お金

2020年副業ランキング!主婦がお金を稼げると選ぶのは2位ブログ、1位は?

ためる

2020年副業ランキング!主婦がお金を稼げると選ぶのは2位ブログ、1位は?

【画像出典元】「iStock.com/Eva-Katalin」

「副業元年」という言葉が注目され、国を挙げて副業が推奨される中、これから副業を始めようと考えている方もいると思います。副業には、従来の内職的な仕事から、最近であればYouTuberのようなインターネットを使った仕事までさまざまなタイプがありますが、主婦や会社員が実際に「稼げる」副業はどれなのでしょう。人気の副業をサラリーマン別、主婦別などランキング形式でご紹介します。

今回は、2020年以降に稼げる副業の職種、また副業を成功させるためのコツを紹介していきます。

生活費10万円ライフはこうしたら実現できる!出費を抑える3つのコツ

即実践!メルカリでさくっと稼ぐテクニック総ざらい

なぜ今主婦やサラリーマンに副業ブーム?注目されている理由は?

昨今、副業が注目されている理由として、政府が副業を推奨していることが挙げられます。

安部政権による「働き方改革」の一環として副業が推進され、2018年1月には厚生労働省により「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が設定されました。同時に同省が示す「モデル就業規則」も改訂され、「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」の規定部分が削除されました。

国を挙げて副業を推進する時代となっており、ソフトバンク・コニカミノルタ・ユニチャームなど、副業を容認する国内の大手企業も増えてきています。このような動きが、副業ブームの大きな後押しとなっているといえるでしょう。

政府が副業を推進するはなぜ?

政府が副業を推進する理由の一つとして、「経済成長」を促す狙いがあるようです。

優秀なスキルを持った人材を一つの企業に留めずに、副業として他社で働けるようにできれば、企業内でのイノベーションが促進され、それがきっかけで新事業の創出などにつなげることが期待できます。同時に働く側としても、他社の環境でこれまでにないスキルを身に付けることもできます。

そのように、企業と人材双方の成長を促し、しいては国の経済成長につなげることが大きな狙いとしてあるようです。

加えて「少子高齢化」が進み、労働人口そのものが不足してきているため、不足した人材を副業によって補う目的も兼ねているようです。

【2020年版】サラリーマン・主婦・学生 タイプ別稼げる副業ランキング

以降では「稼げる」にスポットをあて、サラリーマン向け・主婦向け・学生向けなどタイプ別に稼げる副業をランキング形式で紹介していきます。


【注意点】
※副業の成果は、本人の能力・スキル・費やす時間などによっても変わってきますので、以降で紹介する副業は、万人が必ずしも稼げるというわけではありません。
※今回紹介するランキングは、編集部独自のランキングとなります。

サラリーマン向け

ノートパソコンで仕事するスーツ姿の男性
【画像出典元】「iStock.com/iryouchin」

<サラリーマン向け稼げる副業ランキング>
1位 金融投資(株式、FX、仮想通貨、投資信託など)
2位 本業スキルを活かした副業(クラウドソーシングなどを活用)
3位 アフィリエイト、ブログ
4位 せどり(メルカリ販売など)
5位 ネットショップ運営

【サラリーマンの副業のポイント】
サラリーマンの場合は定収入が得られる分、ある程度の余剰資金がある方が多いかと思いますので、2020年以降も「金融投資」が最も稼げる副業として挙げられます。特に「株式」や「FX」などハイリスク・ハイリターンな金融取引は、うまくすれば元資金を2倍3倍と増やすことも可能です。

ただし、同時に金融投資はリスクも高く、相場の変動により資産がマイナスとなることもありますので、その点は十分に理解して始める必要があります(特に株式の信用取引や、FXなどでのハイレバレッジ取引はリスク高め)。

またサラリーマンの場合は、これまでに身に付けた本業のスキルで副業を行うのもおすすめです。昨今は「クラウドソーシング」系のサービスを用いて、インターネット上で副業の仕事を得やすくなっています。また「ココナラ」や「タイムチケット」のように、個人のスキルや時間を販売できるサービスも充実してきています。

特に、プログラミングや写真撮影など、特殊で専門的なスキルほど副業との相性はよく、効率よく稼ぎやすいでしょう。

主婦向け

子供の世話をしながらノートパソコンで仕事する主婦
【画像出典元】「iStock.com/monzenmachi」

<主婦向け稼げる副業ランキング>
1位 家事代行
2位 アフィリエイト、ブログ
3位 ベビーシッター
4位 YouTuber
5位 せどり(メルカリ販売など)

【主婦の副業のポイント】
近年は共働き世帯の増加や高齢化などの影響により、「家事代行」の需要が増えつつあります。需要に伴い給料も高額化してきており、東京都内などでは時給2000円を越える家事代行のアルバイト求人も見られます。掃除・洗濯・買い物など普段の家事をそのまま仕事にできるので、主婦の方には特におすすめな副業です。

育児の経験がある方や子供が好きな方であれば「ベビーシッター」もおすすめ。小さな子供のお世話をすることで時給1300円~1800円程度の収入が得られます。特殊な教育スキルなどを持つ人であれば、時給5000円以上を受け取る人もいるようです。

学生向け

若い大学生が4人で会話中
【画像出典元】「iStock.com/recep-bg」

<学生向け稼げる副業ランキング>
1位 YouTuber
2位 アフィリエイト、ブログ
3位 治験アルバイト
4位 Uber Eats (ウーバーイーツ)
5位 WEBライター

【学生の副業のポイント】
若い学生の方であればインターネット分野に明るい人も多いかと思いますので、「YouTuber」や「ブログ」などWEB系の副業がおすすめです。どちらも自身の動画や記事に掲載する広告から収益化を図るのが基本であり、動画再生数や記事ページビューを増やせれば、サラリーマンの月収以上の収入を得ることも可能です。

これらの分野は個性・キャラクター・若さ・見た目などが武器になることもありますので、学生であってもビジネスとして収益化できる余地は十分あるでしょう。ただし、参入障壁が低い分ライバルも多く、お小遣い程度の収入にしかならない人がその大半を占めているともいわれています。

その他、最近注目されている学生の副業としては「Uber Eats (ウーバーイーツ)」も挙げられます。Uber Eatsは自転車やバイクを使って荷物配達をする仕事であり、アプリを使って手軽に仕事が得られ、かつ好きな時間に好きなだけ働ける自由さが魅力的です。出来高制であり、東京都心部などの配達案件の多いエリアでは、効率よく稼ぐことも可能です。

スマホで隙間時間に副業したい人向け

スマホを使って相場のチャートを確認
【画像出典元】「iStock.com/JGalione」

<スマホで隙間時間にできる副業>
1位 デイトレード
2位 アフィリエイト、ブログ
3位 アンケートモニター
4位 ポイントサイト
5位 インフルエンサービジネス

収益性が大きいのは、株式や外貨(FX)などをごく短期間で売買する「デイトレード」です。資金力によっては、ものの数分足らずで何万円何十万円もの利益を得ることもできます。基本的にはスマホを使い売買注文を出すだけなので隙間時間で対応可能ですが、プロのトレーダーのように本格的に稼ぐのであれば、定期的に値動きやチャートを注視しなければいけない側面もあります。

他にも、昔からある携帯・スマホでできる副業として「アンケートモニター」や「ポイントサイト」などが挙げられます。

また最近は、スマホを使いTwitterなどのSNSアカウントを育て上げ、影響力を武器とした「インフルエンサービジネス」につなげる副業も流行しています。

副業で稼ぐコツは?

以降では、副業を成功に導くためのコツをいくつか紹介していきます。

「小さな成功体験」を積み上げる

副業で月に何十万円、何百万円と稼いでいる人もいますが、大きな成果を期待すると続かずに終わってしまうことも多いものです。

「継続は力なり」ということわざもあるように、大きな成功を掴むためにはまずは継続が大切であり、そのためのモチベーション維持に「成功体験」は欠かせません。

「まずは副業としての仕事を3件こなしてみる」、「とりあえず副業で月2万円を達成させる」など「実現可能なレベル」の目標を設定しクリアをします。その後も徐々にハードルを上げつつも、目標設定&クリアを繰り返していきます。そうした積み重ねが、いずれ成功体験や自信となり、副業を継続させる上での後押しとなってくれることがあります。

「好きなこと」、「得意なこと」を意識する

副業は本業ではありませんので、嫌になったらいつでも辞めることができます。その分、「嫌いなこと」や「苦手なこと」を副業としてしまうと、直ぐに投げ出しやすい側面があります。

副業を継続させる上では、自分の「好きなこと」や「得意なこと」に敢えてこだわってみることも大切です。直感で「これは楽しい」、「性格上合っている」と思うことであれば、働くことすら苦にならず、ときに想像以上の大きな収入につながることや、人脈などが得られ将来の転職などにつながることもあります。

「試しに始めてみる」ことができるのも副業の利点でありますので、自分の好きなことにいろいろとチャレンジしてみるのもおすすめです。

身体を壊すほど無理はしない

成果を出そうと必死になるあまり、食事や休憩も十分に摂らず、さらには睡眠時間も割いてまで副業に取り組む人もいるようです。

ものごとを成功させるには時に努力も必要ですが、あまりに無理な生活スタイルを続けると、肉体的・精神的に身体を壊す原因となり、さらには副業の過労が原因で本業にまで影響が及ぶと、会社側とのトラブルに発展する恐れもあります。

本業あってこその副業ですので、睡眠時間はしっかりと確保し、体調を優先して進めていく必要があります。

生活費10万円ライフはこうしたら実現できる!出費を抑える3つのコツ

即実践!メルカリでさくっと稼ぐテクニック総ざらい


以上、稼げる副業についてご紹介しました。誰もが副業で成功できるわけではないものの、うまく形にできれば本業以上の収入につながることもあります。また、人脈形成につながったり、新たなスキルを獲得できたりと、副業を通じて得られるメリットは収入面だけに限りません。

ただし、まだまだ副業を禁止している会社も多いので、副業を行う際には会社の就業規則をよく確認の上、チャレンジすることをおすすめします。