LIFE

今、福岡空港がアツい!自分のご褒美にもOKの空港スイーツ4選

今、福岡空港がアツい!自分のご褒美にもOKの空港スイーツ4選

目次

福岡の空の玄関口「福岡空港」。その福岡空港は、2020年の完成に向けてリニューアル真っ只中です。天神や博多の都心部から地下鉄で約10分と立地もバツグンの福岡空港は、もはや飛行機に乗るための場所ではなく、1つのアミューズメント施設になっていると話題。

そこで、今回は福岡在住の方も、旅行で福岡へ行く方にも必見の福岡空港で買える、今話題の絶品スイーツをピックアップ!

ふわっふわ食感に驚き!パッケージもかわいい「クリーム生マシュマロ」

福岡の老舗「石村萬盛堂」が2019年3月より販売開始した新商品「クリーム生マシュマロ」(4個入り・税込702円)。中にビターなチョコレートクリームが入った「チョコクリーム」と、バニラビーンズの甘い香りが楽しめる濃厚カスタードが入った「カスタード」の2種類が販売されています。

【画像出典元】:石村萬盛堂 公式HP

一番の特徴は、そのやわらかさ。マシュマロを使った銘菓「鶴の子」を長年作ってきた石村萬盛堂だから実現できる出来立ての「生」食感で、口に入れた瞬間ふわふわのマシュマロがとろけます。


パッケージもマシュマロと中のクリームをイメージしたかわいいデザインで、お土産としても喜ばれること間違いなし!

現在、2019年3月末までの期間限定で福岡空港国内線ターミナルJALラウンジ横にて販売中!

福岡空港でしか購入できないお土産の定番「ひよこ」の限定品

福岡の定番土産といえば「ひよこ」。県内の様々な店舗で購入できるのですが、実は福岡空港でしか手に入れられない「ひよこ」があるんです。それが、「ひよ子のあまおうピィナンシェ」。

ひよこの形をしたしっとりやさしい甘さのフィンナシェに福岡のあまおう苺のフォンダンがたっぷりかかった一品。あまおうの甘酸っぱい香りとミルクの甘さがマッチします。ピンクのひよこがハートにも見えて、見た目もかわいいおやつです。

ピンクのパッケージで包装されているので女子ウケもばっちり。種類も5個入り(税込597円)、7個入り(税込771円)、10個入り(税込1080円)と豊富で、自分へのご褒美用・お友達へのお土産用、職場のばらまき用など用途に合わせて選べるのが嬉しいところ。

こちらも福岡空港国内線ターミナル2F・中央エレベーター前お土産売り場で購入可能です。

いちごで作られた飲む点滴!フルーティーな「にじいろ甘酒(博多あまおう)」

その美容効果から「飲む点滴」とも呼ばれる甘酒。そんな甘酒を旬の素材と組み合わせて作られたのがこの「にじいろ甘酒」。福岡・豊前の老舗醤油メーカー「浦野醤油醸造元」から販売されています。

今の季節のおすすめは、福岡産のあまおうを100%使用した「にじいろ甘酒 博多あまおう」(税込756円)。フルーティーないちごの酸味がほんのり甘い甘酒に合う、一番人気の商品です。そのまま飲むのはもちろんですが、豆乳で割って飲むのもおすすめです。

【画像出典元】:浦野醤油醸造元 公式HP

博多あまおうの他にも、通期の「米糀」「発芽玄米」「くろ米」「八女抹茶」をはじめ、夏季は「スイートコーン」「トマト」、冬季は「ゆず生姜」「紫いも」「チョコレート」といった様々なラインナップを展開しており、1年を通していくつもの味が楽しめます。

福岡空港国内線ターミナル2Fフードコート前特設ショップにて、2019年3月末までの期間限定で販売中。オンラインショップからでも購入できます。

福岡土産の新定番「どらきんぐ生」は空港でも手に入る!

もちっとしたどらやきの中に、ジューシーなあまおうを丸ごと1個使った「どらきんぐ生」(税込410円)は福岡の新定番として大人気!天神や博多駅でも購入できますが、実は福岡空港でもGETできるんです。
「どらきんぐ生」をはじめとしたどらきんぐシリーズは、「塩バニラ」「抹茶」など種類も豊富。インスタ映えするかわいい見た目はもちろんですが、味も言うことなし!モチモチの皮とあまおう、あんこ、生クリームが絶妙にマッチします。

こちらは福岡空港第2ターミナルの新設北側出発ゲート前で購入できます。お土産はもちろん、自分へのご褒美にもぴったりの1品です。

飛行機に乗らなくとも、普段のお買い物やお食事にも使える福岡空港。
お土産はもちろん自分へのご褒美に、この厳選スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

App store
Google play