ってしまうはず!

ビアンキ ROMA 2 SORA

http://www.cycleurope.co.jp/bianchi/bikes/sport/roma/roma_2_sora.html

10万3000円(税抜)

トレック 7.4FX

Trek Bikes

アメリカの最大手バイクメーカー”TREK(トレック)”の中でも人気No1のモデルが7.4FXです。

アルミフレームで軽く、優れた衝撃吸収性で乗り心地抜群。他のクロスバイクに比べてタイヤが太めで安定性が高く、スポーツバイクが初めてでも乗りやすいのが特徴です。

選べる4色のカラー展開もうれしいですね。

情報を集めたり、サイクルショップに足を運んだり、どれにしようかな・・・と悩んでいる時間も楽しいクロスバイク選び。長く乗れるお気に入りの1台を見つけてくださいね。

App store
Google play