お金

2021年のローコスト模様替え。トレンドのカラーやアレンジ術のポイントは?

ためる

2021年のローコスト模様替え。トレンドのカラーやアレンジ術のポイントは?

【画像出典元】「Photographee.eu- stock.adobe.com」

部屋の模様替えをすると、気分が一新しますよね。ローコストで模様替えができれば、定期的におしゃれな部屋を楽しめます。今回は、2021年最新のトレンド部屋にできる手軽な方法やアイテムを紹介します。

今取り入れたい!2021年のトレンドカラー

グリーンのファブリックがアクセントのベッドルーム
【画像出典元】「Misa 246- stock.adobe.com」

2020年からテレワークやステイホームの推奨により、自宅時間が増えたこともあり、2021年は、“リラックスできる空間”がインテリアのトレンドとなりそうです。

実際、写真やイラストなど、高品質ロイヤリティフリー画像を提供するShutterstockが、2020年にダウンロードされた画像の配色とカラーコードをピクセル単位で解析した結果でも、自然を感じさせるカラーが選ばれています。

Shutterstock発表のトレンドカラー

  • ・#FAEBD7:セット セイル シャンパン(Set Sail Champagne)
    FAEBD
     
  • ・#2F4F4F:タイドウォーター グリーン(Tidewater Green)
    #2F4F4F
     
  • ・#DAA520:フォルトゥーナ ゴールド(Fortuna Gold)
    DAA

映えるテーマからリラックスへ変化!2021年トレンドのテーマ

ラタンのチェアと家具
【画像出典元】「1989STUDIO- stock.adobe.com」

2021年はカラーだけでなく、インテリアのテーマも「自然」がトレンドとなりそうです。

これまでは、写真映えを意識したテイストが主流。古さの中に上品さがある「シャビーシック」や、飾りっ気のないコンクリートやレンガに木材を合わせた「インダストリアル」など、洗練されたイメージのアイテムが人気でした。

しかし、2021年は木材や籐(ラタン)、大理石など、天然素材のアイテムや柄が人気。

リラクシーな「ホームオフィス」や遊び心のある「アイアン」「アウトドア」などの快適に過ごせる空間をテーマにした部屋づくりが注目されています。

また、お部屋のアクセントとして民族的なデザインの「トライバル」も注目されているテーマです。落ち着いたインテリアや空間のスパイスとして取り入れ、オリエンタルな雰囲気でリラックスできる空間をつくるのもおすすめですよ。

ガラッと部屋の印象が変わる!お手軽イメチェンアイテム

植物系のファブリックで統一されたベッドルーム
【画像出典元】「FollowTheFlow- stock.adobe.com」

壁紙や家具など、ガラッとアイテムを変えることが難しいときは、ファブリックで印象を変えるとよいでしょう。ソファにトレンドカラーのブランケットをかけたり、ラグや寝具・クッションのカバーを替えたりするだけでも部屋の印象を簡単に変えることができます。

パーソナル空間やリビングなどにソファやラウンジチェアなどを配置する場合は、アクセントとなるカラーや質感のチェアを選ぶと、トレンドを意識したお部屋をメイクすることができますよ。

ローコストで模様替えを実現!家具や小物のアレンジ術

ウォールステッカーが貼られたおしゃれ
【画像出典元】「琢也 栂- stock.adobe.com」

お金をかけずにトレンドを取り入れたいときは、100均などで手に入る壁紙を活用し、壁の1面だけトレンド感のある壁紙を貼るだけで雰囲気を変えられます。カラーボックスなどの家具も、ペンキで色を塗るだけで印象が大きく変わりますよ。

壁紙を貼るのはちょっと・・・というときは、ウォールステッカーや抽象画アート、などを活用するのもよいでしょう。

包装紙やマスキングテープを使って、身近な小物をアレンジするだけでもトレンドを簡単に取り入れることができます。

うそ!これもレンタル?一人暮らしや転勤におすすめの家具レンタル

1000円でお洒落に! 人気のヘリンボーン柄のインテリアボードをカンタン手作り


おうち時間が長いからこそ、定期的に模様替えをしたくなるものです。カバーや100均のアイテムなどをうまく活用すれば、ローコストで手軽にトレンドを取り入れた模様替えが楽しめます。ぜひ参考にして工夫し、おうち時間を快適に過ごせる空間をつくりましょう。