LIFE

2018年の恋愛祈願! 「恋人の聖地」、門司港レトロのイルミネーションを見に行ってきた!

0円でかなうコト

2018年の恋愛祈願! 「恋人の聖地」、門司港レトロのイルミネーションを見に行ってきた!

目次

冬空に光輝くイルミネーションは、クリスマス時期だけのものじゃありません! 2月までた~っぷり楽しめる、インスタ映え抜群のイルミネーションがあるんです。それは、福岡市内からはプチトリップ気分で行けて、恋愛運アップの噂もある北九州「門司港レトロ」のイルミネーション。そんな女性の間で話題の場所に行ってきました!

まずは、イルミネーション実行委員会のキーマンに見どころを直撃!

お話を伺うのは、「浪漫灯彩」イルミネーション実行委員会の事務局長であり、株式会社ハウジングプラザの代表取締役社長・松本元吉さん。今回の見どころや、開催にかける熱い想いを聞きました!

イルミネーション実行委員会のキーマン

「このイルミネーションの実行委員会は、36団体が加盟する官民協働の組織『門司港レトロ倶楽部』を中心に、『門司港グルメ会』や『門司港まちなみづくり協議会』など多くのメンバーで構成されています。

実はここ数年、潮風による電球の劣化などで光の量が少なかったんです。ところが今年からは、『もっと街を明るくして、夜の賑わいを活性化しよう!』と実行委員会形式に変えて、近隣の企業さまや個人店さまからもご協賛いただきながら、地域一体となって盛り上げる体制をとりました。おかげさまで球数を増やし、光の演出を門司港レトロから商店街の方まで伸ばしたことで、街全体の周遊性もアップ! 表通りの街路樹もキラキラ輝くので、車に乗っている方の反応も非常に良いようです。

カップルのデートにはぜひ、門司港レトロ内の『恋人たちの聖地』に訪れてほしいですね。縁結びのパワースポットとあって、素敵な時間を過ごせますよ。ちなみに、敷地内に刻まれた“隠れハート”を知っていますか? 地面や壁などに4つのハートが隠れていて、それを見つけると良いことが起きると言われています。恋人募集中の人は要チェックですよ! 

そして来年、改装中の門司港駅がグランドオープンするので、次回は港から駅まで光の演出が繋がるようにしたいと考えています。イルミネーションを通して 門司港の魅力をより多くの人に知ってもらい、街全体の活性化に繋げていきたいです。冬の夜もたっぷり楽しめることを実感していってくださいね!」

へぇ~、この冬からパワーアップしていたんですね。松本社長、ありがとうございました!

+αの要素も楽しむべく、早速行ってきます!

緊急指令! 門司港レトロに隠れる“ハート”を探せ!

イルミネーション事務局長・松本社長から聞いた、運気アップのジンクスを持つ“隠れハート”を見つけるべく、門司港レトロを大捜索!

全部で4つあるけれど、中には小さくて見つけにくいハートもあるそうなので、何としてでも日暮れ前に探ねば~! ・・・と焦りつつも、インスタ映えするモニュメントの前での記念撮影も欠かせません。ここでは、「J」のカーブに座って撮るのがお決まりだそうですよ。

ハートを探せその1

写真をパシャパシャ撮りつつ、ふいに地面を見たら・・・、あったーーー! まずは1つ目を発見!! 

足元のハート

次の2つ目を探すべく、ウロチョロしていたら、絵になるレンガの壁が。ここもフォトジェニック!

煉瓦塀

ジ~~ッと眺めていたら、おっと2つ目のハートに遭遇! 

2つ目のハート

他がなかなか見つからず、ちょっと疲れたので石のベンチで休憩。そしたら、まさかの3つ目がお尻の近くにありました! いやいや、これは難易度高い(笑)。

3つ目のハート

そして灯台下暗し。小さいハートばかりじゃなくて、自然と一体化したような大きめのハートもあるので要チェック。計4つ、任務完了~!

4つめのハート

高いハードルをクリアした分、恋愛の神様、何卒よろしくお願いしますっ!

ライトアップ前のお楽しみ。パノラマ絶景の展望室へ!

さてライトアップ開始時間まで、「門司港レトロ展望室」で有意義に過ごしましょう。ここは、有名建築家・黒川紀章氏が設計した地上103mの高層マンションの31階にあり、門司港レトロから関門海峡までパノラマで見渡せます。

天気がよければ、美しい夕日も眺められるんですよ。

門司港レトロ展望室

展望室内には、ドリンクやスイーツが楽しめる「AIR’S CAFE」も。

カフェのコーヒー

関門橋を眺めながらコーヒーブレイク。ふぅ、あったまりますな。

こちらでは、「関門海峡ミュージアム」「旧門司三井倶楽部」「九州鉄道記念館」「旧大阪商船」「プレミアホテル門司港」のいずれかの入館券、または「つかさ旅館」「むつみ関門荘」「ホテルポート門司」「伯翠庵」のいずれかの宿泊証明書を提示すれば、17時以降の展望室入館料が2割引、そして展望室内カフェで限定メニューが1ドリンクサービスしてもらえます! 2月25日(日)までなので、この機会にオトクに楽しんで。

また、2月3日(土)~3月14日(水)の期間中は、入館料2名分+スイーツセットが800円になるオトクな「カップルチケット」(対象はカップル限定)が登場します!

門司港レトロ展望室

いよいよ約30万球が点灯! 「浪漫灯彩」イルミネーションの歩き方

17時半を過ぎると街路樹に光が灯り、日暮れとともに海にイルミネーションや街の光が色濃く映ります。なんだか大人っぽい雰囲気~。

ライトアップされた洋館

ライトアップされたレトロな洋館と、光が反射する石畳。あれ? ここはヨーロッパですか?

なんだかクリスマス気分が蘇ったようで、ワクワクしますね! では早速、松本社長に教えてもらった見どころを回ってみましょう。

スポット① 「恋人の聖地」は、ロマンチック度満点!

もちろん最初は、「恋人の聖地」へ!

はね橋「ブルーウィングもじ」を通り、光に誘われながら「プレミアホテル門司港」の方へ渡ります。

ちなみにこの橋は、別名「恋人たちの架け橋」と呼ばれているそうですよ。1日に6回、橋の開閉が行われ、各回最初に渡ったカップルは一生結ばれるというジンクスがあるとか!

そんな「恋人たちの架け橋」の端に、「恋人の聖地」のモニュメントを見っけ! 

立体的なピンクのハートに、キラキラのアーチ。可愛い~!

カップルはもちろん、友人同士やファミリーにも人気のスポットで、ちょうど女子友3人組が仲良く記念写真していましたよ! 

ハートとともに

変わらない友情の証に一枚。これからもずっと仲良くね~!

スポット② インスタ映えのレトロ洋館も見逃せません!

続いて、松本社長イチオシの「旧門司三井倶楽部」のライトアップ×イルミネーションの光の競演もチェック! フォトジェニックな佇まいは、絵本さながらのノスタルジックな世界観。美し~!!

三井倶楽部ライトアップ

どこを切り取っても絵になるから、撮影する手が止まりません。これはきっと「いいね!」をいっぱいもらえそう。カラフルな電球もとってもキュート! 

スポット③ 商店街方面にもイルミネーションが伸び、街全体が幻想的に

商店街へ

門司港レトロを出てからも街路樹の電飾の灯りで、街は光に包まれていました。国道3号線沿いの福岡銀行の前の街路樹にもイルミ装飾がされていて、ハートウォーミングな気持ちに。

地元の人も「夜帰る時に明るいと安心できるし、美しいイルミをもっと見たくて、わざと門司港レトロまで遠回りして歩いて帰ることもあるんです」と大喜びだとか。

スポット④ イルミ鑑賞後のお楽しみ、門司港グルメをじっくり満喫!

門司港レトロから商店街方面までぐる~っと歩いて回って、そろそろお腹が空いてきた頃。

最後のスポットは、門司港名物の焼きカレーを提供するさまざまなレストラン。各店で味付けやトッピングが違うので、一度食べたことがある人も違った味わいを楽しめそう!

船上レストラン

ここはレトロ親水広場に浮かぶ船上レストラン「ファンキータイガーカリビアン」。

ハンバーガーレストラン

こっちは「旧大阪商船」の向かいにあるハンバーガーレストラン「HUNGRYS」。

門司港はオシャレで個性的な飲食店も充実しているので、おいしい食事も満喫できますよ!


日中からライトアップ終了時間の夜10時までじ~っくり楽しめた門司港レトロ。特にイルミネーション「浪漫灯彩」のロマンチックムードは溜め息が出るほど美しく、写真スポットも数えきれないほどたくさんありましたよ。嬉しいことに、2月25日(日)までイルミを楽しめるので、バレンタインデートにももってこいです! そして恋人募集中の人は、今すぐ“隠れハート”を見つけに行ってみてくださいね~!  

門司港レトロ浪漫灯彩

App store
Google play