MONEY

結婚費用に必要な貯金額はいくら?県別平均額と貯金方法!

ためる 内山 貴博

結婚費用に必要な貯金額はいくら?県別平均額と貯金方法!

【画像出典元】「iStock.com/LightFieldStudios」

今回は結婚にかかる費用に関してお伝えします。都道府県別で結婚にかかる費用平均額や、結婚式や新婚旅行、新居準備に必要なお金、 準備するべき貯金額などを紹介します。 結婚に向けた貯金の方法を知りたい方は必見です。今まさに結婚を考えている人、また、近い将来結婚を考えている人はぜひ、結婚費用について考える機会にしてください。 普段の貯金とは意識を変えて、しっかり結婚貯金に挑んだ人が勝利します!

結婚式で家族からの資金援助の平均額は?負担が多いのは女性側?男性側?

結婚資金100万円を年収300万円のふたりが簡単に貯蓄できる5つの方法

1.  結婚費用の県別平均価格は?

結婚式
【画像出典元】「iStock.com/ASphotowed」

経済産業省の特定サービス産業実態調査(平成30年)によりますと挙式・披露宴にかかる費用の全国平均額は約320万円です。都道府県ごとに風習や事情も違いますので、全国平均よりも高い都道府県と低い都道府県を調べると以下のようになりました。

1-1. 結婚式の費用が平均よりも高い都道府県

都道府県 金額
千葉 431万
神奈川 410万
栃木 408万
東京 406万
大分 399万
佐賀 388万
鹿児島 378万
長崎 361万
埼玉 360万
石川 359万
群馬 355万
新潟 355万

東京、神奈川や千葉といった関東地域が高いのは物価の関係がありそうですね。九州からは4県が該当しています。「九州男児」などといった表現もありますが、結婚という大きなイベントに豪快で派手な結婚を求める傾向にあるのかもしれません。

一方、平均よりも10%低い都道府県は以下のとおりです。

1-2. 結婚式の費用が平均よりも低い都道府県

都道府県 金額
北海道 181万
島根 212万
山口 238万
愛媛 246万
京都 249万
鳥取 251万
岐阜 259万
三重 264万
宮崎 287万

北海道の低さが際立っていますが、北海道は披露宴を「会費制」で行う風習があるようです。一般的な結婚式の2次会のように、参加者が参加費を払うのが前提で披露宴を行うため、その分、安くなっているのだと思われます。このように地域性によって変わってきますので、彼氏(彼女)の地元など、結婚式を行う可能性のある地域の結婚式の風習などを調べておくのも事前準備となりそうです。(データの関係で一部都道府県は対象から外しています。)

とはいえ、結婚にかかる費用は結婚式当日のみではありません。結納や新婚旅行まで含めるといくらぐらいになるでしょうか?

リクルートグループ、ゼクシィの結婚トレンド調査(2018)(以下ゼクシィ)によりますと、結納・婚約~新婚旅行までにかかった費用総額は約463万円となっています。
よって、さきほどの挙式・披露宴の全国平均との差額、140万円程度が結婚式前後に必要な金額ということが想定されます。

当然、挙式披露宴当日はお祝儀も期待できますし、両親からの支援などを得られる人も多いでしょう。新婚旅行も2人の価値観によって大きく予算は変わってくると思いますが、1つの目安として意識しておいてください。

2.  結婚にかかる費用の内訳は?

婚約指輪
【画像出典元】「iStock.com/nurdanst」

せっかく好きな人と結婚するというときにお金の話ばかりでは味気ないですが・・・。
もう少し、結婚前・当日・結婚後に分けて細かく見ていきましょう。
以下はゼクシィが公表している結婚費用内訳の平均です。

婚約

結納・会場費

17.9万円

両家の顔合わせ・会場費

5.9万円

婚約指輪

36.5万円

挙式・披露宴

結婚指輪(ふたり分)

24.4万円

挙式・披露宴費用 

357.5万円

新婚旅行

新婚旅行費用

61.2万円

新婚旅行土産

10.5万円

挙式・披露宴費用が357.5万円と一番高い割合を占めています。前出の経済産業省も平均320万円としていますので、概ね一致します。

2-1.  結婚前にかかる費用は?

実際に結婚するかどうか、その最初の一歩といえるのがプロポーズとなります。そしてその際に婚約指輪を用意するのが一般的。前出のゼクシィによると婚約指輪の全国平均は36万5000円のようです。「給料の3カ月分」といわれることもある婚約指輪ですが、実際は多くの人がそこまで高額な婚約指輪は用意していないようです。一般的に男性が購入し女性にプレゼントします。

男性は「それほど婚約指輪にはお金をかけず新生活に使った方が」と、つい現実的な見方をしてしまいますが、女性にとっては子供の頃から憧れていた「その時」かもしれません。価値観がズレると、結婚自体成立しなくなるかもしれませんので、結婚を意識しはじめたら、それとなく婚約指輪の話などをしておくと良さそうです。

また、結納も大事なイベントです。ゼクシィ調査では17.9万円となっていますが、結納は必ずしも会場を借りて行う必要はありません。自宅で行うことで予算を抑えることも可能です。

  • 1
1 / 2
App store
Google play