LIFE

痛いけど効く!自分でできる小顔コルギの簡単な方法

0円でかなうコト

目次

顔を自分でゴリゴリとマッサージして小顔をGETできるコルギって知っていますか!? コルギ(骨気)は一回の施術で効果を実感する方も多い韓国発祥の美容法です♪ サロンに行って施術してもらうのも良いですが、実は自宅でも簡単にできるんです! 今回は自宅で5分でできる「セルフコルギ」のやり方をご紹介します。

▼関連記事
いつもの朝食や洗顔を変えるだけ「5分美容」の驚きの効果

そもそもコルギって何?

コルギというのは、韓国発祥の小顔マッサージによる美容健康法で、漢字で書くと「骨気」です。その名の通り”骨”に直接アプローチすることで血行を促し、むくみが取れ顔全体がスッキリする効果があります。

ただのマッサージと違い、”骨”を使って老廃物を流していくので、独特の痛みが生じるのが特徴となっています。しかし、痛いけど驚くほど効くのもコルギならでは。自宅でできるセルフコルギでもその効果は十分に期待できます♪

セルフコルギをやる時のポイント

自分でコルギをやる時は以下の点を意識して行いましょう。

・手の骨を顔の骨に当てて、顔の骨を動かす気持ちで!
・イタ気持ちいいところからもう少し頑張って、痛いと感じるくらいまで圧を加えましょう。
・事前にオイルやクリームで保湿しておきましょう。

小顔コルギその1. 頬骨を上げてリフトアップ

1. 頬骨の一番盛り上がっている部分の下側に手根骨(手のひらと手首の間にある骨)を当てます。
2. 手根骨をゆっくりと上に押し上げそのまま10秒間キープします。

左右交互に行っても、同時に行ってもOKです。
机などに肘を置いて行うと、安定感が増して力が安定します。

小顔コルギその2. フェイスラインのたるみを取る

1. 親指の付け根の骨をあごの下に預ける。
2. フェイスラインのたるみを引き上げるイメージで、親指の付け根の骨をフェイスラインの骨に沿って圧力を加えながら耳の下までゆっくり押し上げます。
3. 反対側も同様に行います。 

親指の付け根の骨をあごの骨にぴったりと密着させるのがポイントです。

1日3セットを目安に、この2つのセルフコルギを継続しましょう。5分もあればできるはずですので、毎朝の洗顔後や、毎晩お風呂あがりなど時間を決めると良いでしょう。自宅で継続していくことで、少しずつフェイスラインがスッキリし小顔になれます。

コルギマッサージはいろいろある

コルギと一言で言っても方法は様々です。肩こりを解消したり、脚のむくみを流したり…。今回ご紹介した方法の他にも、たくさんのマッサージ法があるんですよ♪
少し試してみて、もっといろいろやってみたい! と思ったら、ぜひ全身コルギでマッサージしてみてくださいね。

セルフコルギで小顔美人を目指そう♪

自宅でできるセルフコルギのやり方をご紹介しました。骨気…と聞くと難しそうな印象ですが、とても簡単ですよね。お気に入りのフェイスオイルを使いながら行えば、保湿などの相乗効果も期待できます。コルギは続けることでむくみもスッキリし、小顔効果を実感できます♪ タレントやモデルの方にも人気の美容法なので、ぜひ毎日の習慣に加えてみてくださいね!

▼関連記事
いつもの朝食や洗顔を変えるだけ「5分美容」の驚きの効果

App store
Google play