LIFE

パスポート・空港券が不要!国内線のDFS那覇(沖縄)空港免税店とは?

2万円でかなうコト

目次

那覇市内に「特定免税店」という特別な免税店があるのを知っていますか?沖縄本島から、県外に飛行機で出発するなら、ぜひ押さえてほしいこの2つの免税店。憧れの有名ブランドが国内の小売価格より最大で30%もお得に買え、セール時期にはさらに70%近くプライスダウンすることも!
今回は、那覇空港の国内線ターミナルビルにある「DFS那覇空港免税店」と那覇市おもろまちにある「T ギャラリア 沖縄 BY DFS」の2つの免税店についてご紹介。国内線でパスポートも空港チケットも不要で人気ブランドの財布やコスメをお得に購入できるとってもメットを感じることができるんです。

▼関連記事
おトクに海外旅行をしたい!安く行ける秘訣ってありますか?

なぜ、国内旅行で免税になるの? 

免税店イメージ
photoAC

本来免税店とは、海外旅行に出かけて免税店でショッピングした際に、消費税等が免除されるというもの。現地ではパスポートや海外航空券の提示も求められます。なのになぜ、沖縄の「特定免税店」では国内旅行でも免税が受けられるのでしょうか?

答えは、国が定めた「沖縄型特定免税店制度」という制度によって、特別に国内旅行でも免税が受けられる仕組みになっているから。日本ではここ、沖縄だけの制度なのです。

「特別免税店」は沖縄振興のために作られた免税店で、現在那覇市内に2店舗あります。一つは那覇空港内にある「DFS那覇空港免税店」、もう一つは那覇市内にある「Tギャラリア 沖縄 BY DFS」。沖縄県外に出る飛行機に搭乗するという条件だけで、お得な価格でお買い物ができるのです。

海外ブランドがズラリ、国内線ターミナルビルにある「DFS那覇空港免税店」

DFS那覇空港免税店
出典:DFS 那覇空港免税店 沖縄 | DFS | T ギャラリア - DFS.com


「DFS那覇空港免税店」は、搭乗ゲート途中にある便利の良い免税店。搭乗ギリギリまでお買い物できるのが魅力です。

店内を見渡すと、まず目に入ってくるのが海外ブランド、国内ブランドなどたくさんの高級化粧品。それから海外ブランドのバッグ、洋服など。意外に品揃えがよいのがサングラスです。男性もの、女性もの、どちらも豊富に種類があり、自分に似合うものを選ぶことができます。

DFS那覇空港免税店

https://www.dfs.com/jp/okinawa

那覇市鏡水150那覇空港 国内旅客ターミナルビル2F

買い方に注意!約140の店舗が入る大型モール「T ギャラリア 沖縄 BY DFS」

出典:「DFSFacebook


「T ギャラリア 沖縄 BY DFS」は沖縄ゆいレール「おもろまち」駅直結。駅に着くと、目の前に白い大きなモールが現れます。駅の連絡通路からTギャラリア 沖縄2階の入り口まで直結しているので安心ですね。

1階は沖縄土産、2階は海外のハイブランドのバッグや靴、化粧品、スイーツ、3階はおしゃれなレストランで、広々とした吹き抜けの空間に140もの店舗が並びんでいます。化粧品やバッグの中にはココでしか買えない限定品も。

お買い物に疲れたらカフェのほか、3Fレストランでのランチはいかが。オープンテラス席で、沖縄の青い空を見ながら開放的な食事を楽しめます。

こちらのショッピングで気をつけることは、買った免税品を受け取れるのは那覇空港だということ。飛行機の搭乗時間2時間前までにショッピングを終える必要があり、これを過ぎると空港で免税品を受け取ることができません。
 

DFSギャラリア内観
出典:T ギャラリア 沖縄 BY DFS​ホームページ

T ギャラリア 沖縄 BY DFS

https://www.dfs.com/jp/okinawa/stores/t-galleria-by-dfs-okinawa#store-guide

那覇市おもろまち4-1

日本初、国内旅行でも使える沖縄の免税店。ハワイなど海外旅行に行かなくても、海外ブランドのバッグや財布、コスメを免税でショッピングができるのが魅力です。まだゴールデンウィークの予定が決まっていないという方、これから夏休みのプランを決めるという方は、免税店でショッピング三昧というのはいかがでしょう。

▼関連記事
おトクに海外旅行をしたい!安く行ける秘訣ってありますか?

App store
Google play