LIFE

話題の「くまもとグルメタクシー」で、美味しいものを食べ尽くす!

1万円でかなうコト

目次

観光タクシーに乗って、丸1日、熊本グルメ巡りを楽しめる「くまもとグルメタクシー」。県外からの観光客向けでしょ?とあなどることなかれ!趣向を凝らしたコース設定で、地元民でも乗ってみる価値ありなのです。そんなくまもとグルメタクシーの魅力や申込み方法をご紹介します。

熊本の「食」で復興支援!くまもとグルメタクシーとは?

もつ煮
出典元:「くまもとグルメツーリズム

「くまもとグルメタクシー」は、熊本地震の影響を受けた観光業の復興を目指す「くまもとグルメツーリズムプロジェクト」の一環として、2017年の春からスタートしました。

現在用意されているコースは、熊本名物の馬肉をはしごしながら味わう「ローカル馬かもん号」、熊本産プレミアムワインを今話題のグランピングで楽しめる「くまもとピクニック号」、たまごかけごはんの材料を自ら集めていく「くまもとたまごかけごはん号」の3種類。

阿蘇くまもと空港やJR熊本駅を基点に、移動がラクな観光タクシーに乗って、熊本の食の魅力が詰まったグルメツアーを堪能することができます。

どのコースも魅力的!予約困難な人気店を巡り、レアな食材を味わう旅

たまごかけご飯
出典元:「くまもとグルメツーリズム

グルメタクシー専用の制服を来た運転手さんがスタート地点にお迎えにくるところから旅はスタート。屋根の上のくまもんがかわいいタクシーには、いっぷう変わった「空腹」「満腹」の表示灯がついています。

「ローカル馬かもん号」では、馬刺しや馬メンチカツなどの行列のできる人気店や地元の人でも予約困難なお店を巡って、熊本名物の馬肉を堪能します。運転手さんがおすすめメニューを教えてくれたり、入りやすい時間を選んでくれるのもポイント。タクシー移動だから全員アルコールOKなのも嬉しいですね!

「くまもとピクニック号」は、入手困難な熊本産プレミアムワイン付き。からしレンコンや手作りハム&チーズ、スイーツなど、熊本ならではのワインに合うおつまみを調達しながら市内のグランピング施設へ向かいます。到着したらワインパーティのはじまりです。それぞれ購入したおつまみをシェアして、楽しいひとときを過ごしましょう!

「くまもとたまごかけごはん号」は、JR熊本駅西口のウオーターステーションで炊飯するための地下水を汲むところからスタート。お米を調達したら車内に置いた炊飯器にセット!ごはんを炊きながらタクシーで移動し、「専用しょうゆ」や「産みたてたまご」を集めて、究極のたまごかけごはんを作ります。自ら集めた食材を使ったたまごかけごはんは格別!他ではなかなかできない体験ができるコースです。

1日1組限定!ホームページからお早めに申込みを!

ピクニック
出典元:「くまもとグルメツーリズム

くまもとグルメタクシーは1日1組限定。7日前までに申込みが必要です。申込みはくまもとグルメツーリズムのホームページから、日にちを指定して行います。

ローカル馬かもん号では、5名様以上9名様以内の場合、グループ割引が適用されます。各店舗での飲食代やお買い物代は料金に含まれません。

・ローカル馬かもん号
目安時間:約3時間/目安料金:1名 8625円(税込)/2名より催行/稼働日:月~土曜

・くまもとピクニック号【プレミアムワイン付き】
目安時間:約4時間/目安料金:1名 1万1250円(税込)/4名より催行/稼働日:水~日曜

・くまもとたまごかけごはん号
目安時間:3時間/目安料金:1名9750円(税込)/2名より催行/稼働日:月~土曜(祝日を除く)

くまもとグルメツーリズムのホームページはこちら

夫婦やカップルで、運転手さんとの会話を楽しみながら乗るもよし、グループでわいわい盛り上がりながら乗るもよしの、くまもとグルメタクシー。さっそく予約して、地元グルメ再発見の旅に出かけてみませんか?

App store
Google play