お金

「アナログ×デジタル」の二刀流が急増中!最強のスケジュール管理術

ためる

「アナログ×デジタル」の二刀流が急増中!最強のスケジュール管理術

【画像出典元】「 Andrey Popov - stock.adobe.com」

秋になると、1月(12月)始まりの手帳がズラリと店頭に並びます。最近はデジタルでスケジュール管理をしている人も多いはずなのに、アナログな手帳売場は相変わらずの人気。

アンケートではアナログとデジタルを併用しているユーザーは約半数という結果もあり、それぞれの強みと弱点を上手く組み合わせて両方を活用している人が多いようです。今回は、併用派におすすめの最新手帳と、人気のスケジュールアプリをランキング形式でご紹介します。

アナログ派?デジタル派?それぞれのメリット・デメリットを確認

手帳にペンでスケジュールを記入する手
【画像出典元】「takasu - stock.adobe.com」

まず初めに、それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

手帳

メリット:自由に書き込みやデコレーションができ、愛着が湧く。手で書くことによって頭が整理しやすいうえ、記憶にも残りやすい。日記のように一冊まるごと思い出として残る。

デメリット:持ち歩く必要あり。予定を書き込めるスペースが限られているため、追加や変更への対応がスマートに行えない場合も。日・週・月など異なるスパンでの確認は転記が必要。手帳を紛失してしまうとお手上げ状態に。

スケジュールアプリ

メリット:スマホがあればOK。予定の追加や変更が簡単でスペースを気にしなくてよい。ルーティンの予定入力が簡単。一度入力すれば、日→週など異なるスパンでの確認もラク。検索やリマインダーなど便利な機能がある。クラウド保存ができ、違うデバイスでも確認できる。第三者との共有が簡単。

デメリット:アプリの形式に沿った入力方法になるため、自由度は低い。デバイスのバッテリー切れや破損、アプリのトラブル、ネット環境の不備などの理由で、急に使用できなくなる場合がある。

アナログとデジタルの併用も。最強のスケジュール管理術

カレンダーアプリが表示されたPCとスマホを持つ手。広げた手帳。
【画像出典元】「New Africa - stock.adobe.com」

アナログとデジタルどちらも一長一短。一般的に、もし予定の数が多いのであればデジタルが扱いやすく、さっとメモすることが多いのであれば手帳が便利です。しかし、併用することでそれぞれの強みを生かしたスケジュール管理も可能に。おすすめの使い分けを紹介します。

仕事とプライベートで分ける

ルーティンの予定や何かと変更が多い仕事のスケジュールはアプリで、プライベートの予定は手帳を使用。効率的なうえ、使い分けで気分をスッキリ切り替えることもできます。

プロジェクトとタスクで分ける

長期的な仕事の工程などは、年・月・週をひと目で見やすい手帳で管理し、細かい予定はタスクとしてデジタルを活用。または単純な長期の予定をデジタルにする逆のパターンも。どちらも日々のタスク管理でうっかり忘れを防げます。

共有する・しないで分ける

仕事や家族間で共有する必要があるスケジュールはデジタル、個人的なものは手帳に。デジタル内で区別する方法もありますが、手帳を使うことで、より自分らしく整理できます。

併用派におすすめの最新手帳2つ

テーブルに置かれたカレンダーと手帳
【画像出典元】「takasu - stock.adobe.com」

デジタルとの併用で使いやすい、人気の手帳を2つ紹介します。

高橋書店 ディアクレールシリーズ

細かいスケジュールをデジタルで管理する場合は、手帳の月間ページは大きくて一目瞭然のタイプが便利です。高橋書店のディアクレールシリーズは大きめのA5判とB6サイズのラインアップ。カレンダー感覚で見ることができるブロック式の月曜始まりです。各月の後ろに横ケイメモと方眼メモが2ページずつ付いており、用途を問わず自由に利用できます。

能率手帳 NOLTY アクセスA5-5 

こちらも大きなA5サイズで、見開きの月間ページとともに週間ページが連続してセットされています。週間ページはブロック型になっており、上部がToDo型のタスク管理スペースで下部がフリースペースの仕様。日々の細かいタスク管理をアナログで行う場合に便利なタイプです。

厳選!スケジュールアプリベスト3は?

PCとスマホに表示されたカレンダーアプリを確認する手
【画像出典元】「New Africa - stock.adobe.com」

・第3位「TimeTree」

TVCMなどでも目にするおなじみのアプリ。「共有とコミュニケーション」を前提に作られており、スケジュールの予定画面にはチャットルームも完備。タイムラインでメンバーのスケジュール更新の確認もできます。予定を共有するなら断然おすすめのアプリです。

TimeTree

・第2位「Jorte(ジョルテ)」

紙の手帳のような使いやすさにこだわった、カレンダー&システム手帳アプリです。写真も貼れる日記やToDoリストなど機能が充実しており、共有も可能。27か国語に対応し、世界中で使用されているアプリです。

Jorte(ジョルテ)

・第1位「Googleカレンダー」

GoogleカレンダーはGoogleのアプリですが、Google Chromeだけでなく他社のブラウザでも利用でき、無料で使えるところが何といっても一番の魅力です。デザインがシンプルで、機能も必要十分。もちろん共有もできます。ちなみに「TimeTree」も「Jorte(ジョルテ)」も、「Googleカレンダー」と同期ができるので、まずは「Googleカレンダー」から始めてみるのがおすすめです。

Googleカレンダー

 

スマホで簡単スケジュール管理♪おすすめ手帳アプリ

手帳で人生が変わる? 年度はじめに新しい手帳をチェック!


アナログな手帳とデジタルなスケジュールアプリを両方使いこなせば、効率的に時間の有効活用ができ、仕事もプライベートも充実しそうです。もしこれまで使ったことがなければ、この1年の節目にぜひトライして、便利さを実感してみてくださいね!