LIFE

尾道といえば海?山の魅力を感じるスポット「LOG」に話題集中

1000円でかなうコト

尾道といえば海?山の魅力を感じるスポット「LOG」に話題集中

【画像出典元】「Tstsuya Ito」

目次

街並みが魅力の尾道。サイクリストに人気のしまなみ海道の本州側の出発点として多くの人が集まる場所ですが、魅力は海沿いだけではありません。今回はそんな尾道の山側の名所「LOG」についてご紹介します。

▼関連記事
広島屈指のオシャレスポット「Onomichi U2」で叶う理想の休日

広島名物!八天堂の「くりーむパン」が作れちゃう!八天堂カフェリエ

レトロな雰囲気が心地いい「LOG」

入り口
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

周辺の雰囲気に溶け込む、おしゃれな雰囲気の複合施設「LOG (ログ)」。JR尾道駅からは徒歩で15分、尾道市の山側、千光寺へ続く坂の途中に位置する場所にあります。

建物のリノベーションを手がけたのは、「ONOMICHI U2」などを運営する地元企業。昭和38年に建てられた「新道アパート」という住宅が、尾道の山側の名所として新たに生まれ変わり、このエリアで暮らす人々と観光や散策に訪れた人々の「憩いの場」となっています。建物は3階建て。1階のショップ、ダイニング、2階のギャラリー、カフェ&バー 、3階の宿泊施設で構成されています。

広島屈指のオシャレスポット「Onomichi U2」で叶う理想の休日

3階 宿泊施設
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

1階にあるダイニングは、これまで宿泊者しか利用できませんでしたが、2019年4月15日から、宿泊者以外も利用できるランチ(2000円/税別)を開始。近隣地域の食材を使ったメニューを楽しめるようになりました。

ランチ
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

宿泊者以外も利用できる「カフェ&バー アトモスフィア」

大きな窓に沿って椅子とテーブルが並んだ部屋
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

「LOG」の2階にある「カフェ&バー アトモスフィア」。大きな窓があり、尾道の下町風情溢れる街並みを眺めながら、ほっと一息つける場所です。

夕方までは、小腹を満たすのにぴったりなマフィンや瀬戸内産の柑橘や果物を使ったスイーツ、LOGオリジナルドリンクなどを提供。おいしいひとときを過ごせますよ。

夕方以降はバータイムへ突入。レコードのBGMに包まれたロマンチックな空間の中で、国産を中心としたワインやウイスキーなどのお酒に舌鼓を打ちましょう。

ゆったりとした時間が過ごせるガーデン&ピロティ

ガーデン
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

自由に散策できる、季節の移ろいを感じられる「LOG」のガーデン。南側は、景観を遮るものがなく、開放的な空間で尾道の街の気配を感じることができます。ピロティは吹き抜けとなっており、屋内と屋外をつなぐ場所として、1枚の絵画のような美しい景色を眺められます。

尾道の特産品やオリジナルアイテムが揃う「ショップ」

LOGSHOP
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

「LOG」を後にする前に、ショップにも足を延ばしましょう!ホテルのレセプションも兼ねているショップでは、LOGで使用されている尾道の特産品や、LOGのプロジェクトを手がけたスタジオムンバイが製作したLOGオリジナルデザインの家具などを今後販売予定。

いちじく酢
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

落ち着いた空間でじっくりとお買い物を楽しめます。家族や友達、恋人だけでなく自分用にも…。この土地やLOGならではのお土産を見つけてくださいね。

豊かな暮らしを感じられるイベント&ワークショップ

イベント紹介
【画像出典元】「Tstsuya Ito」

このロケーションをいかし、地域の食を味わうイベントや暮らしをテーマにしたワークショップ、地元の方と一緒に行う催しものなどを開催。豊かな暮らしを感じたり、学んだりできる場としても活用されています。存在そのものが芸術的な「LOG」。2階には、そんな「LOG」ができるまでの軌跡、豊かな暮らしを探るために繰り返した「Praxis(プラクシス:実験・検証)」の過程を図面やイラストなどで表現したギャラリーもあります。

ロケーション抜群で、尾道らしいゆったりとした時間を過ごせる尾道の山側の名所「LOG」。家族や友達、恋人と、豊かな暮らしを感じに訪れてみてくださいね。

LOG

https://l-og.jp/

広島県尾道市東土堂町11-12

▼関連記事
広島屈指のオシャレスポット「Onomichi U2」で叶う理想の休日

広島名物!八天堂の「くりーむパン」が作れちゃう!八天堂カフェリエ

App store
Google play