LIFE

衝撃の辛さ!!福岡のインターナショナルな激辛スパイシー料理5選

3000円でかなうコト

目次

ラーメン、もつ鍋、餃子など、福岡は美味しいものが満載!そんなグルメ天国福岡には、インターナショナルな美食を楽しめるお店も充実しています。今回は、国際色豊かな激辛・スパイシー系の名店をご紹介します。

スリランカカリーといえば「不思議香菜ツナパハ」

ツナパハ
【画像出典元】「不思議香菜ツナパハ&東方遊酒菜ヌワラエリヤFacebook

福岡ではかなりメジャーな存在、不思議香菜ツナパハ。一度は行ったことがある人も多いのではないでしょうか?店名の「ツナパハ」ですが、スリランカ語で「ツナ」は「3」、「パハ」は「5」を差し、「35=たくさん」という意味でたくさんのスパイスを混合するカレー粉のことなのだそうです。

ランチもディナーも、メニューに辛さの表記がしてありますので、激辛初心者さんにも挑戦しやすいのがうれしいポイント!ですが、辛党の方にぜひ試してみていただきたいのは「リアルレッドカリー」。チキンカリーに辛味スパイスを加えた激辛カレーです。思わず涙してしまうほどの辛さですが、やみつきになるかも!?

不思議香菜ツナパハ

https://tunapaha.jp/

福岡市中央区大名2丁目1-50 大産西通ビル5F

本格韓国料理を楽しむなら「ロックストック」

チーズダッカルビ
【画像出典元】「福岡の韓国料理店 ロックストックtwitter」

激辛料理といえば、福岡から最も近い外国、韓国のお料理。福岡にはコリアンレストランも充実していますよね。

オシャレに本格韓国料理を楽しみたい方にオススメなのは、「コリアンダイニング ロックストック」。大名、西中州、薬院に3店舗展開しています。

迷ったらオーダーしたいのは、定番の「チョンゴルコース」。前菜から牛カルビ、石焼きホルモン鍋、チジミ、石焼きビビンバまで韓国料理の定番を網羅することができます。韓みそキューリ、そしてソカルビ(牛カルビ)など、唐辛子がしっかりきいた激辛メニューも搭載!マッコリベースなど甘目のアルコールをお供に、甘辛バランスを楽しむのもオススメです。

コリアンダイニング ロックストック 大名店

http://korean-dining.com

福岡市中央区大名2-3-2 T’s SQUARE 4F

「タイ屋台居酒屋ガムランディー」はタイ国政府公認!

魚
【画像出典元】「タイ屋台居酒屋ガムランディー 」

東南アジアの激辛料理といえば、メジャーなのはタイ料理。一言でタイ料理といっても東北地方のイサーン料理から魚介中心の南部料理など、その種類も豊富です。「ガムランディー」は福岡でも数少ない、タイ国政府公認のお店。本格的なタイ料理を楽しむことができます。

激辛で有名なイサーン料理の代表格「ソムタム(青パパイヤのサラダ)」や、南部のレッドカレーなど、激辛タイ料理も充実。ただし、日本人向けにマイルドな味付けにアレンジしてありますので、辛党さんは「本場激辛希望!」とオーダーするとよいでしょう。

タイ料理は辛い中にもハーブの爽やかさも楽しめます。タイ料理に欠かせない「パクチー」は実はデトックス効果も期待できるハーブ。ヘルシーに美食を堪能することができそうです。

タイ屋台居酒屋ガムランディー

http://gamlangdii.jp

福岡市中央区大名1丁目1-20 南風ビルB1F

南米にも激辛食文化あり!「メキシコ料理エルボラーチョ」

エルボラーチョ
【画像出典元】「メキシコ料理エルボラーチョ 大名店」

南米にも激辛食文化が!激辛唐辛子「ハバネロ」で知られるメキシコ料理も辛党ならおさえておきたいところ。「エルボラーチョ」は福岡市内に4店舗(+クラフトビール専門店1店舗)を展開するメキシコ料理レストラン。マヤ・アステカなどの伝統料理とユカタン地方などの郷土料理とスペイン料理が融合したのが本場メキシコ料理なのだそうです。

オススメは、潰したアボカドに唐辛子とパクチーを混ぜたディップ「ワカモレ」や、タコとトマトをにんにくと唐辛子で炒めた「マリネーラ」など。「マリネーラ」は辛党なら試してみたいハバネロ入りのオーダーも可能です。本場のテキーラと一緒に、陽気に激辛チャレンジはいかが?

エルボラーチョ 大名店

http://www.elborracho.com/daimyo

福岡市中央区大名2-3-2 大名リバティー2F

中国大明火鍋城」は激辛中華「四川料理」の専門店

中国大明火鍋城
【画像出典元】「中国大明火鍋城」

中華料理の激辛といえば「四川料理」。とはいえ、日本ではマイルドな味付けのお店が多いですが、「中国大明火鍋城」は四川料理をアレンジなしで味わえる本格派。激辛メニューも満載です。

日本では子どもも大好きな「麻婆豆腐」も激辛!本来、麻婆豆腐は「麻(しびれる)」「辣(辛い)」「烫(熱い)」の三拍子が味の命なのだそうです。しびれる辛味を堪能できる本格麻婆豆腐はまさに本場の味!激辛スープとあっさりスープの2色スープ「重慶火鍋」もおさえておきたい一品です。

中国大明火鍋城 本店

http://www.daming.jp

福岡市早良区百道1-5-1

時々無性に食べたくなる激辛料理。福岡で堪能できる、世界の激辛料理はまだまだありますよ!インターナショナルな辛党を目指して、激辛メニューの制覇を目指してみませんか?

App store
Google play