MONEY

給付金の使い道、withコロナの注目株はアウトドア銘柄!【初心者株投資26話】

ドタバタ!株投資ルポ うだひろえ

給付金の使い道、withコロナの注目株はアウトドア銘柄!【初心者株投資26話】

目次

給付金が入った!家族会議の末、その使い道は……?

給付金を手にする女性
【画像出典元】「stock.adobe.com/Rummy & Rummy」

緊急事態宣言の解除から1カ月以上が過ぎ、まだまだ油断できないとはいえ、新たな生活様式を取りながらも日常生活を送っております。

わが家には給付金の申請書類が5月下旬に届き、すぐに夫が記入してポストに投函、一週間ほどで振り込みされておりました。

手っ取り早い節約方法、申請したらお金がもらえる4つの給付金・控除

株主優待を家計の助けに!5万円でもできる主婦におすすめの銘柄選び

家族4人で40万円。大金ですが、コロナのゴタゴタによる生活費の補填でほとんどが使われます。でもせめて、せめて家族みんなで使えるものを何か買えないかと、家族会議を開きました。

withコロナの時代、子どもたちと一緒に楽しめるもの。すでに巣ごもりグッズとしてゲーム関係のものは購入しているので、それなら今度は外のもの、アウトドアだ!と、ファミリーキャンプで使うテントを購入することにしました。

調べてみると、ちょうど新作が登場する時期だったようで、アウトレットで型落ちのものが半額で販売しているのを発見。設置も簡単な人気のテント、シートも付けて5万円以下で購入できました。試しに家の中でテントを立ててみると、非日常の特別感に包まれて、なんとも言えない多幸感。これはいいものを買いました。ああ早くキャンプ行きたい!

withコロナのレジャーとして人気のアウトドア、銘柄をチェック!

巣ごもり期間でも「おうちキャンプ」として家の中にテントを出して過ごしている家庭が多かったですよね。うちもポップアップテントを出して子どもたちを遊ばせていました。
キャンプ場なら、外だしソーシャルディスタンスも確保できるし、withコロナの時代にはもってこいです。

緊急事態宣言が出ている最中はキャンプ場も休業していたところが多く、わが家もゴールデンウィーク中の予約はキャンセルとなってしまいましたが、7月の本格的なシーズンスタートで営業再開したところが多く、これから!といった感じです。
そのため、株も「アウトドア・キャンプ銘柄」をチェック。気になるところをリストアップしてみました。(価格は全て7/3終値)

・スノーピーク<7816> 1179円 
 キャンプをする人で知らない人はいないであろう有名ブランド。私も憧れの高級ブランド。しかし上場しているとは知りませんでした。株主優待は15%割引券(諸条件あり)。

・ゴールドウイン<8111> 6710円
 こちらも有名ブランド「THE NORTH FACE」を有するスポーツウェアの大御所。株主優待は4000円相当の自社商品(昨年はTシャツ・バッグ・寄付から選択)。株価高くて手が出せないけど気になる。

・アルペン<3028> 1637円
 有名スポーツ用品店。私もここのアウトドア専門店「Alpen Outdoors」に行ったことありますが、広い店内に品揃え豊富、テントの試し貼りもできて楽し過ぎましたし、ハイになっていろいろ買ってしまいました。株主優待は自社店舗などで使える優待券、100株以上で2000円相当、500株以上で5000円、1000株以上で7500円。

キャンプ関連銘柄、どこも3月のコロナショックでガクンと下がり、休業などの苦難を乗り越えて、現在回復している最中といった感じです。

憧れのキャンプ用品ブランドの株価を覗いてみると…?

キャンプ場のテント
【画像出典元】「stock.adobe.com/YY&L」

やはり気になったのはスノーピーク、株主優待であのロゴの入ったグッズを買いたいです。(ミーハーです、すみません)

今年は1/15の1119円が高値のピーク、そこからゆるゆると下がり続けて、底は3/13の513円。半額以下!しかしそこからじわじわと上がり続けて、7/3の高値は1192円、倍額以上!年初来高値!

私のバカ!どうして買っておかなかったの。当時私何してたっけ、そうだコロナショックで絶望的な気持ちになって、歴史を紐解いたり景気敏感株を見たり、あつ森したり、日産ナンピンしたり。うん、それは別に間違いではない、だけど、ねえ。はあ、大きなため息。

過去を嘆いてばかりいても仕方ないので、予想を立ててみます。まだここから上がる?私の感覚的には、上がると思います。梅雨も明けてシーズンが始まったら、もっと上がりそう。
ならばと、休日明けの7/6(月)、株価の動きをチェックしてみます。

前日終値1179円、これが1100円だったら買っちゃおうかしら。100株で10万円以上、給付金でできたストックを回しちゃおうかしら。などと考えながら前場スタート、始値1198円。あ、と思った時には1200円を突破、高値1257円、前場の終値1244円。

なんなんですかね、なんで「上がる!」って思っているのに「1100円だったら買おう」って思うんですかね。現実を突きつけられて初めて気づく己の矛盾。
後場も安定の1200円over、終値1239円でフィニッシュ。

ここで買うのはいわゆる高値つかみ、ジャンピングキャッチなのでは?いや、まだこれから上がるから「今が一番安い」のでは?
脳内でアキラメ派とイケイケ派が言い争う中現れる、「日産ナンピンしてないでこっちを買っていたら良かったのに」派。「それな!!」と全員で共感。

できたはずの予想ができなかった悔しさ。これを糧に、次こそは、次こそは!!頑張ります!

手っ取り早い節約方法、申請したらお金がもらえる4つの給付金・控除

株主優待を家計の助けに!5万円でもできる主婦におすすめの銘柄選び

App store
Google play