LIFE

知ってる?注目度上昇中の出産アイテム「トッポンチーノ」

1万円でかなうコト

知ってる?注目度上昇中の出産アイテム「トッポンチーノ」

PhotoAC

目次

イタリア生まれの、赤ちゃんの環境に最適と言われているのおくるみ「トッポンチーノ」。生まれたばかりの赤ちゃんを優しく包むトッポンチーノは、使ってみたママがみんな「使ってよかった!」とすすめる話題の出産アイテムなのです。生まれる前から準備しておきたいトッポンチーノについてご紹介します。出産予定のママは注目です!

ママたち注目のトッポンチーノってなぁに?

トッポンチーノとは

トッポンチーノはイタリア生まれのおくるみで、楕円形をした小さなお布団です。生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこするときに使います。トッポンチーノごと赤ちゃんを抱っこして、おっぱいやミルクをあげたり、そのまま寝かしたりします。

ポイントは「匂い」と「厚み」。トッポンチーノにママと赤ちゃんの匂いを染み込ませておくと、いつでも馴染みの匂いに包まれて安心できるから、パパやおばあちゃんなど他の人に抱っこされても平気でいられることが多いそう。泣かないことでママ以外の人でもお世話しやすくなりますね。

また、初めての赤ちゃんだと「どう扱っていいかわからない」「怖い」といった声も聞かれます。トッポンチーノの中には布団綿が入っていて適度な厚みが包んでくれるから、安定感があり、首座り前の赤ちゃんでも抱っこしやすくなります。眠ったなーと思ってベッドに置くと泣く「背中スイッチ」のついている赤ちゃんでも、匂いや厚みの安心からか、トッポンチーノごと抱っこしてそのまま置けば泣かずに寝てくれることが多いといいます。

イタリア発のモンテッソーリ教育(イタリア人の女性医師マリア・モンテッソーリによって考案され、「それぞれの発達段階において、子どもが持つ自らを成長させる力を尊重し、自立し、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学び続ける姿勢を持った人間に育てること」を目的とした教育法)では、トッポンチーノは子どもの心の安定や発達を促がす重要なアイテムとして推奨されています。赤ちゃんがよく眠ってくれたり、他の人にお世話してもらったりすることは、出産直後で大変なママの気持ちを和らげてくれます。ママの気持ちが安定すると赤ちゃんも安心していられますね。

みんなはいつ準備しているの?

トッポンチーノ

トッポンチーノは生後すぐに使い始めることから、生まれる前に準備しておくのがおすすめです。早めに準備してママの匂いを染み込ませておきます。ベッドに置いて一緒に眠っていると、お腹の中にいる赤ちゃんを抱きしめているような気持ちになれそうですね。

首が座る3ヶ月ごろまでは抱っこのために使用します。それ以降でも枕代わりにしたり座布団にしたり長く使う方が多いそう。生まれてすぐから一緒に過ごしたトッポンチーノは、お子さんにとって安心できる大切な宝物になるはずです。

赤ちゃんはミルクを吐き戻したりすることもあり、意外と汚れやすいので清潔に保たなければいけません。匂いが重要といってもお洗濯は必須です。トッポンチーノごと2つ用意すれば安心ですが、少なくとも外側カバーの洗い換え用は用意しておきましょう。

便利な手作りキットやワークショップも活用して

トッポンチーノキット

注目のアイテムであるトッポンチーノですが、日本ではまだまだ取り扱っているお店は多くありません。手作りで作る場合、作り方はさほど難しくありませんが、中に入る綿もカバーもできるだけ赤ちゃんの肌に優しい素材を使いたいとなると材料を集めるのは大変です。型紙や生地、綿などが一緒に入った材料キットを活用してみてはいかがでしょうか。

完成品が欲しいという場合はネット通販で探すのが便利です。出産前の大変なときですから、何が何でも手作りと無理をする必要はありません。赤ちゃんにとってよい素材のものを探してみてくださいね。

福岡を中心に活動する「わたしのトッポンチーノ」では、材料キットや完成品を販売しているほか、福岡市内の公民館やレンタルサロンでワークショップも開催しています。お裁縫は苦手で・・・というママも、作り方を教えてもらえたら安心して作れますね。

わたしのトッポンチーノ 手作りキット

http://topponcino.shop-pro.jp/?pid=18596043

7000円(税込)

柔らかいお布団とママの匂いに包まれて眠るトッポンチーノは赤ちゃんの気持ちになって作られたアイテム。育児中の悩みの一つである「寝かしつけ」をスムーズにしてくれるグッズとして、出産を控える日本のママたちに注目されています。出産祝いとしても喜ばれそうですね!

App store
Google play