LIFE

県外からのお客様を連れて行きたい!福岡らしいこだわりの店3選

5000円でかなうコト

目次

食文化のレベルが抜群に高い街、福岡。味や食材にこだわりのある飲食店が多く、わざわざ遠方から福岡に食べに来るという人もいるほどです。そんな福岡のなかでも、県外ゲストが「おっ!」と思うような、福岡らしさにこだわった店を3店、ピックアップしてみました。

ごはんと明太子にこだわり!「ごはん家 椒房庵」

ごはんと明太子

博多駅に隣接するアミュプラザ博多にある「ごはん家椒房庵(しょぼうあん)」は、炊きたてごはんとおかずが楽しめるお店です。

運営する久原本家は明治26年創業、化学調味料・保存料無添加の茅乃舎だしでも全国で有名です。椒房庵でももちろん茅乃舎だしを使用。行列が絶えない人気店です。

椒房庵のこだわりは、なんといっても大きな羽釜で炊くごはんと辛子明太子。北海道産たらこを使用した無着色・化学調味料無添加の明太子は卵本来の旨みを味わえる逸品です。

おすすめは、当日対応も可能な「酒菜御膳」(3800円・税込)。土鍋炊きごはんと博多ならではの数々の料理で、ボリュームたっぷり。お食事としても酒の肴としてもぴったりの御膳です。もちろん明太子もついてきます。

ごはん家 椒房庵

http://www.shobo-an.co.jp/gohanya/

福岡市博多区博多駅中央街1−1 アミュプラザ博多 シティダイニングくうてん 9F

地元福岡や九州の食材にこだわり!「星期菜ヌードル&シノワ」

点心

西中洲の水上公園「SHIP'S GARDEN」にある広東料理のお店が「星期菜(セイケイツァイ)ヌードル&シノワ」です。

博多区須崎町にある星期菜は、ミシュランガイド福岡・佐賀2014特別版にも掲載され、3ヶ月先まで予約がとれないという人気店。その系列店としてオープンした水上公園の「星期菜ヌードル&シノワ」は、眺望を楽しみながらゆったりと食事ができるロケーションが最高です。

星期菜のこだわりは、地元福岡や九州の厳選した素材を使うこと。入手が難しい中華野菜は、シェフ自身が近隣の農家と交渉・契約して、無農薬で生産してもらうというこだわりぶりです。

おすすめは、ちょっと贅沢なランチタイムを過ごせるフォーマルランチコース(税別2000~8000円)。気の合うお友達同士の会合やカップルの記念日にもぴったり。野菜たっぷりの優しい味わいの広東料理をお楽しみください。

星期菜ヌードル&シノワ

https://seikeitsai.jp/suijokoen/

福岡市中央区西中洲13ー1 水上公園「SHIP'S GARDEN」2F

新鮮な川魚にこだわり!「鯉とりまあしゃん 春吉店」

川魚料理

天神南駅から徒歩5分のところにある、鯉、鮎、鰻、鮒、スッポンなどの川魚料理を扱うお店が「鯉とりまあしゃん春吉店」です。

福岡県久留米市田主丸町にある本店は、開店から60年以上の老舗。鯉とり名人として有名な鯉とりまあしゃんが始めた店としてファンも多い有名店です。その2号店が満を持して福岡市内に開店したということで、全国からお客様が来店するそう。

地下40メートルから汲み上げた天然水に泳がせた後、秘伝の技で臭みを抜く独特の手法にこだわりがあります。「川魚料理って独特の臭みがあるよね」と思っている方でも、臭みのない川魚本来の味わいに驚くこと間違いなし!

季節ごとに旬が変わる川魚を楽しむには、各種コース(税込5000円~)がおすすめ。川魚に合う美味しいお酒、掘りごたつ式の落ち着く個室など、味のわかる大人が満足できるお店です。

鯉とりまあしゃん春吉店

http://hitosara.com/0006078571/

福岡市中央区春吉3ー25ー21 プロスペリタ天神3 1F


知っていると県外からのお客様にも喜ばれる「福岡のこだわっている名店」をご紹介しました。アクセスも良好で行きやすく、福岡を満喫していただけること間違いなし!県外ゲストのおもてなしにぜひご利用ください。

App store
Google play