お金

結局見たい動画配信サービスはどれ?【2020年夏・徹底比較】

ためる

結局見たい動画配信サービスはどれ?【2020年夏・徹底比較】

【画像出典元】「Proxima Studio - stock.adobe.com」

コロナ禍中でのおうち時間が増えたことをきっかけに動画配信サービスに入ったり、どれにしようかと迷っている人も多いのではないでしょうか?今回は、動画配信サービスの基本とともに、それぞれのサービス内容や特徴をご紹介。自分にあった動画配信サービスを見つけて、おうち時間を満喫しましょう。

要注意!おうち時間が増えると支出も増える?そんなときの節約法

おうちトレーニングを楽しくするオンラインサービスを徹底比較してみた

動画配信サービスのメリットや料金の仕組み

パソコンに表示された動画コンテンツ
【画像出典元】「Prostock-studio - stock.adobe.com」

動画配信サービスは、インターネット回線やモバイル回線を利用し、自分の好きなタイミングで動画を見ることができるサービスです。インターネット環境さえ整っていれば、時間や場所に縛られることなく、スマートフォンやタブレットで動画を楽しむことができます。

料金システムは、大きく分けると、有料の「月額型」、都度課金の「レンタル型」「買い切り型」、基本無料の「広告収益型」の4つがあります。

映像コンテンツというと無料で視聴できるテレビの存在が大きく、有料の動画配信サービスに対して抵抗がある人もいるでしょう。ただ、レンタル店で毎月のように借りている人は、動画配信サービスのほうがお得かもしれません。

海外ドラマは1シーズン借りるだけで数千円することも多く、動画配信サービスのほうがお得というケースが増えてきています。

また、延滞料や返却などの手間がないのも大きなメリットです。Wi-Fi環境が整っていれば、レンタルと同じようにChromecast(クロームキャスト)などを介して、大画面のテレビやプロジェクターなどで映像コンテンツを見ることもできます。自宅にいながら映画館気分も味わえるので、自分にあった動画配信サービスを利用してエンターテインメントを満喫しましょう。

ニーズ別に徹底比較!おすすめは結局どれ?

マルチデバイスの映像配信サービス
【画像出典元】「metamorworks - stock.adobe.com」

まずは、サービス別に比較の基準となる基本情報をチェックしていきましょう。

動画配信サービス*PPV:視聴者が視聴した分だけ料金を支払う方式

以上の基本情報を踏まえたうえで、ニーズ別に結局どれがおすすめなのかをご紹介します。

お手軽価格の動画配信サービス

コスパを重視するなら見逃し配信がメインの「TVer」。無料で楽しめます。「Amazonプライムビデオ」と「dTV」も月額が他に比べると安いので、観たい作品だけを個別課金で追加して楽しむのがおすすめ。「TSUTAYA TV」もコスパが良く、旧作を見放題で楽しみ、付与されるポイントやPPVで最新作や準新作を楽しむのがいいかもしれませんね。

オリジナル作品がおもしろい動画配信サービス

どの動画配信サービスもオリジナル作品がありますが、内容にこだわるなら「Hulu」と「Netflix」。

「Hulu」では、日本テレビ系のドラマのHulu限定スピンオフやオリジナル作品を配信しており、本作をより楽しむことができるのが魅力です。

「Netflix」でも、世界中で人気を博したオリジナルシリーズの「13の理由」お笑い芸人のピース又吉直樹の芥川賞小説「火花」のドラマ化などのオリジナルコンテンツを配信。ジャンルに縛られないハイクオリティなオリジナル作品がたくさんそろっているので、観るものがない・・・と困ることはないはず。

邦画・洋画は好みの作品ジャンルで選ぶべし!

映画見放題で選ぶならメジャーからマイナーまで揃う「U-NEXT」。邦画も洋画も作品数が豊富なので、どちらも観たいという方にもおすすめです。アニメや小説の実写版など、有名な邦画作品が観たいなら「Hulu」。洋画好きなら、マニアックな作品も多い「Netflix」がおすすめですよ。

スポーツ好きならスポーツ専門の「DAZN」

「DAZN」には130以上のコンテンツがあり、さまざまなスポーツのライブ中継や見逃し配信を提供。世界中のスポーツが楽しめるのはもちろん、国内の好きなチームやリーグの試合を観ることができます。


ドラマはジャンル別で選ぶべし

  • ドラマ総合

トータルで選ぶなら、見逃し配信もしている「Hulu」がおすすめ。海外ドラマが豊富で、リアルタイム配信もしています。国内の名作ドラマが観たいならフジテレビ系の「FODプレミアム」も要チェックですよ。

  • 韓国ドラマ

見放題の対象となっている韓国ドラマは「U-NEXT」が断トツで多いです。PPVでもOKなら、作品数が多い「Amazonプライムビデオ」もおすすめですよ。

  • 海外ドラマ

海外ドラマ好きなら世界最大級の契約者数を誇る「Netflix」。ジャンルも多岐にわたるため、観たい海外ドラマが見つかりやすいです。

  • アニメ

コンテンツ量が圧倒的な「U-NEXT」は、アニメ作品も豊富。PPVも含めると新旧4000本以上そろっている。バンダイチャンネルと提携した「Hulu」も要チェック!

要注意!おうち時間が増えると支出も増える?そんなときの節約法

おうちトレーニングを楽しくするオンラインサービスを徹底比較してみた

 

ありすぎて迷ってしまう動画配信サービス。それぞれの特徴を知れば、自分に合ったものを選びやすくなります。料金形態や観たい番組など、自分の条件に合ったサービスを利用して、いつでも娯楽を満喫しましょう。

App store
Google play