LIFE

LAが女子旅として再注目!おすすめ観光地やショッピングスポット公開

ふらっと海外女子旅 下川 マイ子

LAが女子旅として再注目!おすすめ観光地やショッピングスポット公開

目次

監修・ライター

下川 マイ子

編集者・ライター

下川 マイ子

前回に引き続き、GW10連休のオススメ旅行としてLA(ロサンゼルス)をクローズアップ!後編は、物欲を刺激しまくるLAのお買い物スポットをご紹介。もちろん、LAにもショッピングモールや高級デパートがありますが、日本でも買えるブランドを見に行っても、限りある旅の時間がもったいないもの。

せっかくなら、路面店のセレクトショップで“ここに出会えないモノ”と出会うほうが旅冥利につきるはず。いや、もうだって、LAって想像以上にオシャレな街。1人旅でも十分楽しめる観光地なんです。それではお買い物好きは必ず行っておくべきスポットを、4つのエリアに分けて紹介しま~す!!

▼関連記事
2019年版!GWのLA旅行に必見のホテル・カフェ・観光スポットをご紹介

アメリカの辺境地「マーファ」が人気。観光客が押し寄せる背景とは

LAのおすすめ観光地1.流行発信地といえば、メルローズ・アベニュー!


ハリウッドを中心にした長~いストリートが「メルローズ・アベニュー」。オシャレに敏感なLAっ子やセレブが買い物しに集まるLAのメインストリート。1976年創業の「Ron Herman(ロンハーマン)」の本店も、メルローズ・アベニューにあり!


ほら、この真っピンクの壁、見たことあるでしょう?「PaulSmith」の前にはインスタ映えを目当てに観光客が押し寄せています。


NY発のセレクトショップ「OPENING CEREMONY」を発見!東京・渋谷にもあるけど、LA店は佇まいが全く違って、現地ならではという感じ。


4~5つのセクションごとにコンセプチュアルな造りをしていて、スタッフのファッションセンスも秀逸。


さらにメルローズ・アベニューには、今をときめくコスメショップ「Glossier(グロッシアー)」や、ファッション業界で話題のエシカルなブランド「Reformation(リフォメーション)」などの注目ショップもたくさん!


さらに、週末にはフリーマーケットやファーマーズマーケットも行われ、ハイエンドからストリートまで、とにかくトレンディーな街。


街ゆく人を見るだけで、オシャレ欲がぐんぐん上昇!

【SHOP ADDRESS】
●PaulSmith:8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046 
●OPENING CEREMONY:451 N La Cienega Blvd, West Hollywood, CA90048
●Glossier LA:8407 Melrose Pl, Los Angeles, CA 90069
●Reformation:8000 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90048 

LAのおすすめ観光地2.高層ビルが建ち並ぶヒップな街、ダウンタウン(DTLA)


ちょっぴりニューヨークの街並みを思い出すような、LA東部にあるダウンタウン・ロサンゼルス(DTLA)。歴史的建造物や高層ビルが立ち並び、かつては危険なエリアともいわれていたけど、メインストリートはこの通り、活気に満ちた雰囲気。


日本未上陸のセレクトショップ「Urban Outfitters(アーバンアウトフィッターズ)」もあり、ここでリラックスなカジュアルウエアやコスメを調達するのがLAガールのお約束。


ディスプレーもさることながら、ショップスタッフがかわいい~♡


あとは、再開発が進むDTLAの最旬スポットといえばココ!アメリカ最大といわれていた「American Apparel」の旧衣料工場をリノベーションした複合施設「ROW DTLA」です。ここにオフィスやレストラン、ショップなどがたくさん入居し、ぐるぐる巡って半日は楽しめそう!


そしてDTLAの東に位置する「隠れた名所」と呼ばれるエリア、アーツ・ディストリクトにもGO!


ここも古い製粉工場だった場所をリノベされた複合施設。メガアートギャラリー「Hauser & Wirth(ハウザー&ワース)」やインテリアショップ、書店、レストランが集まるホットスポット!


工場繋がりでもう一つ立ち寄りたいのがリネン工場に併設するファブリックブランド「matteo(マッテオ)」のショールーム。ショールーム兼店舗にはラグジュアリーなベッドリネンやタオル、ビンテージファブリックが素敵なディスプレーとともに販売されています。ショールーム越しに工場の生産工程を眺めることができ、スケールの大きさに圧倒。

【SHOP ADDRESS】
●Urban Outfitters:810 S Broadway, Los Angeles, CA 90014 
●ROW DTLA:777 Alameda St, Los Angeles, CA 90021 
●Hauser & Wirth:901-909 E 3rd St, Los Angeles, CA90013 
●Matteo Showroom:1000 East Cesar E Chavez Avenue, Los Angeles, CA 90033 

LAのおすすめ観光地3.クリエイティブな人々が集まる街、シルバーレイク

LAのイーストサイドであり、アーティストやミュージシャンも多く住む街・シルバーレイク。その名の通り、池を囲むように住宅やショップが建ち並んでいるのですが、ここにもあります。個性派の素敵なお店たち!


「Mohawk(モホーク)」は、ビンテージからインスピレーションを受けたようなファッションアイテムがたっぷり揃うレディスショップ。バッグや靴も珍しいフォルムでかわいい…!!!


胸をキュンとさせる「Ali Golden」のウエアや小物。シンプルでリラクシーな雰囲気、そして独特のカラーリングが洗練されています。バスト型のプランターもファニーでなんだか憎めない。


隣のカフェではリトルプレスのZINEがずらり!


スイムウエアも揃う「Passenger(パッセンジャー)」。


コンテンポラリーなレディスショップ「Mixed Business(ミックス・ビジネス)」。こういうナチュラルなアースカラーのシンプルなウエアが、LAの最旬ファッション!コットンやリネンの肌触りが心地よくて、リゾートでもシティでも、さらりと一枚で着たくなる感じ。


「Mixed Business」には、メンズウエアとインテリア・雑貨を扱い、日本にもファンが多い「County Ltd.」がありました。

【SHOP ADDRESS】
●Mohawk:4011 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90029
●Ali Golden:4614 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90027
●Passenger:2145 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90026
●Mixed Business:1820 Hyperion Ave, Los Angeles, CA 90027
●County Ltd.:1837 Hyperion Ave, Los Angeles, CA 90027

LAのおすすめ観光地4.ユルさが心地よい、ビーチサイドのストリート・アボットキニー


ベニスビーチの近くにあるコンパクトなストリート、アボットキニーもマストで訪れたいショッピングエリア。CMやドラマの撮影にも使われる、ヤシの木に囲まれたLAらしい街。

通りの両サイドに小さな店が連なり、LAで根強く浸透している“ジェネラルストア”(洋服だけでなく小物や生活雑貨も取り揃える総合ショップ)が、ここアボットキニーにも多数あります。


パンチのある配色やデザインが充実の「LCD」。販売スタッフの女性が、最高にクール!


「LILY ASHWELL(リリー・アシュウェル)」は繊細なルームウエアや洋服、キャンドル、器を販売するジェネラルストア。オーガニックで優しい雰囲気。ここのスタッフさんもかわいい♡


ビーチウエアやリゾートファッションが見ごたえありの「Aust」では、麦わら帽子を衝動買い。かなりお気に入り!


小腹が空いたら通り沿いの手作りアイス「Salt & Straw」へ駆け込んで♪


そうそう、LAの町歩きは電動キックボード「BIRD」で快適に。ワンキックで快適な速度でぐい~んと進むから、風をきって気分爽快です!

【SHOP ADDRESS】
●LCD:1121 Abbot Kinney Blvd #2, Venice, CA 90291
●LILY ASHWELL:566 Rose Ave, Venice, CA 90291 
●AUST:1219 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291
●Salt & Straw:1357 Abbot Kinney Blvd, Venice, CA 90291


こんな感じでショッピングの主要エリア4つを巡るプランを立てても良いですね。同じLAでも街ごとにキャラクターがあって、行き交う人の空気感も変わるのがわかります。LAでお買い物ざんまいするもよし、ビーチやアート、ストリートカルチャーにどっぷり浸かるもよし。弾丸ツアーなら2~3泊でもいいけれど、できれば5~6泊くらいして、あちこち観光地や街巡りしてみるのがオススメです!今年のツアーはGWの長期旅行に、ご褒美LA旅の計画を立ててみませんか?

▼関連記事
2019年版!GWのLA旅行に必見のホテル・カフェ・観光スポットをご紹介

アメリカの辺境地「マーファ」が人気。観光客が押し寄せる背景とは

App store
Google play