MONEY

コーヒーを1日2杯飲んで半額以下?話題のサブスク「always CAFE」

6000円でかなうコト

コーヒーを1日2杯飲んで半額以下?話題のサブスク「always CAFE」

【画像出典元】「iStock.com/Koji_Ishii」

目次

全国の各エリアで展開されているサブスクリプションサービス「always CAFE(オールウェイズカフェ)」をご存知ですか?カフェやレストランで、お得にお気に入りのドリンクが飲めちゃうサービスです。今回は今話題の「always CAFE」を徹底解剖。仕組みや使い方から今後の展開までを解説します。

おいしさに悶絶!300円で絶品&ボリュームを叶えるカリスマ節約レシピ集

毎月どんな定額デジタルサービス使ってる?【アンケート結果発表】

今話題の「サブスク」のメリットは?

スマホを見て笑顔の女性
【画像出典元】「iStock.com/peeter」

サブスクとはサブスクリプションの略で、定額制の会員サービスを指します。音楽配信サービスや電子書籍など、主にカルチャーの分野で普及しましたが、最近では急速なスマホの普及により、ホテル、ファッション、飲食などさまざまな分野で展開されています。

「〇円で〇〇放題」などのように一定以上の料金がかからないことが多く、サービスを使うほど得をするというのが特徴です。

「always」とは

「always」は、日本最大級のサブスクリプションプラットフォーム。インターネット上でカフェやフィットネスクラブ、遊園地など、いろんなお店の定額サービスを簡単に購入・利用できるサービスです。「alwaysLUNCH」や「always CAFE」、「always BAR」のサービスを提供しています。

「always CAFE」の仕組みと提供エリアは?

オールウェイズカフェ
【画像出典元】「always

「always CAFE」は、webからサービスに申し込み登録して、月額5478円(税込)を支払うことで、対象エリアのさまざまな加盟店で、1日2回まで対象のドリンクを無料で購入できます。

1日に400円のドリンクを1杯飲むとすれば、1カ月でおよそ1万2000円の出費になるので、この定額料金はかなりお得。そのうえ1日2回まで利用できるとなれば、週末も平日もフル活用できますね。東京、大阪、京都の一部エリアのほか、福岡市や熊本市でサービスを提供中です。

利用方法と今後の展開

スマホでコーヒーを購入
【画像出典元】「iStock.com/YakobchukOlena」

「alwaysCAFE」を利用するまでの流れは簡単です。

  1. 「always」に登録して「always CAFE」の定額パスを購入する

  2. 各店舗にあるQRコードを読み込んで、スタッフに定額パスを提示する

  3. 対象のドリンクが無料になる

always

支払いはクレジットカード(VISAまたはMASTER)からの引き落としとなります。なお、翌月の更新日に自動更新となるので、解約の際はユーザー自身で解約手続きを行う必要があります。

2020年3月時点で東京・京都・大阪・兵庫・福岡・熊本の4エリアでサービス展開している「always CAFE」ですが、今後2020年6月までに20エリアまで拡大を予定しています。

エリアも拡大され、続々と加盟店が増えていることから、普段のカフェタイムだけでなく出張や旅行の時まで、あらゆるシーンでお得に利用できそうですね。

おいしさに悶絶!300円で絶品&ボリュームを叶えるカリスマ節約レシピ集

毎月どんな定額デジタルサービス使ってる?【アンケート結果発表】

 

さまざまな分野でサービスを提供している「サブスク」。収入の少ない若年層ほど出費の見通しが立てやすい「サブスク」は、今の時代にマッチしたビジネスモデルかもしれません。まずは、日常の癒しのひと時を「always CAFE」でお得に定額化してみてはいかがでしょうか。

App store
Google play