MONEY

ETCカードを使うとポイントが貯まるETCマイレージサービスとは?

ためる

ETCカードを使うとポイントが貯まるETCマイレージサービスとは?

【画像出典元】「PhotoAC」

目次

料金所をノンストップで通過できる便利なETCカード。さらにETCカードにはポイントサービスがあることはご存知でしょうか。それが「ETCマイレージサービス」。今回は、このサービスの仕組みや使い方を解説していきます。

お金のプロが毎日実践「ポイントがぐんと貯まるポイ活テク」公開​

2019年に自動車を買うなら「増税前」と「増税後」損しないのどっち?

ETCマイレージサービスとは?ポイントがもらえるってホント?

地方のETC料金所
【画像出典元】「PhotoAC」

ETCマイレージサービスとは、NEXCO3社(NEXCO東/中/西日本)をはじめとした全国の各道路会社が運営するポイントサービスです。

ETCマイレージサービスに登録したETCカードで有料道路を走行すると、利用料金に応じてポイントが貯まります。貯まったポイントは、後日無料走行分として再利用することができます。

いわば航空機のマイルのようなものであり、有料道路を走る機会の多い人ほど恩恵が大きくなります。

さらに「平日朝夕割引」が利用できるメリットも!

ETCマイレージサービスに登録すると、休日割引・深夜割引に加え、新たに「平日朝夕割引」が利用できるようになります。

<平日朝夕割引の特徴やメリット>
・利用料金の30%~最大50%分がポイント還元される
・平日のみ(土日・祝は除く)、6時~9時、17時~20時限定のETC割引
・地方部区間の有料道路が主な対象

ETCマイレージサービスのポイントはどれくらい貯まるの?

カードのポイントを貯めたい
【画像出典元】「PhotoAC」

ポイントの貯まり方は、利用する道路会社によって異なります。

<道路会社別のポイントの貯まり方>
10円ごとに1ポイント・・・NEXCO東/中/西日本、宮城県道路公社、本州四国連絡高速道路株式会社
50円ごとに1ポイント+α・・・神戸市道路公社
100円ごとに1ポイント+α・・・名古屋高速道路公社、愛知県道路公社、広島高速道路公社、福岡北九州高速道路公社

「+α」は、利用額に応じた追加ボーナスです。たとえば愛知県道路公社では、月間利用額が5000円~1万円であれば100円ごとに4ポイント、1万円~2万円であれば100円ごとに8ポイントと、追加でポイントが付きます。

ETCマイレージサービスの登録方法は?ログインから使い方、ポイント交換方法、終了期限まで

ETCマイレージサービスを利用するにはいくつかのステップを踏む必要があります。使い方を、順を追って解説していきます。

ステップ1:ETCマイレージサービスへ新規登録

新規登録方法は、インターネットと郵送の2タイプがあります。

<インターネットでの登録方法>
ETCマイレージサービス公式サイトのトップページにある「新規登録」をクリック、その後は画面の指示に従い、必要事項を入力していきます。

ETCマイレージサービス公式サイト

<郵送での登録方法>
高速道路のSAやPAでパンフレット(登録用紙付き)が配布されています。登録用紙に必要事項を記入し、パンフレット内に記載されている住所に郵送します。

ETCマイレージサービス登録後は、WEB上の「マイページ」にログインできるようになり、ポイントの確認などさまざまな機能が利用できるようになります。

ステップ2:走ってポイントを貯める

ETCマイレージサービスに登録したETCカードを車載器に差し込み、有料道路を走行します。これで有料道路の利用料金に応じたポイントが貯まっていきます。

ステップ3:ポイントを「還元額」に交換する

貯まったポイントはそのままでは使えず「還元額」に交換する必要があります。交換方法は以下4タイプ用意されています。

<還元額への交換方法>
①「自動還元サービス」を設定している場合、毎日20日に自動的に交換される(設定は新規登録時もしくは登録内容変更手続きで行える)
②WEB上のマイページにログインし、「ポイント交換」から手動で交換
③自動音声ダイヤルに電話し、手動で交換
④ETCマイレージサービス事務局へ電話し、手動で交換

【ポイント終了期限に注意】
ポイントには終了期限があり『ポイントが付与された年度の翌年度末』が期限です。期限内に還元額へ交換しないとそのポイントは失効します。

ステップ4:有料道路の料金が還元

ポイントを交換した状態で有料道路を走ると、還元額分が走行料金から差し引かれます。

家族や職場のカード追加はできる? レンタカーの場合はどうなるの?

コンパクトのレンタカーでドライブ
【画像出典元】「PhotoAC」

ETCマイレージサービスに登録するには、原則としてETCカード1枚につきマイカーのETC車載器が1台必要となります。ただし家族のETCカードや同一事業所の法人カードであれば、1台のETC車載器に最大4枚まで、カード追加として登録できます。

なおETCマイレージサービスに登録済みのETCカードを、「レンタカー」などマイカー以外の車両で利用した場合も、マイカーで利用した場合と同様にポイントが貯まります。

お金のプロが毎日実践「ポイントがぐんと貯まるポイ活テク」公開​

2019年に自動車を買うなら「増税前」と「増税後」損しないのどっち?

以上、ETCマイレージサービスについてご紹介しました。ETCマイレージサービスは登録しても手数料や年会費はありません。ポイントがもらえるというメリットがあるサービスですので、有料道路を頻繁に利用する方には特におすすめです。お盆の帰省やレジャーにもぜひ活用したいものですね。

ETCマイレージサービス公式サイト

App store
Google play