LIFE

初詣に着物で行きたい! 和装に合うメイクとヘアアレンジは?

年末年始の美容 朝海 徳子

 初詣に着物で行きたい! 和装に合うメイクとヘアアレンジは?

目次

2017年の初詣は着物で行こうと計画中です。着付けは、多少心得のある母にお願いしようと思っていますが、問題はメイクとヘアスタイル。自分でやるつもりですが、うまくできるか不安です。和装に合うメイクとヘアアレンジを教えてください。

Q1 着物の場合と洋服の場合、メイクの仕方は違うんですか?

A1 セレモニーやパーティーなど改まった席の時は、いわゆる「和装のメイク」があります。例えば、結婚式の花嫁は、全体的に優しく柔らかなメイクをします。眉は緩やかなアーチ形、アイメイクはブラウンやオレンジ、ピンク系でリップは赤。それが、和装が一番華やかに見えるメイクなんですね。

でも、初詣のような「ちょっとお出かけ」程度なら、特にこうしなくちゃダメという決まりごとはありません。ただ、まつげを上げすぎたり、アイシャドウが派手すぎたりと盛ったメイクは今の時代にはちょっと合いません。和装の時は、ナチュラルな美しさを心がけましょう。

Q2 ポイントメイクの色はどうやって決めたらいいですか?

和装メイク

 

 A2 アイメイクは、あまり色を使わず目元に陰影をつける程度がオススメです。例えば、着物がグリーンだからといって、アイシャドーをグリーンにするというのはおもしろくありませんし、古く感じます。肌なじみのいいピンクやオレンジ、ちょっとひきしめたい時ならベージュやブラウン系などを使ってアイラインは細めに引き、きちんとメイクしていてもナチュラルに見せます。その方が目元も引き立ち、今っぽいですよ。

 チークの色は大きく分けて、ピンク、オレンジ、ピンクとオレンジの中間のコーラルピンク、ブラウンがありますが、その中から着物の色味に合わせて選ぶと決めやすいです。そしてチークとリップは色味を合わせた方がいいでしょう。例えば、チークはオレンジで、リップは青みがかったピンクなんていう組み合わせは、ちぐはぐな印象になってしまいます。

今回は、着物がオレンジ~赤の花柄ですので、それに合わせて、チークはコーラルピンク、口紅はオレンジ系の赤にしました。

Q3 自分でできて、着物に合うヘアアレンジを教えてください。

アップスタイル

 

A3 着物はえりを抜いて着るので、やはり首元をきれいに見せられるアップスタイルが基本です。写真のようなアレンジはいかがでしょう。エレガントな雰囲気で、幅広い年代に合うアップスタイルです。一見手が込んでいそうですが、慣れたら簡単にできますよ。手順はこちらです。


 

手順1

 

1 髪をハーフアップにする 。

手順2

 

2 結び目の上のところを手で2つに分ける。

手順3

 

3 結んだ毛先を2で作ったわけ目に入れ込むようにして、くるりと一回転させる。

手順4

 

 4 少し下めに一つ結びにする。

手順5

 

 5 ねじり上げて、ピンでとめる。

仕上げに、髪全体にヘアスプレーをしておくと、長い時間キープできます。

ルーズなアップスタイルも最近のトレンドですよね。フォーマルな場でなければ、和装の時でも大丈夫ですよ。あまり気負わずに、普段着感覚で着物を楽しんでくださいね。

Q4 ショートヘアでもできるヘアアレンジはありませんか?

A4 前髪を上げておでこを見せたり、髪を耳に掛けるだけでも良いと思います。着物だからといって、無理にいろんな飾りをつけたりアレンジしたりする必要はありません。ただ、ボサボサだと美しくないので櫛を通したり、ワックスで押さえたりとひと手間をかけましょう。引き算の美しさといいますか、あえてシンプルにするのも素敵だと思います。

和装の時は、アクセサリーはつけないのが基本。小さなピアスや腕時計くらいなら問題ないですが、揺れるピアスをしたり、何連もブレスレットをつけたりするのは避けたほうがいいでしょう。
 

着物だからといって気負わなくてもいいと聞いて、肩の力が抜けました。2017年は、初詣だけじゃなく、もっと着物を着てみようかな。

App store
Google play