くらし

インスタ映え!いつものピクニックを「おしゃピク」にする5つのテクニック

1000円でかなうコト

インスタ映え!いつものピクニックを「おしゃピク」にする5つのテクニック

【画像出典元】「iStock.com/Anchiy」

行楽の季節になると気の置けない仲間とピクニックに出かけるのも楽しいですよね。ピクニックといえばやっぱり今話題の「おしゃピク」。今年はかわいいグッズでおしゃれなピクニックに挑戦してみませんか?今日は、普通のピクニックを「おしゃピク」に仕上げてしまう簡単なテクニックを5つご紹介します。

▼関連記事
SNSで大人気!ピクニックにも使える「ラウンドタオル」

「おしゃピク」度が一気にアップ!重要なピクニックシート選び

おしゃれなピクニックシートでピクニック
【画像出典元】「iStock.com/LightFieldStudios」

ピクニックの敷物といえば、幼いころ遠足に持って行ったビニールのレジャーシートを想像する人も多いのではないでしょうか。でも、昔ながらのいかにもな柄やキャラクターのシートでは、おしゃピク気分も今一つ盛り上がりません。

そこで、まず用意するべきはおしゃれなピクニックシートです。今は防水加工済みの紙製のものや、断熱性のある布製のものなど、おしゃれでハイスペックなシートがたくさんあります。

たくさんの素敵な柄があるから、好みや季節に合わせて選ぶのも楽しみの一つです。ここは思い切りこだわって「秋」や「カラフル」など「おしゃピク」のテーマに合わせたピクニックシートをチョイスするのも楽しいのではないでしょうか。敷物にこだわるだけで驚くほどおしゃれなピクニックに変わりますよ!

「おしゃピク」を盛り上げる小物は100均で賢く調達!

クッションや小物でおしゃれに演出
【画像出典元】「iStock.com/shyrokova」

普通のピクニックを「おしゃピク」に格上げするのは、黒板やガーランドなどの小物による演出です。「その日限りのピクニックにわざわざ飾りを持っていくの?」と思うかもしれませんが、そのひと手間で素晴らしくSNS映えするピクニックになるのです。

キャンドルをつるすピクニック
【画像出典元】「iStock.com/olegbreslavtsev」

例えばガーランドを飾るほか、黒板にピクニックのテーマなどを書いたり、小さな花瓶に花を生けたりしてみてください。キャンドルで飾り付けしてもピクニックがグッと華やかで特別な雰囲気になります。カラフルなクッションを置いてくつろぎ感を演出するのもいいですね。

ガーランドやキャンドルなどは、100均でかわいいものが多くそろっているのでぜひ足を運んでみて。万が一破損したときや、ピクニックシーズンが終了して使わなくなったときも、100均でそろえれば惜しげなく処分できて安心です。かわいい雑貨をいろいろ発掘してみてくださいね。

SNSで話題の「デトックスウォーター」でおしゃれ度が急上昇

デトックスウォーターでおしゃれなピクニック
【画像出典元】「iStock.com/ehaurylik」
 

ピクニックの飲み物といえば、水筒に入れたお茶!なんていうのは昔の話。おしゃれなピクニックを演出するなら彩り美しいデトックスウォーターが一押しです。メイソンジャーに入れてカラフルなストローをさせば写真映え間違いなし!

炭酸水やミネラルウォーターを持参して、カットしたフルーツを入れたメイソンジャーに注ぐだけで出来上がり。その場で作るから色鮮やかで美しく仕上がります。フルーツやミントの葉を飾ればさらにおしゃれ度がアップしそうですね。

映えるポイントは食器の統一感!ストローやナプキンを上手に使おう

赤い紙皿とストロー
【画像出典元】「iStock.com/Oleh_photographer」

おにぎり持参もいいけれど、「おしゃピク」にしたいなら食器をうまく活用することがポイントです。割れにくいメラミン製やプラスチック製の食器なら持ち運びにも安心。安価でカラフルな食器が雑貨店や100均などで手に入ります。

さらに、ナプキンやストローなどを使ってピクニックテーマに合った「テーブルコーディネート」ならぬ「ピクニックコーディネート」に挑戦しましょう。木製のカッティングボードやバスケットもおしゃれな演出ができる小物なのでおすすめです。

カッティングボードに乗ったイチジクパン
【画像出典元】「iStock.com/Arx0nt」

大人っぽくシックなピクニックにするのも、カラフルでにぎやかなピクニックにするのも食器を変えるだけで自由に演出できるから、ピクニックのテーマごとに食器を変えて楽しんでみてもいいですね。

「おしゃピク」のキモは料理!ラフな仕上げがポイント

ラフなお料理でおいしそうなピクニック
【画像出典元】「iStock.com/merc67」
 

「おしゃピク」の仕上げはやっぱり料理。おいしいことはもちろんですが、見た目もおしゃれでなければ写真映えはかないません。もちろん調理が簡単であることも大切なポイント。それらをかなえるのがサンドウィッチやチーズなどの軽食です。

カッティングボードに切ったカマンベールやブルーチーズなどを乗せて、生ハムやかごに入れたバケットなどを添えてもいいですし、市販のサンドウィッチをかわいいオイルペーパーで包むだけでもおしゃれに変身します。

フランスパンもこんなにおしゃれに見える
【画像出典元】「iStock.com/vitfedotov」

SNS映えのコツは、あまり手をかけすぎないラフさ。家から作りこんでいくような料理より、その場で仕上げる無造作な料理の方が上級者っぽさを演出できます。また、オリーブオイルやワイン、缶詰めなどパッケージがかわいいものを選んでさりげなく写真に写りこませるとより「おしゃピク」らしくなります。フルーツなどもカラフルでgood!


コンビニで気軽に用意できるような料理でも、ピックや食器でおめかしすれば十分おしゃれになります。次の週末は、コツを押さえて手間もお金もをかけずに「おしゃピク」を、気の合う仲間と楽しんでみませんか?

▼関連記事
SNSで大人気!ピクニックにも使える「ラウンドタオル」

App store
Google play