LIFE

沖縄の絶品パンケーキ対決「那覇vs恩納」2つの人気店を食べ比べ

1000円でかなうコト

目次

沖縄にも全国区のパンケーキ有名店がありますが、沖縄ローカルのパンケーキ店も負けていません。中でも本島南部「那覇の名店」と、本島北部「恩納の名店」は、沖縄のパンケーキ好きの方なら必須のお店。どっちがおいしいか、食べ比べてみるべし!

▼関連記事
地元民おすすめ!沖縄で人気のパン屋さん3選
わざわざ遠出してでも食べたい「沖縄ドーナツ」話題の3店

那覇国際通りからすぐ、パンケーキの名店「C&Cブレックファスト」

国際通りからもほど近い「C&Cブレックファスト」。しかし、国際通りからだと距離は近い分、分かりにくいことが多いようです。国際通りから行く場合は、「市場本通り」というアーケードに入り、100mほど行ったところにある「松原屋製菓」の脇の細い路地に入ります。その路地を抜けた先にあるのがパンケーキの名店「C&Cブレックファスト」!

国際通りやアーケード街の喧噪を感じない環境で、静かにグルメを堪能できます。さらに店内はお洒落な北欧家具で統一。壁にはマリメッコのファブリックボードなどもあり、居心地の良いカフェです。

カフェは、沖縄カフェガイドブック「カフェ100」のリニューアルも手がけたカフェの達人「宮島修」氏がプロデュース。さらにメニューはTHE BOOM宮沢和史さんのお店「みやんち」の料理・商品開発を行った、グルメの達人「山之内祐子」氏がプロデュース。

メニューは、スイーツでは「パンケーキ」「スフレパンケーキ」「フレンチトースト」があり、さらにお食事は「エッグベネディクト」や「オムレツ」もラインナップ。開店は平日午前9時から、土日祝は午前8時から午後3時(ラストオーダーは午後2時)まで。開店直後が空いていておすすめです。

C&Cブレックファスト

http://www.ccbokinawa.com

那覇市松尾2-9-6 タカミネビル1F

恩納万座ビーチリゾートの近く、人気ブロガーが開業した名店「パニラニ」

沖縄には郊外にもパンケーキのお店は多く、各地にさまざまな名店があります。一押しは恩納村の瀬良垣にある「パニラニ」。このカフェは「日本一パンケーキを食べ歩いた人気グルメブロガー」が、自ら料理を研究して2012年に開業したもの。カフェはハワイアンダイナーをコンセプトにした親しみやすい雰囲気で、外国人にも人気のカフェです。

カフェは国道58号線沿いにあるのでアクセスしやすく、すぐ近くに「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」や「御菓子御殿 恩納店」があり、それらへ行くついでに立ち寄るのも良いでしょう。ただし国道58号線でも「恩納バイパス」に入ってしまうとカフェにたどり着けませんので要注意です。

カフェは午前7時からオープン。週末でも午前8時ぐらいまでが空いていておすすめです。メニューはスイーツ系からお食事系まで、さまざまなパンケーキがラインナップ。中にはパンケーキ16枚重ねの「ダイヤモンドヘッドパンケーキタワー」なるものも。

パニラニ

https://www.facebook.com/paanilani/

恩納村瀬良垣698

2つの名店「おすすめパンケーキ」は?

C&Cブレックファストなら「スフレパンケーキ」

C&Cブレックファストには、通常の「パンケーキ」と「スフレパンケーキ」の2種類があります。一押しは「スフレパンケーキ」。ふわっふわの食感で、選べる2つのソースとの相性が抜群です。さらに、グラノーラがトッピングされたフレンチトーストも絶品。メニューは少ないものの、どのメニューも個性があっておいしいので、何度行っても飽きません。

パニラニなら「ナッツナッツパンケーキ」

パニラニなら、数量限定の「ナッツナッツパンケーキ」がおすすめ。オリジナルのナッツソースがかかったパンケーキで、程よいソースの甘さがパンケーキにマッチしています。そもそもパニラニのパンケーキは、皿から溢れんばかりの大きさでボリューム満点。スイーツだけではなく、お食事もあるので、男性でも朝からお腹いっぱいになれます。


全国区の有名店から、沖縄ローカルのお店まで、沖縄にはさまざまなパンケーキ店がありますが、一押しは断然この2つのカフェ。パンケーキ好きの方は、ぜひ2つとも足を運んで食べ比べてみて下さい。パンケーキの全メニューを制覇しましょう!

▼関連記事
地元民おすすめ!沖縄で人気のパン屋さん3選
わざわざ遠出してでも食べたい「沖縄ドーナツ」話題の3店

App store
Google play