LIFE

沖縄・慶良間の島で絶景三昧!フェリーならGWでも割増しなし!

5000円でかなうコト

沖縄・慶良間の島で絶景三昧!フェリーならGWでも割増しなし!

【画像出典元】「PhotoAC」

目次

GWなどの大型連休にもなると、航空券が割高になるばかりか、ホテルも割増料金になってしまい、旅行もままなりませんよね。でも那覇からフェリーで渡る慶良間の島なら、船代は通常運賃のままですし、何より日帰りもできるので、宿泊を気にせず楽しめます。沖縄本島とは桁違いの綺麗な海が楽しめる慶良間諸島の絶景を見に行きませんか?

▼関連記事
「どこかにマイル」JALマイルの驚きの使い方、通常の半分で南の島へ

日帰りできるのは期間限定&曜日限定! 渡名喜島は超レアな離島

船なら連休でも割増無し!おすすめは快適な大型フェリー

那覇の泊港から気軽に船で行くことができる慶良間の島。慶良間は大きく3つのエリアに分かれていて、那覇に最も近い「渡嘉敷島」エリア、ダイビングで人気の「座間味島」エリア、穴場の「阿嘉島」エリアがあります。

どの島へも高速艇とフェリーで行くことができますが、高速艇は席数が限られるのでGWなどの大型連休は予約で一杯になることもあります。おすすめは高速艇より時間がかかるものの、席数が多いフェリー。高速艇だと船内はかなり狭いですが、フェリーなら大型客船なので移動も快適です。

しかもフェリーなら高速艇の「2/3」の運賃。もちろんフェリーでも日帰りは可能です。フェリーでも日によっては予約で一杯になっていることもあるので、事前に電話で予約しておきましょう。

とまりん(泊港)

https://www.tomarin.com/

那覇市前島3-25-1

慶良間で一番人気の「渡嘉敷島」!阿波連ビーチで絶景三昧

慶良間の中でも、気軽に行けることで人気の島が「渡嘉敷島」。高速艇なら那覇からわずか「35分」、フェリーでも「70分」で行くことができます。さらにその渡嘉敷島の中でも一番人気のビーチが「阿波連ビーチ」。渡嘉敷港からバスが出ていますので、島に渡ればビーチへも気軽に行くことができます。

まさに絵に描いたようなリゾートビーチの「阿波連ビーチ」。同じ沖縄でも本島のビーチとは桁違いの絶景ビーチです。GWには海開きもしていますので、気軽に泳ぐことができます。またビーチ近くに便利な町があり、食堂からレンタルまで至れり尽くせり。手ぶらで行っても楽しめるのも人気の理由です。

渡嘉敷村(渡嘉敷島)

http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/

渡嘉敷村字渡嘉敷183(村役場)

透明度抜群の「座間味島」!古座間味ビーチでシュノーケリング三昧

慶良間といえば、世界的にも透明度抜群の海が有名。中でも座間味島の海はダイバーに人気の島です。もちろんダイビングをしなくても、シュノーケリングで海を思う存分楽しめます。シュノーケリングなら「古座間味ビーチ」がおすすめ。座間味港からマリンショップの送迎バスで行くことができます。

古座間味ビーチなら、海に入ってすぐに熱帯魚の群れが楽しめることもあり、初心者でもシュノーケリングが楽しめます。さらにマリンショップの送迎を利用すれば、そのままシュノーケリンググッズのレンタルも可能。気軽に水中遊泳が楽しめます。

座間味村(座間味島)

https://www.vill.zamami.okinawa.jp/

座間味村座間味109(座間味村役場)

穴場の「阿嘉島」!連休でも混雑知らずでのんびり三昧

慶良間と言えば渡嘉敷島と座間味島が有名ですが、第3の島の「阿嘉島」も通には人気の島です。その理由は連休でも混雑知らずで、のんびり海を楽しめます。しかも阿嘉島のビーチは阿嘉港から徒歩圏内のものばかり。絶景ビーチまでの移動が楽なのも、人気の理由です。

中でも「ニシ浜ビーチ」は一押し。渡嘉敷島の阿波連ビーチに匹敵する絶景ビーチでありながら、海の中は座間味島の古座間味ビーチに匹敵する透明度。見て良し、泳いで良しの、満足度が非常に高いビーチです。どこへ行っても混み合う連休で、のんびり過ごしたい方は、阿嘉島が断然おすすめです。

座間味村(阿嘉島)

https://www.vill.zamami.okinawa.jp/

座間味村阿嘉(座間味村役場 阿嘉出張所)


意外にも那覇から気軽に行ける慶良間の島。友達同士で行っても良し、カップルで行っても良し。沖縄本島が混み合うGWなどの連休に、絶景三昧しに行ってみませんか?

▼関連記事
「どこかにマイル」JALマイルの驚きの使い方、通常の半分で南の島へ

日帰りできるのは期間限定&曜日限定! 渡名喜島は超レアな離島

App store
Google play