LIFE

「離島フェア」で泡盛&島グルメを食べ比べ、限定ものも目白押し!

1000円でかなうコト

「離島フェア」で泡盛&島グルメを食べ比べ、限定ものも目白押し!

目次

那覇にいながら、沖縄中のグルメや物産が楽しめるイベント。それが「離島フェア」。さまざまな島のグルメや物産が、一堂に集うイベントです。しかも、島でもなかなか味わえないグルメから、このイベントでしか手に入らない物産品など、限定ものが目白押し!

▼関連記事
「どこかにマイル」JALマイルの驚きの使い方、通常の半分で離島へ
ハワイ越えで世界No.1! 人気急上昇「石垣島」の魅力

毎年11月に「沖縄セルラーパーク那覇」で開催

イメージキャラクター

「離島フェア」は毎年11月に、那覇の奥武山公園にある「沖縄セルラーパーク那覇」で3日間開催。会場には、離島の「ゆるキャラ」も勢揃い。特に、イベント初日の開会式には、沖縄中の離島のゆるキャラが大集合!沖縄のゆるキャラをここまで同時にたくさん見られるのは、この離島フェアだけかも?

離島フェア(沖縄セルラーパーク那覇)

http://okinawa-ritoufair.jp/

那覇市奥武山町42-1

屋外会場では絶品島グルメを食べ比べ!

離島フェアのイベント会場は、「沖縄セルラーパーク那覇」という室内会場がメインですが、注目はその回りの屋外会場。そこには、離島まで足を運ばないと味わえない、島限定のグルメが、ずらりと軒を連ねています。

同じ沖縄でも気軽に行けない、日本最西端の「与那国島」から、那覇から船で12時間以上もかかる「南大東島」や「北大東島」のグルメが揃い、しかもその中には、実際に島に足を運んでもなかなか味わえない、幻のグルメも!?

そのグルメを食べるために、実際に島へ行くとなると、移動だけで何日もかかるところが、離島フェアなら奥武山公園へ行くだけでOK。しかもさまざまな島グルメの食べ比べもできるのですから、まさに「一石二鳥(島)」以上のイベントというわけです。

イベントは午前10時から午後7時まで開催しているので、ランチタイムに行くのもおすすめ。さらに、離島ならではのお酒も揃っているので、夜のちょい飲みにもおすすめです。

屋内会場では激レアな島の物産をチェック!

屋外会場で美味しいグルメやお酒を楽しんだら、次は屋内会場へ入りましょう。そこではなんと、屋外会場でいただいたグルメやお酒が購入できるんです。中でもお酒は、普段は目にすることもできない、「激レア」なものも展示販売されています。

海底貯蔵した泡盛から、1本60000円以上もする泡盛の一斗瓶に、特定の島でしか製造が許されていないアルコール度数60度超の泡盛まで、まさに「離島フェア」でしかお目にかかれないようなお酒が並んでいます。もちろん、購入すれば家でも激レアなお酒を味わうことができます。

また屋内会場でも島グルメが満載。離島でしか手に入らない、ウミヘビの燻製のようなレアな食材から、離島フェア限定のグルメまで、その種類の多さはハンパありません。さらに、離島フェアが初お目見えとなる最新グルメもあって、屋内会場は何周しても新しい発見が!そしてそれらの多くは「試食」ができ、会場内をくまなく回れば、試食だけで満腹になるほどです。

お酒やグルメ以外にも、離島の特産品や郷土品もあり、まさに那覇にいながら離島旅行をしている気分に。そしてその屋内会場の出入口付近には、島々の観光案内デスクもあり、そのまま離島旅行の相談もできちゃいます。まさに沖縄・離島の一大イベント「離島フェア」です。


名前は固い「離島フェア」ですが、実際はとっても楽しいイベント。特に屋外会場の島限定「絶品グルメ」と、屋内会場の「試食」は最高!行かなきゃ損ですよ♪

▼関連記事
「どこかにマイル」JALマイルの驚きの使い方、通常の半分で離島へ
ハワイ越えで世界No.1! 人気急上昇「石垣島」の魅力

App store
Google play