LIFE

結婚式二次会は幹事のプロがおすすめ!代行の選び方メリット、注意点

5万円でかなうコト

結婚式二次会は幹事のプロがおすすめ!代行の選び方メリット、注意点

PhotoAC

目次

結婚式の準備を進めるとき、悩ましいのが二次会のこと。主役の2人で準備を進めても、当日の進行や会計など、幹事さんにお願いするしかないことってたくさんありますね。友だちにいろいろ頼むのは心苦しい。そう思ったら、プロの幹事さんにお願いしてみませんか? プロの幹事に依頼すれば会場選びからゲームなどの企画、景品、司会進行まですべてお任せできます。代行会社を選ぶポイントや福岡の幹事代行会社の情報もお届けします。

▼関連記事
新婚旅行・ハネムーンは海外へ!座席はビジネスクラスを選ぶべき理由

海外旅行に行くなら?「結果発表」

結婚式二次会の準備って?

結婚式二次会

通常、結婚式二次会の準備は、新郎新婦がゲストをリストアップすることと、双方の友人に幹事をお願いすることからスタート。会場の予約や招待状の発送と人数確認までは、新郎新婦が中心で進めていきます。

具体的に企画や進行を考えて、予算を決めるころからが幹事の出番。新郎新婦と連携を取りながら、企画に必要なグッズの購入やアトラクションの準備などを手伝います。二次会当日は受付や会計、司会などの仕事を分担します。

幹事になると、新郎新婦や会場の店との打ち合わせなどが必要になって、かなり時間をとられます。また、当日はもてなす側なので、料理をゆっくり楽しむゆとりもありません。そこで新郎新婦は幹事からは会費をもらわないのが普通。5000円から1万円程度のお礼をしたり、後日食事をごちそうしたりしてねぎらいます。

積極的に手を挙げて幹事を引き受けてくれる友人がいれば心強いのですが、なかなかそうはいかないもの。新郎新婦にとっても、幹事に負担をかけるのが心苦しい、希望する企画や演出を頼みにくいという面もあります。

幹事代行をプロに頼むメリットって?

幹事代行会社に相談をしにいく男女

友だちに負担をかけたくない。自分たちの思いどおりの二次会にしたい。そう考えて、幹事をたてずに幹事代行会社にお願いするカップルが増えています。

幹事代行会社では、会場選びから招待状の発送、企画の準備、当日の司会や音響効果、精算まで、すべてお任せできます。友だちに負担をかけることなく、当日は全員をもてなすことができますよ。企画や演出のアイデアが豊富なうえに、プロの司会者や芸人さん、音響スタッフなどを頼めるので、クオリティーの高い二次会ができることも人気の理由です。

二次会の準備まではなかなか手が回らない新郎新婦も、フルパックでお任せしてしまえば手間が省けて時間を節約できますね。特別なアトラクションや新郎や新婦へのサプライズなど、手間がかかる要望も相談にのってもらえます。

幹事代行会社を選ぶポイントは?

結婚式二次会で盛り上がる

幹事代行会社もたくさんあって、選ぶのに迷いがち。結婚式をウェディングプランナーに頼む場合は、二次会も一緒に頼むのも手。お店によっては、独自の二次会プランを提案してくれるところもあるので、それを利用する方法もあります。

代行会社を探す場合、まずはどんな会場と提携しているのか、実績をチェックしてみましょう。提携先の会場以外は使えないこともあるので、注意が必要です。逆に、二次会の会場を予約すると、代行会社を指定されるケースもあります。

気になるのは料金設定。ゲストの人数に比例する料金設定が一般的ですが、ゲストの人数が多い場合は得になる定額料金制もあります。基本プランは安くても、ゲームの景品の質が低かったり、写真撮影は無料でも写真の購入にはお金がかかったりすることも。あれこれオプションをつけると高額になりますから、プランに含まれている内容はよくチェックしましょう。

提携先の会場からの紹介料が入ることを前提に、料金価格を安く設定している会社もあります。その場合、会場では支払う単価のわりに料理などのサービスのグレードが下がってしまうケースもあるので、具体的なサービス内容の確認が必要です。

代行会社を選ぶいちばんのポイントは、信頼できる担当がついてくれるかどうかです。発注ミスで当日に必要なグッズが会場に届いていなかったり、司会者との打ち合わせ不足で演出がうまくいかなかったりする事例もあります。しっかりした会社を選び、連絡や確認を心がけてくださいね。

福岡での二次会はお任せ!幹事代行会社4選

二次会で盛り上がっている

福岡で幹事代行サービスを行っている会社を紹介します。

【2次会Story】
 福岡で初めての代行会社。初期費用が3万9800円で、会場での飲食代と、ゲスト×2000円という料金設定になっています。DVD作製や芸人派遣など、多彩なオプションをつけることができます。天神地区を中心に福岡市近郊や北九州市近郊の会場の実績が豊富。提携していない会場でも対応してもらえます。

【2次会くん】 
全国的に実績のある代行会社。最短で挙式の10日前まで申込みが可能です。参加者の会費で二次会の費用をすべてまかなえるようにプランニングするので、自己負担金0円で、まるごとお任せできるのが特徴です。新郎新婦の仕事は、参加者への案内と参加者リストを作成するだけ。電話とメールのやり取りだけでもOKなので、時間がない2人におすすめです。

【2次会Navi】 
福岡を中心に九州・山口でトータルプロデュースをしている代行会社。当日の司会だけは友人に頼んで、ほかの準備をすべて任せる「幹事徹底サポートプラン」は、初期費用なしで会場での飲食代とゲスト人数×1000円~2000円のみ。司会者3万円~、ムービー作成4万円~など、足りない部分だけ頼むこともできます。

【2次会メモリー】 
本社は熊本県八代市ですが、九州全域に対応。福岡にも打ち合わせに来てもらえます。音響専門オペレーターがいる、ロケ撮影を行ってオリジナルムービーを作成するなど、オリジナリティのある式をプロデュース。お任せプランは5万9800円(毎月先着5組様無料)とゲスト人数×1500円~2000円です。


プロの幹事に会場や企画など準備をお任せして、節約できた時間で披露宴などに労力を注ぐこともできますね。二次会のスタイルは十人十色。結婚式と変わらないような派手な二次会もあれば、普段の飲み会に近いカジュアルな二次会も。お財布と相談して、2人にぴったりの二次会にしてくださいね。
 

▼関連記事
新婚旅行・ハネムーンは海外へ!座席はビジネスクラスを選ぶべき理由

海外旅行に行くなら?「結果発表」

App store
Google play