Large b9aa731d22

女4人インドの旅〜ムンバイのラグジュアリーホテル

20万円でかなうコト 賢く使う

この記事のポイントは・・・

  • 憧れの5つ星ホテル「タージマハルパレス ムンバイ」に女4人で宿泊
  • ここでしか体験できない豪華な施設と充実のサービスにうっとり!
  • ラグジュアリーホテルも1泊2万円から(1室2人利用/1人あたり)とお手ごろ

ヨガ講師の妹のインド通いについて行き、ここ数年家族旅行はインド です。旅行ライターの永田知子です。

前回のアジャンタ、エローラ石窟群から、続いてムンバイへ移動しました。ムンバイでの楽しみは、ホテルステイです♡

年末のインドツアーで、ムンバイですこしだけ自由時間がありました。そのとき小一時間ほど立ち寄ったのが、タージマハルパレス。それまでの旅の疲れが吹っ飛ぶ素敵空間で、「次は泊まりたいね~!」と4人(母、妹、私、9歳の姪まで)うっとり。

で、8ヵ月後 の今回、さっそく泊まることに! 

■タージマハルパレス、ムンバイ

ホテル外観
ホテルHPより。https://taj.tajhotels.com/en-in/taj-mahal-palace-mumbai/

あのタタ・グループの創始者が、当時ボンベイの高級ホテルでインド人ゆえに宿泊を断られ、こんなことならインド人のための良いホテルを作らねば! と建てた5つ星ホテル。断られたホテルよりも海沿いを選んだら、後からムンバイの名所インド門が目の前に完成。宿泊を断られた時はさぞかし頭に来ただろうけど、結果的に大成功。やっぱり創業者って強運なんでしょうね。

写真左側が本館のパレス棟で、右が新しいタワー棟。予算の都合でタワーを予約していたのですが、夜ホテルに着くと、パレスにUPグレードされていました。なんてラッキー! やっぱり、パレスに泊まりたかったからね。

ダブルベッド

部屋はダブルベッドでした。遅い夕食はルームサービスで、パスタと部屋飲みワイン。  

吹き抜け

吹き抜けの回廊。絵や調度品の一つ一つも素敵。

朝食の席

朝食の席から見えるインド門。違う席に案内されたけど、窓側が空いたので、変えてもらいました。

菊の花

菊の花もこんな飾り方があるんだなと思いました、これも印洋折衷でしょうか?

ちなみにここの写真をインスタでアップしたら、見知らぬインド人男性から「ホテルであなたを見たと思う」とメッセージが。翌日チェックアウト後に「いましたよー」と返信(笑)。

プール

プールなら何時間でも遊べる姪っ子。私も付き合いましたよ。思ったより深くて、この後2人で溺れかけましたけどね・・・。

ベッド

部屋に戻ったら、ベッドが可愛くなっていました!

バスルーム

バスルームには花びらが♡ ああ、女4人の家族旅行なんだけど・・・。

この後、実はちょっとしたアクシデントがありました。ベッドサイドに置いていた私のトートバッグが、無くなっていたんです。

カードと日本円の入った財布、パスポートは別にしていたのですが、インドルピーやらなにやら、大事なものを入れたまま・・・。

こんなホスピタリティの高いホテルで、そういうこと、ある?? 

慌てて電話し、しばらくしてセキュリティの男性が来ると、部屋のセキュリティボックスを開けました。「え、入れてないけど」と思っていたら、そこにバッグが! 

ルームクリーニングの際、私がバッグを置きっ放しだったから、セキュリティボックスに入れてくれたんだそうです。もちろんバッグの中身は揃っていました。そこまでしてくれるとは・・・。しかも部屋にメッセージが、ちゃんと置かれていたんです。

それ読んでないし、私。だって文字が小さいし英語だし・・・ごめんなさい。ホテルを疑って、申し訳なかったです。

その後、妹がぼそっと「これでチェックアウトの時、部屋代安くなるかなと思った」と。母と私、「私も・・・(笑)」。

大人って!

5つ星ホテルで、ラグジュアリーらしからぬ思い出ができました。

ティーラウンジ

可愛すぎる午後のSEA LOUNGE。朝食と同じダイニングです。 

空港

ほぼホテルで過ごした、ムンバイ滞在でした。写真はムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港です。この造りにナウシカの腐海の底を連想するのは、私だけでしょうか・・・。

ここからジャイプールに向かいます。次回はショッピング&おいしいものを♪
 

■インド国内線を予約するには以下のサイトが便利
Makemytrip
また日本からムンバイへは、成田から全日空の直行便もあります

■タージマハルホテルの1泊料金(1室2人利用/1人あたり)はエクスペディアでタワー2万円台~、パレス3万円台~
朝食は+1850ルピーですが、優雅な時間を過ごせます
エクスペディア

■ムンバイの空港からホテルまでの移動
ホテルの送迎を予約しておくと安心で確実

■1ルピーは約1.7円(2017年9月現在)
インドルピーは日本国内で両替できないので、空港でいくらか両替を。クレジットカードは都市のホテルなどで使えますが、ちょっとした支払に現金は持っておいた方が便利

Wallet+アプリをダウンロード

銀行口座の残高や収支や明細をいつでもどこでもスマホで手軽にチェックできる、福岡銀行・熊本銀行・親和銀行公式お金管理アプリ

Wallet+ダウンロード

Wallet+体験記

イチから分かる「お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)」

ウェブマガジン「mymo」では
毎日お金とポジティブにつきあうための
情報を提供しています。
夢や目標を実現するために
お金ともっと仲良くなりませんか?

ふるさとチョイス+

LifeisFlower

ちょっと賢いmymoのfacebook始めました