Large 584302980d

梅雨でも問題なし!那覇アーケード街の名店で激安グルメ食べ歩き!

1000円でかなうコト 賢く使う

この記事のポイントは・・・

  • おばちゃん達が作るてんぷらとサーターアンダギーが激安激うま!「呉屋てんぷら屋」
  • ディープな雰囲気の「ソーキそば専門店 田舎」は激うまソーキそばを激安で満喫できる!
  • タコライスとタコスの名店「赤とんぼ」。アーケード街の路上で食べるとおいしさ倍増!?

5月はもう梅雨入りの沖縄ですが、国際通りから始まるアーケード街なら雨でも無問題!なんと8本ものアーケード街がつながっており、激安激うまグルメを、雨を気にすることなく食べ歩きできます。しかも、グルメの名店はアーケード街でもディープな場所にあり、その怪しい雰囲気は半端じゃない!しかし、その雰囲気に反して美味しさも半端じゃない!さあ、アーケード街の奥へ、いざ、参らん。

国際通りから「8つのアーケード街」へ行こう!

国際通りの「むつみ橋」交差点から始まる、那覇のアーケード街。梅雨でも安心の屋根がある商店街で、大きなものだけでも「8つ」もあって、細い路地まで含めると、もはや無数の店舗があります。国際通りから直通なのは3つですが、注目はその奥にあるアーケード街。怪しい雰囲気が漂うそこに、実は名店多し!

<国際通りから行ける8本のアーケード街>

  • ・平和通り商店街(国際通りから直通)
    ・むつみ橋通り(国際通りから直通)
  • ・市場本通り(国際通りから直通)
  • ・市場中央通り
  • ・うりずん横町
  • ・新天地市場本通り
  • ・サンライズ那覇商店街
  • ・太平通り
     

「第一牧志公設市場」はスルー!

国際通りから始まるアーケード街といえば、市場中央通りにある「第一牧志公設市場」。しかし、国際通りから市場までのお店は観光客向けで、地元民にはおすすめではありません。注目はこの公設市場を越えた、さらに奥のアーケード街や路地。そこにローカルグルメの名店が目白押しなのです!

サーターアンダギーとてんぷらの名店「呉屋てんぷら屋」

アーケード街で最も美味しいといっても過言ではないサーターアンダギーの名店「呉屋てんぷら屋」。美味しいだけではなく、国際通りやアーケード街でも市場近くだと1個100円はするサーターアンダギーが、ここなら1個60円と激安なのです。さらにできたてをいただけるので、サーターアンダギー好きには是非とも行って欲しいお店です。

しかし、お店がある場所はアーケード街でも奥にあります。まずは、公設市場先にある琉球銀行脇の「かりゆし通り」に入ります。この時点でかなり怪しい雰囲気ですがその通りを抜けて、右・左と2mほどクランクして、さらに奥まった路地に入ります。その先にある「松尾二丁目中央市場」の奥にお店があります。

「こんな場所にお店が?」という雰囲気ですが、その中でひときわ活気のあるお店があり、まさにそこが「呉屋てんぷら屋」です。テイクアウト専門のお店ですが、お店の中では元気いっぱいのおばちゃん達が、ひっきりなしにてんぷらとサーターアンダギーを揚げています。

サーターアンダギーはプレーンと黒糖があって、どちらも1個60円。てんぷらは魚やイカといった定番から、もずく・いんげん・いもなど種類も豊富で、こちらも1個60円。頼めば食べ歩きしやすいように、1個1個袋に分けて入れてくれます。

「呉屋てんぷら屋」

那覇市松尾2-11-8

怪しいを通り越してヤバイ雰囲気?「ソーキそば専門店 田舎」

ソーキそばの名店「田舎」。アーケード街には2店舗ありますが、どちらも路地の奥にあります。特に独特の雰囲気を漂わせているのが、公設市場の近くにある「公設市場南店」。

行き方を説明しましょう。まず市場中央通りの公設市場を越え、「せ商店街ビル」という謎の看板がある路地に入ります。細くて暗い路地の奥に、ひときわ輝く「ソーキそば専門」と書かれた黄色い看板が目印!ちなみに「せ商店街ビル」の正体は「ちとせ商店街ビル」で、「ちと」の文字が隠れてしまってこうなりました。

店内もかなり怪しい雰囲気。もちろん味は折り紙付きで、面白いのが、ソーキが載っていない通常の沖縄そばより、ソーキそばの方が安いということ!美味しいソーキそばを食べたくなったら、ディープな「せ商店街ビル」の路地に、足を踏み入れましょう!

「ソーキそば専門店 田舎 公設市場南店」

那覇市松尾2-10-20

タコライスの名店「赤とんぼ」はアーケード街の路上で食べる?

公設市場がある市場中央通りを抜け、そのまま続く新天地市場本通りをさらに抜けると、急に開けたアーケード街「サンライズ那覇商店街」に出ます。その出てすぐにあるのが、タコライスの名店「赤とんぼ」。「呉屋てんぷら屋」や「ソーキそば専門店 田舎」に比べると、怪しさはそれほどありませんが、その食べるスタイルに注目です。

基本的にテイクアウト専門のお店ですが、アーケード街にテーブルセットが置いてあり、なんと路上で食べることができます。先着1組様限定の赤とんぼのテーブル席。その光景、シュールすぎます。

もちろん、タコライスは絶品で、このアーケード街ではナンバーワンレベル。さらに、タコライスは小サイズ300円・中サイズ400円・大サイズ500円があり、小サイズでもお腹いっぱいになることができます。また、タコライスの他にはタコスもあって、ボリューム満点。1本200円と激安!

沖縄でタコライスといえば「キングタコス」が有名ですが、那覇だとこの「赤とんぼ」が一押し!テイクアウトもいいですが、是非ともアーケード街の路上で食べてみましょう!

赤とんぼのタコライス(小サイズ)

「赤とんぼ」

那覇市松尾2-21-16


ローカルグルメの名店はアーケード街の中にあるので、梅雨など雨の時でも心配ご無用!傘無しで食べ歩きができます。しかも、どれも激安・激うま!1000円あれば、ローカルグルメのフルコースを楽しんでも、おつりがきます!アーケード街の奥の奥へ、いざ!
 

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました